スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.403 ハズレのない恋愛

▽Category : エッセイ
「ああ こんなはずじゃなかった」

と 恋愛をしていると 
そんな風にため息をつくヒトが居るかどうかはサテオキ

恋愛を"おみくじ"にたとえれば
大吉系のウカレタ恋愛から
大凶系の呪わしい恋愛まで
各種さまざま取り揃っていて 

誰もが何でも鑑定団の一員になれる瞬間があるんだ

"おみくじ"の箱を恋愛の入り口だとタトエルナラ
それを 引く と決断したときには
まさか そこに大凶系の恋愛相手が潜んでいるとは
誰も思っちゃいない

きっと 引く前に "おみくじ"の箱のパッケージをみて
引くのヤメタと 決めることを選ぶだろう

結果として "最悪だ" と思えるような恋愛を
自分が告白して始めたのか 相手に感化されて始めたかの
そのどちらが "最悪だ"の 確率が高いのかを
残念ながら 統計として持っていないけど

そのへんは 誰かからの聞き取り調査で集計するとして



先日 "ヒトはなぜ恋をするのか" という企画をしていて

人をスキになれる事は、それだけで素晴らしい事だと思う
だからスキな人がいるだけで日常が激変する
いろんな感情が次から次へと溢れ、自分の幸せを望むと同時に
スキな人の幸せも願う様になる
人をいっぱいスキになるほど、自分の事がスキになれる(ハズ)


朔夜さんの書いてクレタモノを読んでいて
"ハズレのない恋愛"をずっとしてきたんだろうな
ということが 漠然と浮かんだ

具体的な根拠が そこに文章としてあるわけじゃなく
それでいて 言葉から流れるエッセンスが そんな言葉を浮かばせた

そういや オレは どちらかといえば"ハズレの少ない恋愛箱"から
いつも 恋愛の相手を選んでいられたような気がする

それは 相手を見る目がある ・・・というよりも
なんていうんだろう 自分自身がハズレの恋愛に縁がなかっただけ
なのかもしれない 

もちろん 過去の相手が自分をどうみていたかなんて
知る由もないし 知りたくもないけど


ちなみに現在の恋愛は



"大当たり"









※おみくじに大当たりは入ってません



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

ハズレのない恋愛の実態は・・・

ハズレの少ない箱から選んでいたのかもしれないし
ハズレをひたとしても、大好きになってるから
気づかない(自爆)
ハズレだったと別れたあとに、みんなから言われても
1度好きになった人だから、ハズレだったなんて思いたくない
それが実態かも
大当たり・・・あたしも掴み取りました♪(爆)

当りつきアイス

当たりだと思い込むのも一種の才能デス
人には いいところが目に付くタイプと
ヤナところが目に付くタイプがいるらしいし
その掴み取った当たり棒(棒というとやらしぃケド)
腐らせないように(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.404 恋愛をするとナニかがかわる

VoL.401 オトコの寡黙な時のメカニズム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。