スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.172.距離間隔

▽Category : エッセイ




友人関係のときは 時間的な流れも
体感距離も まったくといっていいほど
気にならないものも

恋心を抱くと 近づきたいという気持ちが自然と生まれ 
無意識に脳裏に浮かべたり
行動がその姿を探したり 
また 追っていたりするもの

恋愛は 始まる前も 始まってからも
モノサシでは 測れない微妙で
絶妙な距離の概念が存在していて

これは もちろん 目に見えるものでもなく
誰に教えられるものでもなく

自分の持っている感覚を 限りなく相手と合わせられるか
と 始まってしまった恋なんて ギクシャクした距離が
少しずつ潤滑油をかぶったように滑らかになるけど

近づいていく瞬間は
引き寄せられる感覚と
押し迫る感覚の
ヤヤどちらか寄りで始まって

相手のそんな普段の意識に 自分を同居できるまでは
相手のそんな望んでいないようで
必ず存在する距離間隔に 照準のあったものだけが
必然のように恋愛に進んでいくんだ


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.174.彼氏の浮気を発見したとき

VoL.164.ちゃぶ台しりーず♪-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。