スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.447.恋愛の季節感

▽Category : エッセイ
恋愛にはたくさんの季節があるとして
そんなものがあるとしたなら

[:hide:]
彼女の場合 
甘期というものがある
辛期の反対と思って差し支えない

「女心と秋の空」と 誰が詠んだかは知らないけど
もともとの語源は ”飽き” から”秋”が出来たとか

それはサテオキ
つい先日まで オレのペースに関係なく
彼女の気分屋稼業によって 恋愛の季節系の暦が
次々とめくられていると思っていたオレ

どうやら 考えを改めなければならないようだ

彼女と電話で話をしていたところ

デートのあと 凹期だった彼女が
いまでは すっかり甘期に突入している
オレのお陰に違いない と確信していたのはいうまでもなく

それは 彼女が凹んだときには
その理由が オレのせいであるか オレのせいではない の
いづれかにかかわらず
「はるき♪のせいよ〜」
と 云ってハバカラナイ彼女

その論理でいけば
彼女が凸期(機嫌のいいとき 又は良くなったとき)には
その理由が オレのお陰か オレのお陰じゃないか の
いづれにかかわらず
「オレのお陰だよなぁ」
と 云ってハバカラナイ オレ

実に 理にカナッテイル

てな話に 彼女もなにげに丸め込まれていて
現在では 恋愛が最も安定している甘期

こんなときの彼女は 実に可愛さの実力を
いかんなく発揮する 最強のオンナ

当然 そんな彼女を引き連れていれば
オトコは 自信回復そして自信満々への階段を駆け上る

それだけなら 何の問題もないんだけど
そんな階段を駆け上る姿を幾度も観察している彼女

重大なクセを 見破られていたようだ


その クセとは・・・




つづく 
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.448.続・恋愛の季節感

VoL.446.恋愛における経験は役に立つか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。