スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.552.ぐるぐる星人への道

▽Category : エッセイ
自分の思考が謎めいて いわゆるコンガラガッテイル状態の時には
ヒトから見れば「あのヒト ナニ考えているかわかんない」
ってやつである 

頻繁に・・・というわけじゃないけど
年に数回 陥ってしまうパターン 
放っておけば やがて元通りになるということを考えれば
頭がイカレテいるわけじゃなくて 
一過性の症状なんだ ということを知っている

冷静に考えれば [:hide:]コンガラガッテしまう時のメカニズムは
過多の情報が入りコンで 頭で処理しきれずにショートしている状態と
逆に 心の中も頭の中も空っぽで ぽけらん系の状態

恋愛をしているから こういう状態になる
というよりも むしろ 恋愛とは別の次元の感覚によって
日常生活のナニカのリズムが空転しているんだと思う 


ネットの世界での4年目の生活
いまさら ブレイクしたいなどと思ってもいないし
ネットの世界に引きこもるつもりもない
ごく普通の 一番いいときの状態が続けばいい
と ささやかな欲求がある程度だ 

そんな一番いいときの状態って 
がむしゃらに努力して手に入れたときの感覚じゃなくて
ナニゲニ訪れたラッキーパンチみたいなものだから

コンガラガッているようなそんなときに 
それをどうやって手に入れたんだっけ? 
と思ったとしても 「方法なんてない」
という結論が先にクル 

ゆるやかに流れる時間の上で
誰もが同じように緩やかに変化していて
自分だって同じように緩やかに変化していて

ふと 気づいたときに あ あの時点に戻りたい 
と過去の一地点を指差して 
満員電車が急ブレーキをかけたみたいに
誰も止まれないのに 自分だけ立ち止まるもんだから
ナニゲに ナニカに取り残されるような感覚に出会ってしまうんだ

ギクシャクしているわけでもないのに
ギクシャクしたがっているわけでもないのに
潤滑油の切れたような瞬間が突然訪れて 

体は休養しながらも 意思に反してアタマの中でグルグル駆け回るなら
休養を先送りして グルグル駆け回るよりも速いスピードで
せっせと感情を汲みだしたほうがいい なんてことを考えながら 

考えてるときなんて 何も出来やしない 
しなきゃいけないことがたくさんあるわけじゃないのに
したい順番が決められないときのお決まりのパターン 

文字だけを書いてりゃ良かった頃よりも 
恋愛だけを考えてりゃ良かった頃よりも
たくさんの自由の中で窮屈に感じてるのが
今日の錯覚と 昨日までの現実と 
昨日までの錯覚と 今日からの現実と 
しなくてもいい分別にアタマ抱えてるわけでもないけど

いっそのこと ぐるぐる星人を極めたほうが悩まなくていいような
悩んでないくせに悩んだふりに見えたりするのが イヤで
結局のところ ナニがしたいのかさえ 
「普通でいいんだよ 普通で」 と普通とはいえない自分がモガイテル 


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.553.ナルシスト度チェック

VoL.550.オトコの好きなタイプの女性

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。