スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.596.デートまでの道のり.8

▽Category : エッセイ
そういえば 前回 彼女がコッチに遊びに来たときに
今 更新中の小説(TAROT)のトップページのイメージを話し合った
もうそんなに経つんだな と つくづく思うけど

その前の企画(WILL)が  今年の2月に終わって 
次回策を温存していた というよりも
オレの腰が重かっただけなんだけど

結果的に ふたりの当初の予想以上のものを
前回同様創り続けながら
アタマの中では 3つ目の企画を考えていたりもする

限られた時間の中で創作スルということは
数量的な限界はあるにせよ

「描いたモノ 望んだモノ以上のことはデキナイ」
と思い込んでいた既成概念をいい意味で壊せたことは
「恋愛と 互いのプライベートの中間辺り」にあるナニカが
そういったものを 創り出せるチカラになっているんだろう

恋愛を普段どおり続けていれば 
やがて殆どのことを 記憶の奥のほうにしまいこんで
時々 思い出すために書いた過去のデートレポートが
これまた予想以上に役に立っていたりする

それほど 恋愛の中の記憶は アヤシゲでアヤフヤだ

恋愛の中でオトコと女の 互いの趣味を生かせる場面ってのは
意外と少ないと感じていたオレ
オトコの趣味は特に 恋愛の外側に存在していて
恋愛とは別の時間軸の上に成立していることのほうが多い

そういう意味では 彼女との恋愛の中に
互いの趣味が存在していて それが互いに波及しているってのは
結果オーライだけど 凄いことだと今更ながら思ったりもスル

彼女と出会わなけりゃ 小説ナンテモノを 書こうななとも思いつかなかっただろうし
埃をかぶったピアノカバーを開けることもなかっただろう

たぶん 恋愛をしていない人にはわからない感覚が
恋愛をシテイル人には存在していて
さらに 誰と恋愛をするかで 自分の足跡(ソクセキ)が
全然違ってたりもするから 興味深い ←コレは自己満足に近いけど

たぶん オトコって 喜怒哀楽の感情を言葉で残したがらないイキモノで
その代わりに 音楽だとか 絵画だとか 小説だとかに
自分のミガワリを吹き込むんだと 思う

そんなところにしか 自分が歩いたアシアトを見つけられないし
同時に 恋人の記憶の中にしか 自分の存在を見つけれなかったりする

意外と 自分の中にある 自分だけの記憶なんてどうでもよかったり
輪郭のアル創造物や 輪郭のない相手の中の記憶の中で
生き生きとシテイル自分を見つけたいんだと思ったりもスル

ソレができてるんだから いい恋愛をシテイル実感も沸くのだろう
アタマが沸いてるだけのヒトには わかんないだろうけど





あっ クチがスベッタ


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

エエ話やなぁ〜〜(涙)

>「描いたモノ 望んだモノ以上のことはデキナイ」
>と思い込んでいた既成概念を いい意味で壊せたことは
>「恋愛と 互いのプライベートの中間辺り」にあるナニカが
>そういったものを 創り出せるチカラになっているんだろう
アタシもね、本当に素敵なことだと思ってる^^
その中間あたりにあるナニカに対して、
同じような気持ちで、一緒に楽しく取り組めるということが、
どんなに嬉しいことかって・・・・すごく感謝してるよ。
3つ目の企画、もうすぐ顔を見ながら聞けるね♪
楽しみ☆ (*⌒―⌒*)

曖昧だけど

?創りたいものをツクル
ってのは基本だけど
?今まで以上のものをツクル
っていうコダワリもあって
実際はじめるとなると 
時として矛盾してしまうときもあると思うんだ
納期に対してのデキレバいい っていう気持ちと
納得しなきゃ世に出せない っていう気持ちの
そのどちらも空回りしないようにしないと
とか そんな感じ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.597.デート前夜

VoL.595.デートまでの道のり.7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。