スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.571.彼女の決断

▽Category : エッセイ
彼女がmypress日記の閉鎖を決断

サテ 今日の見出しはこんなところ
人生にはあらゆる場面で決断をしなければならない瞬間がある
決断をするための選択肢を集めるのもケッコウ大変

気分が乗っている時には 前向きな選択肢をたくさん集められるし
気分が乗っていない時には 後ろ向きな選択肢が集まってくる

先週まで 偶然にもふたりとも後ろ向きだった
世間で言うところのいわゆる『ネガティブ』か?
 
彼女はと云えば[:hide:]「積極的な後ろ向き」 
何に対しても 積極的に全力で否定する感じである 

オレはと云えば「固定された後ろ向き」
つまり 一定方向だけを遠い目で見つめている感じである

こんなときには 何も決まらないのが普通である 
何に対しても決断をしたくないものだから 
「決断を迫られるための選択肢を集めない」行動をとる 

そうかといって 現状に不満があるわけだから
口からでてくるのは 積極的な後ろ向きな発言だ
そういう意見に対しては 
オレも特定の部分にだけ反応して後ろ向きに共感したりする

世界基準で測れば オレも彼女も決断力の早いタイプ所属
かつ 決断する時には迷ったりはしない
迷うとしたら その決断を下すまでに集めてくる選択肢の選別
・・・といったところか 

だから ふたりで話をしていると
こうしろよ ああしろよ 系の決断を促すことはほとんどない
むしろ クダラナイ選択肢しか集められないシーズンには
さらにクダラナイ選択肢を集めまくって 呆れ返るくらいがちょうどいい

長い目で見れば 節目となる分岐点は必ず存在して 
「怠惰からの脱却と飛躍」と銘打つような行動は
いつだって あとから語られるもの

彼女が「積極的な後ろ向き期間」に突入していた時には
なんどか 「ネットをやめようかな」ということもあった

やめようかな期は 悩んでる最中ではあれ 決断は含まれてはいない
ナニカをやめる時なんて 突然のように見えて伏線は存在しているもの 

新しいナニカを見つけて 古いナニカを捨て去るタイプのオレと
古いナニカを捨てて 新しいナニカを見つけるタイプの彼女 

意外に結果は同じことが多いけど
アプローチの仕方は 人ソレゾレだ 

いずれにしろ 新しい物を創り出そうとしている彼女
数ある選択肢の中から mypressからの退会と云う決断
それも いいと思う

オレはといえば
ナニモしないのもひとつの選択肢からの決断
とは名ばかりで 
夏目漱石の「我輩は猫である」を読んでいる最中である

連夜の疲れのせいか 
この一週間で まだ3ページ

でも携帯ゲームの三国志の攻略は
マニアックに進んでいたりするソンナ毎日
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.573.飽和状態の謎

VoL.570.恋愛と夏目漱石と彼女と

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。