スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.529.彼女があやしぃ

▽Category : エッセイ
世間が思っている以上に仲のいいふたり
喧嘩はまったくしないと云っても やはりヒトの子

テンションが高い時もあればローテンションの時もある
もちろんローションの日もある 
・・・( ̄□ ̄;)!!はっ クチがスベッタ

コミュニケーションの第一歩は会話
いつもどおりに会話をしていれば
モノの数秒で その日の相手の状態がわかるもの

~~┗─y( ̄◇ ̄[]ゝモシモーシ
恒例の昼休みの電話 

彼女のテンションが あやしぃ

「どうした?」
「・・・なんでもない」
「どうした?」
「どうもしない」

という会話を繰り返しながら
あきらかに挙動不審の彼女

オレはといえば 会議前の外出で時計を気にしている
こちらも 挙動不審


ネットサーフィンをしていると
気分が悪くなることがある 

他人の感覚に自分の感覚が狂わされたり
思わぬ感情を引きヅリ出されたり 
見なきゃよかったと後悔したり
そりゃウェブ上は ある意味戦地であり墓場

そういう意味では ほとんどサーフィンをしないオレ
もちろん 深夜の怪しげなサイトまわりは欠かせないけど

ヾ( ̄∀ ̄)ノ

彼女はウェブ酔いしやすい体質
「気分が悪くなるから うろちょろすんなよ」
と 去年あたりからいってるけど
たまに うろちょろ ・・・そして おえぇ

彼女に限らず ピーピング系の行動は女性特有なのだろうか
それは サテオキ

結局は 彼女のあやしぃ理由を聴いて
オレまで モヤモヤが感染

ふつうなら 風邪と同じで 
誰かに感染すると もうひとりは復活するんだけど
ふたりで 撃沈気味な感じの昼下がり


-----------9時間後

仕事帰りに ~~┗─y( ̄◇ ̄[]ゝモシモーシ

受話器の中には 元気そうな彼女がいる
「元気になったか?」
「うん」

「何してたんだ?」
「八つ墓村 観てた」


10分ほど 普通の会話を交わして
「オマエが元気になって よかったよ どうやって治したんだ?」
というオレに


① 他の事に集中してた
② その話題から距離を置いていた
③ 美味しいものを食べた

という彼女

「男性的な思考回路だな オレだったら ①と②系だな」
と 彼女が元気になったことに胸をなでおろそうとした瞬間


「ふふ 元気になったと思ってるの?」




・・・( ̄□ ̄;)!!え??


動揺を隠そうとするオレの耳に

「だって あなたはナニモしてないのよ」
「何もしてないのにアタシが元気になったのなら もっと事態は深刻よ」


確かに オレはナニモしていない
・・・が 9時間のあいだ 少なくとも彼女の心配はしていた

ソコで 彼女にオソルオソル訊いてみた
「オレはオマエの心配をしていた オマエはオマエの心配をしていて
オマエ自身は オレの心配はしてたのか?」

「あはは してない」

・・・( ̄□ ̄;)!! え??


「じゃあ オレの心配は 誰がしてたんだ?」


ふたりの間に 緊張が走る 

そのアキラカニ気まずい雰囲気を察知したオレ
ソコで さらに彼女にオソルオソル訊いてみた

「で オレの心配は?」
「自分でスルノよ それは」

・・・( ̄□ ̄;)!!アタマの中で鐘が鳴った 

さらに彼女が云う
「でも アタシの心配もしなきゃダメ 
アタシが元気になったら アナタも元気になるの」

すでに逃れられない運命のようだ

「わかったよ オレはオレの心配とオマエの心配をするよ」
「そうそう」

「で オマエは今から



八つ墓村の続きを観るんだな」



「ヾ( ̄∀ ̄)ノ 大当たりぃ」





あきらかに 怪しぃよ オマエ






それでも 恋愛はつづいていく
なにかが おかしい
どこかが おかしい
だれかが あやしぃ
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.531恋愛の職人技

VoL.528.恋愛の行く末

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。