スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.537.復活の日

▽Category : エッセイ
御座なりなタイトルはサテオキ
今日は とても 普通の日
昼間に 少々心配気味にかけた電話も 
拍子抜けに元気な彼女がいて

・・・( ̄□ ̄;)!!うぉ 元気じゃねぇか 
てな感じである

いつもの恋愛でのひと仕事をしていないオレ
「いてもいなくても いっしょやん」
と 軽くへこんだフリをしてみた
 

古い記憶の自叙伝をメクレバ
[:hide:]
「うだうだ系・めそめそ系・いじいじ系の女は八つ裂き」
にしていたオレがいた

「そのうち ええことあるよ 気にすんな」
である

裏を返せば
「そんなんに付き合ってる暇無いから オレ」
である

ヒドイ話だ 

が 奇妙なことに 事実である

ところが 普段は元気系の彼女が 
普段とは違うリアクションにいるときと

いつもうだうだ系の女性が
普段どおりのリアクションをしているのとが違うように

今回は 「ははは 気にすんなよ」
で その場を流せない雰囲気を本能で感じたオレ

その昔
体力的には健康優良児系のオレ
子供の頃から熱を出してぶっ倒れたということはない

今から数年前の夕方 
どうしても立ち上げれないほど体調が悪くて
部屋でゴロゴロしてたことがあった

当時の同居人Aが
「なにゴロゴロしてんのよ」
と 徹夜明けのマージャンでごろ寝をしていた姿と
間違ったのかどうかはサテオキ

体調の悪いオレを 狼少年ヨバワリ
そのまま外にほっぽりだされたことがあった

もちろん 言い返すだけの体力も気力も無い
結局 同居人Bの部屋にコロガリ込んだ記憶がよみがえる


実に ヒドイ話だ ←誰がヒドイかはサテオキ


とどのつまり 
めったに起こらない現象には慎重に対応しなければいけない
という 本能が 

うだだ うだだ うだうだだぁ としている彼女に対して

喚起された


いつも通りなら
「気にすんなよ」と励ますふりして放置するところ
だが その日に限っては
後からの報復を自分にダブらせたわけじゃないけど
とりあえず 彼女のテンションに合わせてみた


・・・( ̄□ ̄;)!!うぉ 深い

・・・( ̄□ ̄;)!!うぉ 重い

・・・( ̄□ ̄;)!!うぉ 苦しい


である


よもや 自力での脱出は不可能ではないか
と思えるほどだ

結局は ふたりで 深い闇に溺れた感じだ


翌日

普段どおりの彼女がいる

実に 奇妙だ 

「あれは なんだったんだ」
と激しく思い起こしたところで
話を掘り返すのは 得策ではないと
自分の危機意識がサイレンを鳴らしている


恋愛においては
「たいしたことじゃなかった」
といえることが 後になってゴロゴロとあるけれど

その時には 八方塞だったり どん底だったり
この世の終わりのようなイリュージョンに出会うことがある

そんなときに
「気にすんなよ」と励ますふりの放置が
何の効果も与えないことを知ってはいるけど

「一緒に闇にどんぶらこ」と それを共感することが
いったいぜんたい なんだったんだ 
と思うことにも気づいたりもした

果たして どんなリアクションが特効薬になるのかを
今後 探らなければなるまい 




関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

楽しいねぇ♪

どこがどう楽しいかは
想像にお任せということで(おい)
書き物上にて、その「八つ裂きの匂い」を
感じ取ったことがあるもんでね
なんか、にやにやしながら読ませてもらいました。(笑)
ヤラセ系に続き、第2弾は
知ったような風バージョンで。うしし

八つ裂きの香り

そういや 滅多に怒らないけど
八つ裂きってある意味 愛情の裏返しなんだと思うぞ
カノジョや親友にはわりと ズケっというけど
赤の他人とか 割と遠い知人には無関心系を装うオレ
距離感なんだろうな
怒ってもマトモに受け止めてくれる安心感の
だから カノジョが怒ってるときの理由が
彼女自身のことなら 一緒に怒るけど
どうでもいいことなら 割と
「ふ〜ん」 になるんだと思う
ソレもどうかと思いはするが
そういや まあこにも八つ裂きにした記憶があるぞ
酔っ払って覚えてないかもしれないが ぷぷ

ぐさり(苦笑)

そりゃ、墓穴を「はかあな」と読んでしまった事件と
同じくらいに覚えちゃいるが(笑)
昨今の脳の老化による「物忘れ」に便乗して
枠外にはみ出した、呼び出し不能の記憶になっていたのに
ここで息を吹き返すとは
まーさーに、墓穴。(自爆)
八つ裂きってコワイ。(ぷるぷる)
知った風バージョン改め、通りすがりのお姉さん風。(逃)

語録集

たしかに ハカアナとも読むんだよ 
間違いじゃないさ 
・・・場違いだけど ぷ
それはサテオキ
いつか 『ハズカシのまあこ語録」を作ってみよう
これは ウケルぞ オレ的に

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.538.らぶの証明-1

VoL.536.敗北の日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。