スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.399 恋愛のトラブルからの脱出方法 【後編】

▽Category : エッセイ




オトコの恋愛理論が 危うく最終回になるところでした が



bbs107.gif




・・・とまぁ こんな感じです



? 大丈夫? ← 友人系 →よかったね

? シメタ! ←らいばる系 →ちっ

? マズイ! ← オレ → ヾ( ̄∀ ̄)ノ

? 眺めとけ ←その他系 → はいはい



いろいろと 世間では云いたいことが ワンサカあるかもしれないけど

∇+ ̄)b サスガオレ 














bbs109.gif




つづく 












つづき



オトコって タテマエだけで生きるているのが かっこいい と思っているわけじゃなく

ただ 本音だけでいきてるのが かっこわるい と思ってるんだよ



女性の多くが 本音だけで生きてるとは思ってないけど

少なくとも 「ああ そんな風に 誰かにぶちまけて 気持ちいいんだろうなぁ」

と 時には 思ったりもするけど



実際 そんな本音をブチマケテ 結局フォローするのは自分で

というような イメージが頭に浮かんで



いわゆる 感情のゴミ箱をひっくり返して

自分で また 掃除するミタイナ感覚






ayashibito037.gif










彼女といると 普段 取り繕っているものが 軽くなったような気がして

ある意味 本音の部分を曝け出せたりする



その 本音の部分ってのは きっと 本音のすべて というわけではなくて

だけど 彼女にしかみせていない部分だったり 



ただ 日常の風景の中に実在として彼女がいないシーンでは あまり変わってないけど

(たとえば 会社だったり プライベートだったり あるいは WEB上だったり)



