スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.542.いろいろリニューアル

▽Category : エッセイ
金曜日 

少々 体がだるい どうやら風邪フようだ
仕事帰りに ピザ屋に入る 
「カレーですか?」と訊かれた 
なんでだろう 

とりあえず メニューを見せてもらうと
9割 ピザ 1割 カレー
ピザを頼んだオレは 庶民派だ

さらに[:hide:]その足で漫画喫茶による
読みかけの「ドラゴンボール」完読
肩が凝った
なんでだろう ヾ( ̄o ̄;)オイ

その夜 彼女と小説の打ち合わせ
大まかなプロットを確認する
翌日には どうやら大幅にストーリーが変わったようだ
準備を始めていなかったオレ
「なんとなく ツイテル」

布団にもぐりこんで ドラゴンクエストをFOMAにダウンロードした

土曜日 

さらに 体がだるい 本格的に風邪だ
帰りに彼女に電話 
「やっぱ ここはスタミナだよな」

生まれて初めて 焼肉屋に一人ではいる
「ひとりでも いいですか?」
と レジのお姉さんに訊いてしまった

「ダメです」といわれない確率100%のはずなのに
怪訝そうな顔をしていたらイヤだから
視線を合わせずに ミニスカの脚をちらりと見た

「おいしそう」と感じたのは
店に漂う焼肉の匂いか 
はたまた 
熱でイカレたアタマのせいか

彼女に勧められたスープ(ライス入り)のメニューはなかった
ソレを伝えたところ ちょっとだけ不審に思われた
『本当に無かったんだよ』とムキになっていいわけしてるオレ
浮気をしていないときの証明に似ていると思った 

その晩 彼女から小説のプロット第二弾が届く
ほぼイメージはつかめたようだ 
しかし 立ってられないので横になったままイメトレ
布団の中でドラクエの音楽が流れる
勇者のレベルは15 名前はふぁるき

そういや 二晩続けての禁欲生活は数年ぶり
そんな話を彼女にすると「すげぇ〜」と驚いていた
驚かれるオレってどうなんだ
と 自問自答してみた
答えなんかありゃしない ヾ( ̄∀ ̄)ノ

体が熱くなっている 
帰り道の電話で 彼女が云っていた

「コレから寒くなるね」
「あぁ でも オレ暑いのより 寒いほうが得意なんだよ」

「そういや TVで云ってたわ」
「ん?」

「デブのヒトは夏は物凄く暑いんだって」
「うんうん 暑いよな」

「でね 冬は少し暑いんだって」
「・・・ぷ」

どうやら オレは真性のでぶじゃないらしい
「ちっ・・・」

日曜日

喉にも鼻にもキテイル ・・・( ̄□ ̄;)!!最悪だ
メールを開けると彼女から原稿が届いていた
回を重ねるごとに ますますいい出来栄えだ
とりあえず よいこらしょと身を起こして
昨日までのイメージでコード表を手書きしてみる

旋律をちょろっと思い出しながら 
指先と脳みそのコードをつなぎ合わせてみた
意外とスムーズに曲ができた 
曲は創るよりも弾く練習のほうが時間がかかる

体調と相談するまでも無く 今回はピアノだけにした
電話とメールでやり取りしながら彼女がHTMLを作っていく
ミスマッチも無くいい出来栄えだ 

ふたりでひとつのものを作り出す達成感は
なにも出産ダケじゃないらしい ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
カタチあるものを創るのはケッコウ楽しい

そんなこんなで 布団の中でドラゴンクエストを
ぴこぴこやってたら 魔王を倒してしまった
2日で終わったRPG ちょっと物足りない感じ

夕方 ようやく薬が効いてきて起き上がれた 
ひさしぶりに友人に電話をかけた

テーマは
『人間不信の対処法』
『未読の本への取り組み方法』
結局 ナントカ法トイウ名のもとに
説教を始めるのがオレのクセらしい 
キキメはサテオキ 

そんな話をしたことを彼女にも話した
「バカね キキメよりも心配したって言うことが伝わるのよ」

・・・なるほど

その効果よりも なんとなくキキメがありそうな言葉だ
実に 不思議なことが世の中には多い

果たして 罰ゲームは考えただろうか(私信)

どういう展開だったか覚えてないけど
その後 アイコン製作に燃えた 
プロバイダのHPスペースをすっかり放置していたオレ
彼女と電話で話しながら ディスクの増設をして
以前作った小説をリロードした 

アイコンを作った後彼女にHTMLを頼んだ
役割分担が それぞれ得意種目があって かなり都合がいい

できあがったのが コレ
はっきり云って 自慢だ 

月曜日

彼女のサイトもリニューアルされていた
なんだか かっこいいな
ちょっとだけ 悔しい気もした 

なにはともあれ
いろんなことのあった週末だった

ついでに今日 マイプレスもリニューアル 
重すぎ注意報のため 確認できない 

自慢したいのに 「ちぇっ」て感じだ


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

自慢の品、みた

しゅぱっとはじける爽やか系イメージ?(笑)
罰ゲームの前にさ
今まで以上に思い出されて
厄介なことになってる。(自爆)
改めて向き合うと、痛いもんだねぇ。
毛のあるところにサロンパスはったやつ
一気にじゃなくて、じわじわ剥いでいるような。ぷ

お疲れさまです♪

風邪ひいちゃってるんですね。
なのになんだかいろいろとお疲れさまです。
で、見ましたよリニューアル!(ブログもトップ?も)
まっさらな中にメニューだけが配置されてるってのが
逆に存在感が際立ってていい感じです。
そうそう、二晩続けての禁欲生活。
僕も驚きました。
僕は週1〜2くらいなので。(笑)
ではでは、お大事にっ♪

リニューアル三昧

>まあこ様 【爽やかなのは もとから】
過去を思い出して 吐きそうな気分になる ってのは
オレもあるんだよ 実は 
いつかは 乗り越えなきゃいけないところだからな
勢いでいくか 覚悟を決めて ムリヤリいくか
選んでるうちは 何もデキナイ
何もデキナイ時は 考えないほうがいいと思う 
そのうち アレ?っておもうほど どうでもよくなるのにな(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.543.言葉への情熱

VoL.540.重さのちゃんぴょん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。