スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.464.一途であること

▽Category : Midnight love
空回りしないように手加減した会話より
ぶっきらぼうな言葉のほうがわかりやすい
あるべきものが見つからないのは
もがいているように目をつぶって

バシャバシャやりながら求めマクルより 
ヒトの話をキケヨ

アレもコレもと欲しがるよりも
黙って手に入れられることのほうが多いんだ


一途であることなんて まやかしで
誓うことなんかじゃなく 
君が君らしくあれば 其処に在るもの
自分がそうだから なんてことは関係ないんだ


孤独な時間に 疑い続けたり 嫉妬だらけの夜だったり
開けたドアの向こう側に ナイフを持って立ちはだかったり
世界には そんな人たちがいるけれど

手に入れていないはずのものを
手に入れていたと勘違いしているだけなんだ

通り過ぎた誰もが振り返って羨むような
そんなものを欲しがってるわけじゃないだろ

ただ ひとりの夜に 納得できずに彷徨うよりも
なにかしらのチカラによって 頬を緩まされたような

それならば 探しまくるよりも
ただ 耳をそばだててればいいんだ

一途であることなんて うそっぱちで
信じろってなんてものじゃなく
オレがオレらしくなくなったときに
突然現れるものなんかじゃないんだ

Comment

Post a comment

非公開コメント

信じるとかそういうもの

おひさしぶりです。
現在も相変わらずのるかですw
自分は一途だしとか、相手のことを信じるとか、
そういうことを公言しなきゃ不安になったりって
それはそれでいいのかもしれないけど、
やっぱりちょっと寂しい気もする。
そういうのって、自分に正直にいれば、
自分を好きになれれば、当たり前にあることの
ような気がする今日この頃。

転がされまくり

他人の恋愛って 不思議なもので
ジタバタしているところをみると
「恋愛はひとりでするもんじゃないのに」
と 笑ってしまうんだけど
今 まさに るかさん そんな感じ(笑)
きっとさ 相手の情報ではなく
自分がひとりのときに 作り出してしまった想像力に
ヤラレテルんじゃね〜のか?(笑)
要求は手短にツキツケロよ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.465.遠距離恋愛で学んだこと

VoL.463.甘い時間を 大切に

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。