スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.505.恋愛は割り切れるか

▽Category : エッセイ
「割り切れてたまるか」
と 答えたほうが拍手喝さいのような気もするけど

実際のところ ・・・( ̄□ ̄;)!!どうよ 
と オレが聞いたところで 

「割り切ってしまえ」
と 自問自答するのが関の山

人は愛を求めながら「愛する能力」を失いつつある。
愛とは受け身的に「落ちる」ものではなく
意志によって「踏み込む」ものなのだ。

と 説いたのは エーリッヒ・フロムという人物

もちろん 友人というわけではない ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

台風16号のおかげで 今日の仕事はとても 暇
暇つぶし的に 手元にある本を開いて読んでいたのが その人の本

「愛する」ということは能力である
「愛される」という受け身的な問題である

どうして愛されないか
どうすれば愛されるか 
を考えることは 抽象的であり

どのようにして愛するか 
を考えることは 具体的である

恋愛について考えたときに つまづく事は
恋愛の問題が 「恋愛をする対象」の問題と「能力」の問題との相反

つまり 愛することは簡単だが
愛するにふさわしい相手 
愛されるにふさわしい相手を見つけることは難しい
と 人々は考えがちである ・・・らしい 

オトコにとっても オンナにとっても
恋愛相手として魅力的な異性という存在は
社会的には 「掘り出し物」である
「魅力的」=「掘り出し物」という概念は
いわゆる 市場で人気があり 誰もが欲しがる・・・
というような性質を詰め合わせたようなもの・・・らしい

現代風に言えば モテル男 モテル女が
最大公約数的には 魅力的ではない ではなく
魅力的な要素を含んでいる というのと同じである

さらに
「恋愛について学ぶべきものはナニモナイ」
と考えている人の多くが
「恋に落ちるという体験」と「愛しているという持続的な状態」
を 混同している・・・ らしい

・ ・・( ̄□ ̄;)!! すでに コンガラガッてきた

「恋に落ちた」
という状態が 二人が親しくなって
それを 運命だとか奇跡だとかという言葉に置き換えて
互いに夢中になった状態を「愛の強さ」だと錯覚する

この錯覚が やがて現実の中で
奇跡めいたところが薄らいで 
共感が反感に変わって 
期待が失望に変わって
刺激が倦怠に変わって
興奮の名残を消し去ってしまう 

誰でもあるメカニズム 

そこで 「愛すること」=「恋に落ちた」人の恋愛は終わる

一方で「愛すること」=「恋に踏み込む」人とは
愛することをやめるわけにはいかない以上
小さな失敗から ナニカシラを克服する方法を探したり
見つけたり 試したり・・・

つまりは 愛することは 技術であると知ること
・ ・・らしい

彼なら
「恋愛は割り切れるものだ」
と答えそうだ



さて この本は 延々と続いていくのだが

勝手にまとめてみよう
「魅力的である」と感じるヒトには 共通して
配慮があったり 責任感があったり
尊敬できたり 理解してくれる などなど
一定の共通人物像として通じるものがある

ここでの責任感は 何かしらの相手の要求に対して
応じられる/応じる用意がある みたいなもの

とどのつまり
恋愛のビギナーにありがちな
「誰よりも君を愛している」
という意気込みは 同時に
「誰よりもボクは愛されている」
程度の実力が備わっていなければ 

ケッコウ ヾ( ̄∀ ̄)ノ 笑える世界

割り切られるヒトを目指して
「アナタといると 割り切れるから」
といわれるのも 釈然としないけど

「アナタといると 割り切れないことばかりだわ」
といわれても なぁ 

割り切れることと割り切れないこと
どちらが正しいかさえ わからないから
恋愛は楽しいのかもしれない



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

解読力に問題あり(自爆)

>「恋愛について学ぶべきものはナニモナイ」
これね
恋愛は何も学んでいなくても
つまり考えなくても
自然にできるもんだと思っている、ということ?
それとも
恋愛で学ぶものは何もないってことかな?
あくまで、上の話で使われている意味ってことで。
で、ついでに愚問のようなきもするけど
「恋愛を割り切る」って、どういう意味?
メカニズム的なものだと考えるということかな?
んー、わたしっては、こんがらがってる?(自爆)

解釈

コレ 本を読んだ後の感想だからな〜
まあこの読解力というより オレの表現力に問題があるかも
無理に定義づけするなら
「恋愛を割り切る」
割り切る=答えがある
割り切れない=答えがない 
こういうイメージだと思う
>「恋愛について学ぶべきものはナニモナイ」
学ぶもの=ヒトとして成長していく糧
のようなイメージだと思う
学ばないヒトは 同じ恋愛を繰り返すだろうし
学んでいくヒトは 同じ失敗は繰り返さない
そんなところだろうか

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.506.恋愛における矛盾

VoL.503.恋愛辞典

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。