スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.626.真夜中の恋愛論

▽Category : エッセイ
夜中になると、呪わしいほどの言葉が流れる。
世の中には、うっふんあっふん系のヒトから、
ひとりぼっちのうだうだ系のヒトまで各種さまざまで。

眠れない夜だとか、眠らない夜だとかには、
神経はロクな想像力を奏でない。

静寂の中で研ぎ澄まされていく感覚は、静けさを掻き切るような、
そんなヒトの雄叫び代わりの言葉たち。

真夜中に他人のソンナものに触れると、脳みそが侵食される。
自分は違うという反発と、自分もそうなんじゃないかという疑心とが、
真夜中にしゃかしゃかシェイクされながら、より一層呪わしげな言葉を奏でる。

実に危険な瞬間だ。

真夜中には恋愛に向き合うよりも、
エッチな本でも読んで欲望に向き合うほうがいい。

今夜もそう思う。



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.627.恋愛と玩具とオトコ心

Vol.625.恋愛と懐古主義

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。