スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.630.恋愛と冷たいオトコと

▽Category : エッセイ
人生において冷静だと云われたり、
恋愛においてクールだと云われたりするのは本望だけど。

「冷たい。」
って云われるのは心外だ。

確かに、別れを決意していたなら、冷たいふりをしたり
冷ややかな笑顔をちらりと見せたり、大袈裟な台詞を使ったり、
そんな場面なら記憶にもある。

ひでぇよ オレ

ところが、
ラブラブだったり、
熱々だったり、
気が狂ったように好きだったり、
・・・のどれに所属しているかはサテオキ。

少なくとも、現在進行形の恋愛に冷めているという自覚症状がない時に、


「冷たい。」

と、ポツリと云われる台詞が、
グサっときたりするのもまた事実。

ひでぇよ オマエ

正月早々、こんな台詞を浴びせられたオレとしては、全力で否定したいところ。

オレの人格が100として
  1.  100のうち「冷たい部分が95。」
  2.  100のうち「冷たい部分が50以上。」
  3.  100のうち「冷たい部分が50。」
  4.  100のうち「冷たい部分が50以下。」
  5.  100のうち「冷たい部分が5。」


サテ、彼女がどのナンバーを掲げてオレに
「冷たい。」
とノタマッタかはサテオキ。

せめて、
「あなたの冷たさ15よね。」
とか、
「先週の冷たさは25だったわよね。」
とか云われたなら、オトコとしても心当たりを見つけ出せるものである。


ところが、いきなり

「冷たい。」

とか云われると、閉口するわけだ。

そんな会話の中に存在する沈黙では、
怒ってんじゃねぇよ。



混乱してんだよ。

て感じである。

冷たさのカケラを見つけて
「冷たい。」と云われると,
オトコは人格を全否定されたように感じる生き物。

それが、ただのナイーブなのか、本気で冷たいオトコなのかは別問題だ。
と、オレはそう思う。


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.638.恋愛とブランクと

VoL.629..恋愛と別れの予感と

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。