スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.419.オープンな関係とのろけとか

▽Category : エッセイ
彼女に云えない秘密を持っているオトコと
彼氏に云えない秘密を持っているオンナ

どちらが 多くコロガッテイルか・・は

・・・( ̄□ ̄;)!!ごくり とするところだけど

「ナニカ 隠し事してない?」
といわれれると

・・・( ̄□ ̄;)!!ひやり とする

それは パトカーをみてナニゲに気まずい
という感覚に似ているのかもしれない


秘密の部分があるからこそ 恋愛は楽しいのかもしれない
ところが この”秘密の部分”というのが 
クセモノで ・・・( ̄□ ̄;)!!忍者系?

恋愛においての 別れに向かう無意識の分岐点は
別れを決意する具体的な行動よりも 遥か以前に存在していて

おそらくは 秘密の部分に その謎がある

?自然体の秘密の部分
恋愛が始まる前や 恋愛が始まったころの 秘密の部分というのは
『知りたい』という 好奇心をソソッテ なかなか 乙なもの

もちろん 『知りたい』→『知ってしまった』
という プロセスが ほとんどにおいて 

”満足” にかわるもの

恋愛が始まってケッコウ時間がたつと
『知りたい』という 疑惑みたいなものは
『知りたい』→『知ってしまった』 のそのあとには

”不満” が 膨れ上がったりもスル


もちろん コレ 知ってしまう女が悪いわけじゃなく
追及する女が悪いわけでもなく
疑惑を抱えたオトコが悪いわけでもなく
”バレテはいけないナニカ”を抱えたオトコが悪いんだけど


そういう意味では
”バレテもいいナニカ”をたくさん抱えていて
それが オトコの謎だったりすると 恋愛は楽しくなる
とも いえる


基本的に 秘密主義者ではない系のオレ
ところが 実際に
持っている秘密以上に たくさん秘密をもっているようにみえるらしい

これは 貧乏なのに ちょっと金持ち??に見えるのと似ていたり
あるいは でぶなのに 着やせして見えたりする 

”錯覚” ”幻覚” ”まやかし” 

の種類と同じなのかどうかはサテオキ


彼女の昨日までの悩みは
「ああ こんなこと(疑惑系の調査業務)に携わっているアタシが嫌」
系の そんなものを 持っていて

その裏側には
『なんでもかんでも引き受けてしまう』系のオレがいて
「あっちに はいはい」
「こっちに はいはい」

ところが コレ イマ思えば 彼女のみならず
昔から ことあるごとに 誰彼からも

「そんなに 安受けあいして大丈夫か?」
といわれたもの

おそらくは 
『あのヒトに聞けば なんとかなる』系の噂があったのか
はたまた
『あそこに 都合のいいオトコがいるわよ』系の噂があったのかは
サテオキ

他人のために自分を犠牲にスルホド おひとよしではない
けど
誰かに尋ねられて ”わからない”
と答える自分が イヤ

・・・みたいなへんてこなところがあるのかもしれない


それは サテオキ
彼女が”不快”に通じる謎を抱えたときに
もしも その”不快系の謎”を聞くのをためらったりすることが
仮にあったとして

『心に浮かんだ疑問を 聞かずに まぁいいか』
と 流してしまう 男性的安易系の解決方法を選んだなら
恋愛は 別れに向かって最短コースをたどることとなる

オレの記憶では
相手に対して 『まぁ いいか』 系のリアクションを自分がしたときには
間違いなく 次からも 『まぁ いいか』と
『自分本位の きっと こうなんだろう』系の思い込みが

”一人会話完結型”の恋愛にツッパシッテイク

こうなると 目の前の会話にさえ
『きっと アンタハ こんな風に思ってるでしょうけど』
みたいな 使えない超能力が にょきっと 出てきて
すでに 妄想恋愛系の 恋愛の最終局面にたどり着いてしまう


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

秘密

恋人間の「秘密」と「隠し事」にはむずかしいものがありますね
彼の全てを知ろうとは思わない。
全てを知ってしまったらつまらなく感じてしまうかも。
でも隠し事されるのはいや。
これをわがままと言うんでしょうね・・・

オトコの勝手なイマジネーション

>さきっちょ様
きっと洞察力の鋭いさきっちょさんは
オトコに対して「全てを知ってしまったら・・・」
という感覚が 2時間のお茶タイムで見えるかもしれません
そして 謎だらけの お子様オヤジや
母性本能をクスグル不安定な年下のオトコに
目が離せないかもしれません
手加減しなくていい自分をブチマケられる相手が
見つかるといいな
※ソレはわがままじゃないよ むしろ キマグレ

(* ̄ー ̄) ニヤリッ☆

知られて困るなら絶対ばれないようにして欲しい
それができないなら最初からしないでねん♪
と、常日頃申し渡してあります((((自爆))))
最終的には「アタクシ σξ ̄^ ̄ξy-~~よりいい女がいたらどうぞお行きになって・・」って(笑)
自信と信頼・・この二つだけで何とか保ってるような気がする
謎が少し有ったほうがいいかも・・でも謎だらけでも困るけど
嘘も悪意のある嘘は許せない
”やられたらやり返す”この精神は変わりませんけどね
(@≧∇≦@)あはは 

いいオンナからの異動

「アタクシ σξ ̄^ ̄ξy-~~よりいい女がいたらどうぞお行きになって・・」って(笑)
その台詞 オレもよく彼女にイワレマス ぷ
もちろん
「ソンナオンナがいたら オレの前にナラベテミロ」
というけど
自信と信頼で十分だよ
ヤラレタラ ヤリカエス
という決意より
目には目と歯を と威嚇しておけばいい(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.420.終焉と継続の分岐点

VoL.417 幸せと満足の境界線

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。