スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.573.飽和状態の謎

▽Category : エッセイ
恋愛には どこからが本気で どこまでが本気だなんて境界線はない
あるとしたら 状況に対して 言い訳として使われるときくらいだ

「数回エッチしたらもう飽きちゃったの。終わっちゃった。」

本気にならなかったときなんて 「飽きた」という台詞をオトコは使うけど
本当は 「美しい顔やスタイルに似合わず 美しくない心をお持ちなんですね」
といったところか 

美しくない心をお持ちの女性に対して 本気になれるオトコのほうが
オレはおかしいと思う

いわゆる 世界基準として 
一回目のセックスと 100回目のセックスとなら
オトコは 初回に萌えを感じるもの

それは 体の相性うんぬんというよりも 
見慣れないその状況に戸惑いながらひとつひとつ何もかもが神秘的に感じるからだ
100回目のセックスに神秘を感じるオトコを
オレはおかしいと思う

誰だって エッチの回数は 恋愛の期間に応じて 減っていくように見えて
正常な回数/(一日あたり)に落ち着いていく
この 減っていく様子を
「あたしの体に飽きたのね」
という女性がおかしいわけじゃない 
減っていくオトコがおかしいわけでもない
増えていくオトコのほうがおかしいんだ
と オレは思う

エッチの回数が減っても 
女性の心が オトコの先入観以上に美しいものなら
恋愛として二人の関係は続いていく
女性の心が オトコの先入観以上に美しいものではないから
恋愛には発展せずに 二人の関係が終焉に向かうんだ 

それでもなお 続いていくのは
オトコが初めから女性に心を期待していないか
あきらかにそのオトコがモテナイ系所属であるがゆえ
・・・といったところか

若い時にさぞかしオモテになったお嬢さんが ←爺風にいえば
「アタシって 昔はいろんなオトコが言い寄ってきたのに
今じゃ テンデダメナノ」

エテシテこのメカニズムに乗っかっている女たちは
自分の性格などマルデ理解していない 
「アタシは自分のことをよく知っているのよ」
そう 知ってはいても かえなきゃいけないところがどこなのかを
理解していないんだ 

それはサテオキ 

エッチの回数は減っても 恋愛は続いていく
それは 不思議なことでも何でもく
心と体をワンセットだと オトコが考えているからだ 

別に特別なことじゃない
どこにでもある 恋愛のカタチだと
オレは そう思う 

理由がなくても続くものには続くだけのカタチが存在して
つづかないものには ソレだけの理由があるんだ 

飽きた・・・なんてのは 
数ある理由のたったひとつでしかない のかもしれない






関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

美しくない心

ヒットした、この言葉。
なんか新鮮な気がするなぁ、なんでだろ。(謎)
飽きた、というのは
何に飽きたか、といえば
エッチとは程遠いことだったと思える、わたしの過去。
(相手がどうだったかは知らんが)
飽きた、で終わったものはカウントしてないかも。
好きだったということに。ぷぷ

美しいとはいえない心

コチラをつかおうかとも思ったけど
なんか回りくどいことから脱出したいオレ(笑)
飽きる トイウ感覚じゃないんだよな オトコって
どちらかといえば 満腹感(笑)
ホラ 違うだろ? って感じだ
つまみぐいだったんだよ ってほうが
オトコらしくてスッキリするな ははは

飽和状態。

エッチ回数が正常値に落ち着きつつある
あんずです。こんばんは♪
彼も「飽きた」には、絶対首を縦に振らないわ。
飽和状態って言葉のほうが当てはまるらしい。
ココロが満たされた状態っていうか・・・。
毎日、飢餓状態を保たせるには、どうしたらいいんだろ(笑)
私が早々に見切りを付ける時って、飽きたというより
感覚的に「違う」って思っちゃう。
もしくは「ダメだ、こりゃ」って感じ(笑)

はじめまして。

この数日でやっとトラックバックが少しだけ出来るようになって・・・。
えっと・・・有難うございます。
なんだから嬉しかったのでコメントしちゃいました。
有難う以外の言葉が今見つからないんです、すいません。

飽和状態の打開策

>あんず様 【飢餓状態を保つ秘訣】
結婚に向けてのカウントダウン おめでとうございます
飢餓状態といえば おたまじゃくしがたまって行く時間でもあります
是非 同居生活が始まっても 互いの部屋を別々にするのはどうでしょう
彼の部屋の鍵が閉まってたら それは エネルギーチャージの時間
一つ屋根の下でこそ 会えない状況を作り出すことが
彼の体の中にナニカが蓄積されて行きます
まちがっても にぎりっぱなしだと
たまるものもたまりません
オトコは会ってる時には 貯まらないイキモノです
これからも ナカムツマジク

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.580.画面の向こう側の世界

VoL.571.彼女の決断

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。