スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.621.クリスマス談義.5

▽Category : エッセイ
クリスマス当日。
天候は昨日とは打って変わってA雨。・・・そして寒い。

昼間の受話器の中の彼女は死にかけている。
どうやら、風邪が悪化して気管支炎を併発したとのこと。

「大丈夫か?」
「大丈夫じゃない。」

今迄聴いた声で、一番大丈夫じゃない様子だ。

ふだん、ダダッコ変身率の高い彼女。

「大丈夫か?」
「大丈夫じゃない。」
の、その時の会話のトーンとは明らかに違う。

今回は、マジだ。 ・・・( ̄□ ̄;)!!ぇ? いつもはナニモノ?

会話も当然のごとく弾んだりしない。

「大丈夫か?」
「大丈夫じゃない。」

まるで、オウム返しである。

気管支炎というのは、きっと笑うと痛いのだろう。
慎重に言葉を選ぶオレ。
笑わさないことに気を遣うってのも、変な話だ。

とにかく、寝て食って薬飲んで、という常套手段しか浮かばない。
「夜までに治すわ。」 という彼女。
とりあえず、元気になって夜集合だ。

------------------- そして夜。

仕事帰りに電話をかけてみるが、繋がらない。
流石に、この体調で飲み会ってのは不可能だろう。
寝ているに違いない。

それから、小一時間後。
今回は予想通り眠っていたらしい。
前夜の祈祷が効いたらしい。・・・( ̄□ ̄;)!!ぇ?

冗談はサテオキ。
今年のクリスマスは、彼女にとって歴代一位の体調不良が記憶されるだろう。
それもまた、ある意味、いつか思い出に変わるかもしれない。

はしゃぐだけがクリスマスじゃねぇ。


「大丈夫か?」
「大丈夫じゃない。」
「大丈夫か?」
「大丈夫だ。」

4行で自問自答してみた。



クリスマスなんて

ayashibito001





って感じである。

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

歯がゆいですなぁ

愛する彼女が死にかけてる時〜
2人の遠距離は実に歯がゆい距離
なんでしょうねぇナミダ
どうか はるき♪さんの
キモチが届き sayokoさんが
いち早く元気になりますよぉに!
気合だぁあああああああああああああ!!
(↑ここからも超微量ですが気合を・・w)

祈祷師

確かに飛んでいけないのは痛いけど
飛んで行っても治せないのは、さらに痛い。(笑)
だけど、今日は幾分良くなったみたいだよ。
どうやら、あやしげなお祈りが効いたのかもしれない。
どれほどってのはサテオキ。
一夜さんは楽しいクリスマスを過ごせたでしょうか。

お見舞い申し上げます

とんと、ごぶさたで。
♪オンプさん♪
ご当人でなく、先に「お見舞い」がミソwデモナイケドw
彼女、気管支炎の手術を@@?
ご当人のHPを拝見してチョットびっくりしました。
はやくよくなられて、「楽しい会話」が戻るといいですね。
おとつい、坊ちゃんのかの国へお泊りシテマシタ。
ズイブント遅れた流行だけど、観覧車に乗った。
シミジミ夜景がサビシク、観る観覧車だと思った。
では、よい年を。
またw

よいお年を。

ご無沙汰してます。
ようこそ。
彼女の術名は気管支炎系とは別のものなんだけど、
詳しいことは、実は知らないんだよ。
元気になったころに当人から発表があると思うんだけど。
お見舞いありがとう。
彼女がここをみるより早く連絡がつけば、
伝えておきます。
観覧車はオレものったことないんだよ。
ナニセ、9時になれば大街道の灯も消えるし、
観覧車側からみると、繁華街はアーケードに隠れて見えないだろうからなぁ。
夜景をみるよりも、昼間の風景のほうがいいのかもしれないな。
ちなみに、松山総合公園の展望台からは市内が一望できます。
登るまでに息が切れるけど(笑)
では、よいお年を。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.622.年末のノンタイトル

VoL.620.クリスマス談義.4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。