スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.677.幸せの感じ方

▽Category : エッセイ
9月11日 数年前、ブラウン管では
ビルに飛行機が突っ込むという衝撃的な映像があった。
とある日 というのは 何年経っても記憶を喚起するスイッチとして存在する。

今夜は選挙結果一色のブラウン管の向こう側。
民意の多数決で決まる結果は、少数意見は見過ごされがちだけれど、
一方で多くの国民は、中流意識を抱えながらも
未充足感を埋めてくれるナニカに期待をしているのだろう。

恋愛だってそうだ。
毎日続けていても、クローズアップされる日や、
ピックアップしたくなるような日が存在する。

ひとりの彼女として存在するそんな彼女自身も、
日替わりで感情が変わったり、リアクションが変わったりする。

そんなたくさんの彼女の顔を知っている。

幸せそうな表情も、不満がちな表情だって、
紙芝居のように次になにが出てくるかわからないからこそ楽しみで、

予定通りのそんな遭遇や、想像以上のそんな激情に
一喜一憂しながらも望んでいるその日の最期は
やはり笑顔をなによりも望んでいる。

そういった恋愛を愉しみながら、今度は彼女からのリクエストに応えたり
あるいは、オレのリアクションを踏みつけられたりしながらも、
それでも 恋愛はひとつの方向に、ふたりが無意識に望んでいる方向に進んでいる。

恋愛の中で感じる ふたりの存命の危機は、
恋愛の中でナニカを作り出せなくなることへの失望感とイコールだ。

いつだって 新しいナニカを描くことと、創り出すこと、
それを繰り返しながら、ステップアップしているんだ。

彼女がずっと幸せなままで居ることよりも
彼女が幸せを断続的に感じるデコボコな恋愛のほうが
きっと 感じるチカラは強くなっていくのだろう。

そんな中に今 ふたりがいる。





関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

フィット

うまくいっているときは なにもかも ジャストフィットしていると
そう思えるんだと。
気持ちも身体も そして時間だとか色々あるけどな。
聖さんは 元気なのか?

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.678.恋愛と自覚症状と

VoL.675.恋愛37日目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。