スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.533.彼女と出逢ってかわったところ

▽Category : エッセイ
「自分がいつも正しいと思ってるでしょ」
と云ったのは 歴代のカノジョタチ 

逆上しているそんなオンナを目の前にして
「どっちが正しいのだろうか」
と 独り言のように一瞬空想して

「やっぱ オレだよ オレ」
と 一人で納得して

「うん」
と答えていた あの頃の感覚は 今はない

彼女と出逢ってから 
そんな悪夢のようなシーンに出くわすことはなくなった

今 考えてみりゃ 
逆上しているオンナの前に なんでオレが佇んでいたのか
はたまた 
なんか 逆上ばかり させるような振る舞いを
いつも オレがやっていたのかは 激しく謎

記憶が ウマイ具合に切り取られている

少なくとも 正しいと思ったことは貫き通してきたし
その場の雰囲気でウソをついた時だって貫き通してきた


え? 

いずれにせよ 自分の発言によって矛盾が生じるようなら
自分自身がコンガラガッテしまっていただろうけど
コンガラガラナイために 矛盾しない行動を繰り返して

表と裏だとか 二重人格だとか 
そんな風なことが かっこいいと思えていた頃も
そんな風なことが かっこ悪いと思い始めた時も

表と裏があって一人前だとか
表だけだと 薄っぺらいから だとか
裏ばっかりで ミステリアスだとか 

ソレって やっぱ 違うと思うんだよ

片面だけでも多芸であったり 多彩であったり
ミステリアスじゃなくたって謎めいていたり

理解されるスピードよりも
進化していくスピードのほうが 
遥かに早いタイプのヒトだっているんだ
・・・ということを 

彼女に出逢ってから 
ある意味斬新な衝撃を受けたような気がする

持てアマスような恋愛も
物足りないような恋愛にもありがちな
片面だけでは充足の得られない感覚が
裏の事情を切り開いていく

「自分のせいじゃない」
と誰かのせいにすることは簡単だけど

相手のせいじゃなく
「自分のおかげ」だと恋愛を実感し始めたときから
必要のなくなる裏面

本当は彼女と出逢う前から無くてもよかったソレだけど
出逢ってから 本当になくなってしまったソレ 

結果オーライか・・・





関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

┌┤ ̄ ̄ ̄〜〜〜 ̄ ̄ ̄├┘

彼女と出逢ってかわったところ・・
私的には、出逢ってかえ(られた)ってところですね。
自分でかわったというよりは相手にかえられたって感じです。(いい意味で)
やっぱり相手を(いい意味で)変えて、自分も変えられて。
そんな相手に出逢えればこのうえ無し!!ですね。
・・・逢えるのか?(ーー;)

変身の謎

「相手にカエラレタ」
と言える恋愛はパーフェクトだと思う
ロストヴァージンから20年目で逢えたオレ
kutenon様も逢えるさ
てか すでに逢ってたのに気付かなかったりして ぷ

アリエルカモ

>てか すでに逢ってたのに気付かなかったりして ぷ
怖いこと言いっこ無しですよ。
グレますよ(笑)
ではでは。ぷ

出逢いの不思議

恋愛って 今以上に上手く ことが運ぶとしたら
五年後の自分だったら とか 五年前の自分だったらとか
ケッコウ タイミングで すれ違うってこともあるだろうし
五年前に好きだった人が 今はタイプじゃないとか
ケッコウ いろんな組み合わせがあるんだよな
グレる前に チャンスは全部ポケットにツッコメよ(笑)
そこらじゅうにコロガってたりして ぷぷ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.534.親バカと恋愛バカ

VoL.532.恋愛と個性

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。