スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.555.恋愛のスランプをたしなむ

▽Category : エッセイ
恋愛にスランプがあるかどうかはサテオキ
恋愛の中で 彼女に対して エンターテイナー振りを発揮できているか
といえば かなりあやしぃ

そもそも無理に笑わそうとしなくたって
うまくいっているときなんて ナニガ転んだっておかしぃ
ということが間違いなくあるように

無理にエンターテインメントぶりを考え込まなきゃいけないこと自体が
ケッコウ痛い

例えば 恋愛の渦中で こんな風に感じたときなんて
  1. 彼女のスランプの原因に探りを入れる
  2. 自分のスランプの原因を掘り下げてさらに落ち込む
  3. どうすれば脱出できるかを考えてやってみてハズス
  4. ナニモせずに傍観してみる
  5. ナニモされずに傍観されてみる
  6. とにかく訊いて訊いて訊きマクル
  7. それとなく様子を伺ってみる
  8. コトバの牽制球を投げてご機嫌度合いを測る
  9. 同じテンションで攻めてみる
  10. 違うテンションで引っ張ってみる
  11. アエテ普段どおりを装う
などなど いずれかのリアクションをその時に応じて選びながら

結果として どれを選んだから正解だった
・・・というよりも むしろ
いつの間にか元通りになっていたというあたりまで話し続けていた 
という記憶が代表的だ

会話不足は えてして 怪しげな妄想を誘う
会話の切り口は妄想チックな激しさを含んでいたとしても
ソレを甘受したり反発したりしながら やがて馴染んでくるもの

コミュニケーション不足からクルさまざまな弊害は
コミュニケーション系の会話の内容の密度如何よりも 
  • その時間をどれほど作れるかと
  • ふたり同時に作り上げられない時間のガラス張りの情報公開
の二点にある意味集約されている

過去に積み重ねてきた時間よりも
現実にある数々のガラクタ系の正論よりも
不確かで融通の利くちょっとそこらの未来あたりに
ゴロゴロと正解が転がっていることが往々にしてあるんだけど

先回りできるほど器用なら スランプなんて感じやしないはず

ぐるぐる回りながらも いつの間にかホツレがとれてるような
些細なキッカケを探しながら
そんなキッカケのツカイどころを同時に探している

共犯心理から云えば 
ふたりがいいヒトぶるよりも
ふたりで悪いヒトぶるほうが 
共感の向こう側にある共同作業の集大成が 手に入れられるのかもしれない

コンガラガリながらも それでも恋愛は続いていく
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.556.恋愛と駄々っ子ライセンス

VoL.554.恋愛と駄々っ子ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。