スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.427.恋愛のルーツ

▽Category : エッセイ
次回のデートまで一週間をきって 
その時間が過ぎていく デートまでの待ち遠しさとは
別の流れの中で 普段着の会話がある

ずっと以前に 彼女にオトコの視点から感じる
“悪女考察みたいなものを 書いてみようと思う”
と話していたことがあって

そもそも 恋愛は 自分の時間の流れの中で
好みの女性というものも ずいぶんと変わっている

女性をみてオンナと感じる部分や
女性をみて女性らしさを感じる部分の
オトコが持っていない/持つことができないトコロ
いわゆる 惹かれていく理由

それとは別に 
自分と似たような考え方や
自分と同じような境遇だったり
いわゆる 共感している理由

さらに それとは まったく違う部分で
決して恋に落ちることのないタイプの男女がいたりする

ある意味 人は 同じタイプの異性と時間をすごしがら
また違うタイプの誰かに恋をして
それでいて 同じタイプの恋愛をしてしまう

相手をいくらかえても 同じパターンの恋愛をする人と
相手が変わるごとに 相手のパターンで振り回されるだけの人

いろんな組み合わせの中で
「あぁ いいな」と一次面接は通過しても 
その インスピレーションが 持続できなかったり

自分自身の恋愛のルーツと 
彼女の人生のルーツを探りながら
いつか 決定的な“ナルホド”にたどり着けるんだと思う

昨日 彼女と電話で話しをしていて
「母性本能をクスグルタイプが好きか?」
「マザコンオトコは許せるか?」
「同性愛者はどうだ?」
「ロリータコンプレックスは?」
「かわいい男とかっこいいオトコのどっちがいい?」
「ドメスティックバイオレンスは許せるか?」
「不仲の両親と仲の良い両親の子供たちの恋愛観」
「親の恋愛の影響を子供がどれほど受けるのか」
「親に愛されるために子供のとる行動原理について」

などなど 彼女からの意外な回答と
彼女が驚くオレの視点とを組み合わせながら
ナルホド に一歩近づいてみたオレ

そのうち オトコがみる いい女のルーツを書いてみよう

とりあえず そんな感じ


ぺこり

※つづきは別タイトルで
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

久しぶりです

ドメスティックバイオレンス…
不仲の両親…その他
仕事柄、コドモの育て方について すごい語ってたのを思い出しました。
考えすぎの私には考えなさすぎの彼氏がちょうどいいのかな、、という結論に達していました。
ちなみに話しても分からない彼氏にはるき♪さんの言葉で ガンバロォ と思えていたのに
終わりそう( ̄□ ̄;)!!
そんな感じです(^o^;またきます。

すぐに

答えられるかな?その質問
考えてしまった
でも所詮人間は生まれるときも死ぬ時もひとり
オトコでもオンナでもなく
ただ”人を愛する”気持ちが大切だと想う
そして勿論自分を愛するってこともね♪

気持ちのサジ加減

>けいこ様
・・・( ̄□ ̄;)!!終わりそうって ア〜タ
そんなときほど のんびりするといい
コンガラガッタままじゃ ブツケル気のないものまで
ぶつけちゃわないか?
タメテ タメテ タマッタところで すぱっとイケル
普段と違うことをすることも いいもんだぞ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.428.視線の行方

VoL.426.惚気の特訓.20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。