スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.629..恋愛と別れの予感と

▽Category : エッセイ
最近、やたら細木和子の名前を見かける。

世間のそこら中に転がってる分には、
ブームのひとつとして受け止める事も出来るけど、
これが、恋愛の中に侵食し始めたなら全力で阻止するところ。

オレは占いだとか、心霊現象だとかはまったく信じない派所属。
科学が万能だなんて事は言わないまでも、世間を細木数子派VSアトム派に分断するなら、
間違いなく科学の子アトム派。

「だからなんなんだ。」ってことはサテオキ。

「恋愛において別れの予感を受け取った事があるか・・・。」
予感だなんて、そんなオカルトなものや非科学的なものなんて,
ってのが持論だけど、

実はオレもある。


ぜんぜん科学的じゃねぇ〜〜。

てなもんである。


オトコが別れの予感として受け止める瞬間の台詞。


「実は、話があるの。」
 



実際問題、この台詞を云われて別れたことはないんだけど、



「実は、話があるんだ。」
 


といって、別れた確率・・・




100% 



自分が使う時なんて、とっても科学的なのに、
誰かに使われて、別れの予感をさせられるってのは非科学的だ。

が、 嫌な予感がするのも事実である。


そして、年末。




「実は、話があるの。」
 


と、彼女がオレに云った。



すっげぇ〜重い年越しだった。

そんなオレの心中を彼女は知らない。




関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.630.恋愛と冷たいオトコと

VoL.628.正月気分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。