スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.648 告白までのカウントダウン

▽Category : エッセイ


かつて、遥か遠い日に、告白する自分の姿を思い浮かべて、
ただひとつの静止画の中にいるそんなシーンを漠然と感じていた。

次第に近づいてくるその日が、「いつ」であるかよりも、
ただ、その日にひたすら向かっていく自分の中でだけ流れる時間。

それが、いつの日にか、向かっていく時間の流れから反転して、
向かってくる時間の流れに変わったときに、カウントダウンが始まる。

自分の中にだけ流れていたそのペースが、今323。

世間のときの刻みはゆったりと流れてるかどうかはわからないけれど、
自分の中では、急速に近づいている感覚の中に居続けている。

彼女と恋愛を始める理由も
彼女と恋愛を始めたあとのシナリオも
日に日に、少しずつ具体的なイメージとしてアタマに浮かび始めた。

言葉を完全に無くしていたときには描けなかった、一人の時間の中で、
時折浮かぶイメージが、アタマの中で文字に変わっていく感覚。

伝えなければ、伝わらない想いのすべて。

思い描いたことのすべてを伝えられなかったことや、
伝えたくなかったこと。伝えなくて良かったこと。
たくさんの想いを自己昇華しながら、少しずつ、まともな思考回路になっている。

彼女と寄り添うために必要なものは、きっとわかっていた。
・・・といえるようになる日には、すべてを用意してから会おう。とか

あの日にナニを考えていたんだ。
・・・といえるようになった日には、笑いながら話せるように。とか

自分自身の体裁よりも、むしろ、ふたりがギクシャクしないように。とか
日替わりで変わる思いの全ても、自然と伝わるように、
ようやく、オトコ特有の意味のナサゲな段取りってやつが実を結びそうだ。


おそらくは、カウントダウンの数日間に、
今では想像もつかないような感情も感覚も生まれるだろう。

今度こそ、零さないように書き綴って伝えたい。










関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

うまいなぁ。

書くのがうまいとは知ってたけど
ひさしぶりに読んで改めて思う。
想いのこもった書き物だから
じっと読んでるつもりが
どうも一言、書きたくなった。
言葉フェチ族だね。(自爆)

うまいなぁ。2

あたしもだ。。
そっと 読んで帰るつもりが
何か 残して帰りたくなったよ。
素直な想いが・・・・そのまま届いて欲しい

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.649 彼女を彼女と呼べる日までに思うこと

VoL.647.バカップルランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。