それでも WEBにアップしているものは おそらくは 

数年前に 「奥歯にナニカが挟まっているような物言いばかりしてる」

と 散々言われた記憶があるけど



それは それで その当時の自分らしさで 

ウェブだけじゃなく ウェブ以外の世界でだって さほど換わりはしない



逆に 彼女と出会ってから その本音の晒し方(いわゆる表現方法)は

だいぶん 世間よりのわかりやすい言葉や態度に代わってきはじめているのだろう



以前は 誰もがコンガラガッテいた文章でさえ 

若年層に支持され始めたことを考えると ←コレは勝手にオレが思ってるだけ

わかりやすく伝えよう という オレの中の意思ではなく

わかりやすく伝わっている という 結果的に自分の中に変化が起こっている

というような 感覚が確かにある



もちろん どちらも 紛れもない自分なんだけど

それが もともと隠されていて 彼女が引き出した部分なのか

はたまた 恋愛の中で新しく生まれた表現力なのかは それがどちらにせよ

いい意味で ワカリヤスイ という方向へ進んでいるのなら 言及するまでもなく





去年の一時期 カフェスタで 彼女にこっそりと日記を書き始めたころに

いわゆる 見られていない安心感から 本音に近い言葉を使って書いてたとき

それまでとは 違った訪問者層に囲まれたことを考えると



同じ人物が書いたとしても 表現方法によっては

集まってくる人たちの雰囲気が ガらっと変わる



コレは ずいぶんと以前から 感じてたことで 

逆手にとって 意識的にレスを減らしたいときには小難しさがそのまま文字に乗り移ったり

余裕のあるときの感覚でなら タダのお笑い芸人系のネタふりをしてみたり



感情の起伏が激しくないと 思ってたけど 実は 激しかったのだろうか

と 思ったことも少なくなくて 



でも 「おいおい 大丈夫か?アイツ」 なんてところまで

どうしようもなくなるほど パニックになることは記憶にはないから

世界基準でいえば 安定しているほうなのだろう





そんなことを ナニげに意識するときと 

まったくの無意識で 本音がポロリ なんてことも

彼女との会話では 当然としてあって 



だけど 普段の日常の会話にある 適度な緊張感と社交辞令のブレンドは

恋愛の中では ちょっと その色彩をかえて



誰だって 恋愛の中にいるほうが 安心感を抱いたり 

心に開放感を抱えたりするもんだ



ただ 逆に 恋愛の中だからこそ 慎重にならなければならないことや

うかつに 取り戻せないようなセリフを オトコは・・・というか オレは絶対に吐かない



もちろん オレの祖先はサムライではないけど 

オトコたるもの 武士に二言はない くらいの覚悟はいつも持っている



だから 恋愛の中で うっかり 相手を傷つけるようなことをしたなら

それに対して言い訳もせず 激昂する女性を目の前にしたって 

下手にでて 思ってもないことをホザイタリなんてのはご法度で



まして 去っていく女性を引き止める言葉なんてのは 

用意したことも 使ったこともなかった 



それは かっこつけてるとか そんな感覚よりもむしろ

そういうシーンにおいて 甘い言葉がささやけるような穏やかな気持ちになんてなれないし

引き止める効果的な言葉を 借り物の言葉を使って引きとめたとしても

そのあとに 続くような気がしなくて 言葉を失う という感覚



おそらくは 言葉では 説明できない部分かもしれない







恋愛という形の中では 本音だけでぶつかると 壊れやすくて



それを 順番こに 今日は オレ 明日はオマエ というような

本音をぶつけていい日が決まっているなら 

聞き役のほうは 冷静に 「ふむふむ」そんなことを考えていたんだな

と 受け止められるんだけど



それを 二人同時にやっちゃうと 聞き役がいないんだから

そりゃ 大変なことになる 



今回の彼女とのトラブルは 危うく このパターンに陥るところだった

いや 片足は踏み込んでたかもしれない





恋愛をしているときと 恋愛をしていないときとなら

その感覚が まったく違うように



どちらが 冷静でいられるかといえば 恋愛をしているときではないんだ

だから 恋愛の中では 冷静でいられるときのほうが少なくて

ゆえに トラブルも抱えやすいけど



でも 恋愛の形 とは 別の意味で 愛情の大きさの中で

コレくらいは言っても大丈夫 だとか ここまでならきっと受け止めてくれるだろう

っていうような ふたりだけにしかわからない 距離感と器の大きさってのは見えていて



その器がつかえるときは 

冷静なときで(冷めてるという意味ではなく むしろ愛情によってある種の確信を抱いているとき)



キレた時なんてのは その用意した器が つかえねぇ 

ってのは 誰にでも共通するメカニズム







ヒトには 話せば わかる タイプと

話してもわからない タイプとが 歴然として 存在していて



彼女もオレも 話せばわかるタイプ所属





だから あとは 言い役 聞き役 の配役さえ間違わなければ

その役どころの座が かなり偏って「いつも聞き役カヨ」と思っていても

その配分は 5:5である必要はなくて 1:9でも

滅多にない 逆の役を演じたときに 相手が それに合わせれれれば

さして トラブルにはつながらない



こういうことって きっと ふたりだけの メンバーチェンジタイムがあって

それは きっと 最悪のトラブルの入り口付近で感じる 危機感をもっていれば

ふたりが ブレーキを踏めたり もう一方がブレーキを無言で踏めたりするんだと思う





まあ たまには ブレーキも壊れるけど ヾ( ̄o ̄;)をぃ 





さて 具体的なことの真相は 彼女に任せて



今夜から また



bbs104.gif


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

気分は黒い彼で表現?

使いすぎはです(笑)
つーか、コメントページにも絵文字搭載ですか...早いなサンドさん
ご紹介とマイアンテナありがとです。

ちっ!

いや、特に「ちっ!」でもないのですが、
「よかったね」というのも
ボクのキャラじゃない気がしたのでとりあえず(笑)。
でも何事もなくて、
じゃなくてあったけど乗り越えられてよかったですね。d( ̄∇ ̄+)
これもひとえにボクのアドバイスのおかげだと思います。うん。
PS、ピンクすげー期待してます。にやり☆

サルの自慰行為

きっと 気に入ったら使い続ける サルのアレと良く似ている
はみぃさんの感性に くらくらです(笑)
しかし サンドさん はやいなぁ いつも
ひょっとしたら いつもマイぷれす中から
ネタをさがすほど 暇なのだろうか(暴言)

のどもと過ぎれば・・・

他人事だったら 「そんなこと」で終わることも
大事件に発展するのが 恋愛の不思議なところ
ぴんく 実はもうできてて 試運転してるんだよ(笑)
でも 当初のパロディちっく な感じで造ろうと思ったのに
どうがんばっても カッコよすぎるんだ(悩)

なんかかあいい。

なんか恋愛チュの2人の喧嘩はかあいいなあ〜。
夫婦喧嘩はなぜかかわいくないんだな〜

また来ました

この前は励まされました。ありがとうです。
私のダーリン、話してもわからないタイプに所属してます。。どうしよう( ̄□ ̄;)!!

夫婦喧嘩の極意

オレには その極意はわかんないけど
夫婦喧嘩は たしかに 子供時代に両親が喧嘩してるのをみてても
かわいいとは思わなかったよな〜(笑)
やっぱさぁ 演技力も必要なんじゃないのかな
夫婦とかなら いつも同じパターンで喧嘩するんだろうし
今日は この台本 明日は この台本 ミタイニ
いろいろ 喧嘩してないときに 話し合っとくってのは どう?

話してもわからないオトコ

オトコ同士でも 話してもわかんないやついるよ(笑)
まず 殴れ(爆)
このタイプには 相手よりも優位に立つことが必要だ
だけど このタイプは相手に優位に立たれると逆切れする(爆)
だから けいこさんが ダーリンよりも切れたふりするのも
ひとつの手かもしれない
もしくは 潤んだ瞳で
「お願いがあるの・・・話してわかるタイプになって」
と頼んでみるとか・・・
けいこさんが 試してる間に 次の作戦考えとくよ(爆)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.401 オトコの寡黙な時のメカニズム

VoL.398 恋愛のトラブルからの脱出方法 【前編】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。