スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.454.アルコールと彼女と

▽Category : エッセイ
「酒と女」 というタイトルだと
・・・( ̄□ ̄;)!!演歌みたいだな 

と思いつつ 見た目重視のオレ 

カタカナをつかっただけでイケテル
と思い込みたい年頃
 
酒に弱いオトコと強いオトコの
どっちがかっこいいかは サテオキ

彼女は オレが酒に弱いと思っている


アルコールに対する免疫力が 
もって生まれた先天性のものか 
はたまた 努力によって克服できる後天性のものか
そんな理屈ヌキで 

おそらく 自発的にアルコール類を購入した
という記憶は 片手で数えられるほど酒に縁のないオレ

アル中のお姉さま方には 「ありえねぇ」
と思われるかもしれないが それはどうでもいい

昨日の帰り道で彼女と電話で話しながら
スーパーマーケットの横を通り過ぎた

「あ 晩飯 買って帰るから あとで電話するよ」

数分後

「なに買ったの?」

「なんだと 思う?」

「・・・焼きそば」

「ぴんぽーん」

「ちょっと なんで スーパーに行って焼きそばなのよ」

「・・・( ̄□ ̄;)!!え? なんでって 安いやん」

そういう問題じゃないらしい 
もやしに キャベツに きゅうりに・・・
つまり 栄養学の見地から ナンタラカンタラ
といったことを 彼女は言いたかったらしい

ちなみに 激辛イカフライにカラムーチョ
なんとなく 辛いものが食べたかったオレ
ついでに ビールを二本買った 

「・・・( ̄□ ̄;)!!え? ビール? なんかあったの?」

まるで 髪を切った女性に 「失恋したのか?」
と 質問するような口振り

彼女の中では

オンナが失恋→髪を切る
オレが酒を買う→ナニカ事件があった 

が 同じイメージかどうかはサテオキ
衝撃が走ったらしい 

---------------------------------------------------

【アルコールとの歴史】

子供時代 アルコールを浴びたものは
酒乱に変身系の家系だった と思っていたけど

そもそも アルコールというものは
まともなヒトを まともじゃないヒトに変える力と
まともじゃないヒトを まともなヒトには変えられない力とを
持っているのかもしれない

酒は百薬の長といわれるけど
それは おそらく 年寄りのタワゴト
ってのが オレの持論

学生時代 週末になれば コンパ
コンパといえば アルコールとオンナはワンセット

酒を飲めば 瞬時に記憶を失い
次の日の朝には オトコ友達と酒ビンと 
オンナ友達と知らないオンナが 部屋にコロガッテイテ
もちろん オレもコロガッテイル

世の中を 真横から見つめていた時代
酒を飲んで 一度だって
真正面から世の中を見つめることがなかったオレ

すべての友人が オレが酒が弱いと思い込んでいた
でも やることはやってたらしいが 
そのやってたことってのは すべてヒトから聞かされる話

まるで 御伽噺の主人公みたいだ ヾ( ̄o ̄;)オイオイ


社会人時代 週に3度の飲み会は当たり前
支店長の気分次第から 顧客からの接待 
つきあいという名の強制飲み会 
お色気のあるものから ないものまで
月に10万は 飲み代を給料から天引きされる

不思議なことに 記憶をなくしたことは 一度もない
もちろん 適量を超えれば 気分も悪くなるし
トイレで前かがみなんてのはザラ 

・・・( ̄□ ̄;)!! ひょっとして 酒に強い??

彼女とのデート では 当初はアルコールを交えて
彼女がいかに酒に強いか ということを思い知らされながら
眠りにつくオレ 

飲めば 彼女の上だろうと 足元だろうと お構いなし
どこででも寝れることを実証してみせた

・・・( ̄□ ̄;)!!ミセテどうする 

そんなことが 続いてからは 彼女はあえて
オレに酒を勧めない 

ところが 酒を飲んでいないデートのときでも
彼女の上だろうと 下だろうと 足元でさえ 寝る


つまり

酒のせいで 寝ていたわけではない

ということを 実証してみせたオレ


・・・( ̄□ ̄;)!!あまり 意味はない


結局のところ アルコールに対する免疫力は
先天性でも後天性でもなく
その瞬間の気持ちのもちよう
いわゆる モチベーションの緊張度合いや興奮度合いによって
左右される・・・というのが オレの持論

・・・( ̄□ ̄;)!!非科学的だ

-------------------------------

サテ 結局 焼きそばにお湯を入れる前に
ビールを一本 ぷしゅっと 開けて ごくごくごく
激辛イカフライを食べて カラムーチョを半分食べて・・・


半分??



そう 半分食べたあたりで 寝ていたらしい


モチベーションの緊張/興奮とは


別問題であることが発覚



気づけば その後 彼女と電話したり
焼きそば食ったり 食った後で電話する
といいながら ギャング映画を観ていたり

その後 彼女と浮気問題について話してみたり

なんだかんだで 夜中の4時まで起きていたのも
酒のせいだということは 間違いない


おそるべし

アルコールと彼女


どちらが 真におそるべしかは 謎


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.455.一途なオンナ【更新予定】

VoL.453.恋人同士の恋愛観

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。