スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.451.彼女斬り

▽Category : エッセイ
恋愛をしていると
恋愛をしていないときよりも
いろいろなことを考える

「考えなくてはいけないから」
という義務感ではなく
「考えたいから」
という自発的なものでもなく

ただ 浮かぶ

その浮かんだものを うやむやにしたくないから
考えている

といったところだろうか
[:hide:]
オトコは うやむやが 大嫌い?
などということを 云うと
「オトコは すぐ うやむやにするくせに」
という 天女の声が聞こえたりもスルが

空耳だ

うやむやにすることが大嫌いだけど
それを 伝えるのは 面倒だ

といったところだろうか

はたまた 
伝えたいことを 全部伝えようとするけど
話の腰を折られるに決まっている

といったところだろうか

そんな意味のない文章問題を
彼女と付き合い始めてから ほとんど感じなくなった

?彼女は 人の話を よく聞く
?彼女は オレの話も よく聞いて かなりの確率で理解している 

オトコは理解されたと認識すると 喜ぶ
?彼女は その喜びのツボを知っている

誉められるのが好きなのは 何も女性だけでなくて
それは オトコも同じ

違いがあるとすれば
その誉め方 ...φ(* ̄0 ̄)ココ重要

たとえば 「彼女は美しい」と 「彼は かっこいい」
という 前提条件なら
彼女の場合 いかに美しいかということを
いろんな角度から 誉められたい願望を持っている

ちなみに オトコは かっこいい の一言で済む
実にシンプルだ

サテ

?髪がきれいだから 美しい
?お目目ぱっちりだから 美しい
?いつも笑顔で 美しい
?ナイスバディで 美しい
?人柄がよさそうで 美しい

だとか もっと マニアックなところでは
?アイラインの引き方が絶妙 だとか
?マニキュアの塗り方が スペシャルだとか

いわゆる女性としての女性らしさを表現する
そういった技術的な部分と その技術を発揮した対象について
美しさを 語ることもできるだろう

語れば語るほど それが真実であれば
彼女の魅力がより具体的に増えていって
その言葉たちが 彼女の心を満たしていく

ある意味 女性とはそういうものだし
そういう意味においてさえ 比較論の中で
いかに 美しいポイントがいくつあるか
あるいは そのポイントが固有のオリジナリティを持っているか
模倣できない稀有なものであるか

などなど できれば そんな小難しい言葉を使わずとも
もっと シンプルな誉め方は きっと たくさんあるだろう

もちろん お世辞ではなく 
彼女が 誉めてもらいたいところと
さらに 自分では気づかないけど
誉めてもらうと うれしいところ限定・・・みたいな

おそらく 女性に比べて オトコは
そういった分野においては 粗雑である

言われて初めて気づく といったケースも
けっして 稀ではない

ひどい場合になると 髪型が変わっていたり
ヘアカラーの色調がかわっていたりしても気づかないもの

基本 オトコは オンナの顔 や 体は良く見るが
それは 部分ではなく 全体像として捕らえがちだ

視野を四角い画面とした場合
その画面いっぱいに 全体像を描く感じだ

遠距離恋愛のいいところは そういった 全体像を
想像できて なお 実像と重ね合わせることができることで

たとえば 同居していたりすると
相手の全体像を想像することは ほとんどないだろう

目の前に見える 怒った顔が 頭に浮かぶのが
関の山だ

離れているからこそ 近づきたい という願望
近づけば 合体したいという願望
合体すれば 今度は 登りたいというナニカ
登りつめれば 寝むりたい という本能

それは サテオキ

そして また いつものホームポジションの
全体像を眺める 
というスタンスに戻っていく

ああ そういうことか ← とりあえず ひとりで納得

それでは
近くにいることと
遠くにいることと

どちらが 相手がよく見えるか

一般的に恋愛では 
長く続くと いいところも悪いところも見える
といわれるけど

オレに言わせれば 長く続かなくても
一日あれば いいところも悪いところも見える

というか 長くつづかなきゃ 見えないってのは
明らかに おかしい

むしろ 長く続くことによって
自分の悪さ加減をうやむやにしたい
という オンナのずるさ加減の言い訳みたいに聞こえる


それは サテオキ


今日は時間もあるし
彼女のことを 書いてみよう


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.452.恋愛で理解するポイント

VoL.450.共感と勘違いと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。