スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.301 Crossroads

▽Category : Midnight love
【岐路】

誰にだって 長い・長くはない そんな人生の中で 
過去にも 今にも 未来にも 存在する岐路

「いつのまにか ナニモノカのチカラによって 振り分けられる人生」と
「たしかに 自分の意志でそうしようと 決めたんだと いえるもの」とが ある

そばにいて見える 半分は成功している未来の予想図と 
何かに影響されながら半透明のまま映し出される未来の紙芝居みたいな不安とが

過去からのつながりで 「それらのすべてが きっと うまくいくよ」 
と半分の確信に後押しされる安心感とを かみ締めて言葉を伝えようとするけれど

心の中では空たかく コインの表裏を決めるべく とっくに放り投げているんだろう? 
と 残りの半分では ただ 傍観しているように見えて心だけがざわついているんだ

誰よりも 自分自身を知っている君のことだから 
コンセントレーションへのノイズとなるような声援が
わき見運転になるような 恋愛以外へのその道への第一歩だからこそ

ちょっとだけ見守りながらのスタンスで 
不安気に振り返ったときだけにエールを贈ろうと思うんだ 



君自身が掴む 夢の先にある希望への道は
誰かが思い描く 根拠のない「きっとうまくいくよ」よりも遥かに険しくて

それでいて 必ず結果を残すことのできる君だからこそ
言葉に代えることさえワズラワシイ そんな空白の時間を甘受することが 
「あたりまえのようにあたりまえのことを伝えられる」までの時間に
その心が 変色しようとモガイタナラ 

意図的に 恋愛外から恋愛の中にモグリコムように息抜きできるといい



見えそうで見えない 心の奥にあるものと
存在することは間違いないけど いつかは消えていく虚ろな感覚とはイコールで 

それに向き合うことも 
それを先送りしながら 時期が来ればキエテしまうはずの
そんな 想像でしか 指し示すことのできない ナニカに対峙している君を

知りたがる気持ちに対して 
実況中継を望まない本能と

見守っているように見えるスタンスに対して 
歯がゆいような…それでいて それでいいと思えるような理性とが

掘り下げたくないようなコンガラガリタガル夜には いつだってあるものなんだ

答えなどないけど ただ いつか手に入れている答えに対しての
君自身が感じるであろう喜びを 同じように思える日が来ると思う 

そんな不規則なクロスロードが 見えないはずの空間に たくさんチリバメラレテいる
心が晴れ渡った時には いつのまにか香りを変えてしまうような記憶でさえ 

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.302 Cause-books

VoL.300 300 times commemoration

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。