スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.691.恋愛と自問と

▽Category : エッセイ
一人で考える時間を手に入れてから 
ようやく自分を外側から見られるようになった

自分がマトモじゃない時には 意思に反した行動も起こり得るけれど
意思に反した行動がほとんどなくなってから 自分がマトモだと
そんな風に 今 納得している

一方で 燻って(くすぶって)いるものを抱えていて 
大手を振って恋愛に復帰できない自分がいる 

「なんでだろう」
と ここ数週間 ずっと考えていた ←長過ぎだっつうの

答えはきっと 自分で知っていて
その燻りを取っ払うための ああでもないこうでもないに向き合っている現在

自分はそれでいいとして

一方で その 曖昧な感覚を言葉に代えずに 相手に伝えられるかと云えば
きっと 否

日々の会話の中で 自分の気持ちを伝えてはいるものの
断片的な言葉しか渡せていない

その日その日に思うことが あっちの方向
こっちの方向 あさっての方向と どうも定まらない

彼女にとっては いい迷惑である

オトコにとって恋愛を始めるために必要なもの
  1. 本気になりたい相手
  2. 自分の身辺整理
  3. 楽しい恋愛をするためのレシピ(自作)
  4. 相手に相応しい自分

いろいろと考えたわけじゃなく 今思いついたこと


1.本気になりたい相手

・・・いる

2.自分の身辺整理

・・・完了

3.楽しい恋愛をするためのレシピ

・・・ある

4.相手に相応しい自分

・・・激しく疑問



そう その4がどうも ひっかかっていて
恋愛に踏み込めない

 


なんだ そうだったのか



答え 4

ということには 薄々感じていた(をぃ


ところで 4相手に相応しい自分って
誰が決めるんだろう


A.自分で決める
B.相手が決める
C.世間が決める


A.自分で決める



相手にとって相応しかった自分を知っている
相手にとって今の自分が相応しいかは知らない
相応しかった時の自分と今の自分を比較してみる

(1)かつての自分>今の自分
(2)かつての自分=今の自分
(3)かつての自分<今の自分


答え (1)

だめやん


もうね これですよこれ はじめられない理由

B.相手が決める

前述のA-(1)を自覚している以上
やばいわけですよ 

「オレは君にとって相応しいのか」
と 聞けないじゃないですか 危うくて

世間の恋愛に対してなら
「当たって砕けろよ」

と いい加減なアドバイスを送るオレ


自分の恋愛に対しては
「当たって砕けろよ」
「もう 砕けたよ 何度も」

で 完結




でも 実際砕けたのは 告白をした時ではなく

恋愛中に砕け散ったわけで

トラウマではないにしろ ダメージをきっと抱えていて
「君にとってオレは相応しいのか」

などという台詞は吐けないわけですよ

「相応しくないから捨てたんじゃない 何度も」 ←これは空耳

かつての自分なら
「君にとってオレは相応しい」

と アツカマシイくらい言い切っていた・・・ 以下略


C.世間が決める

・・・ それは サテオキ


で 話し戻って

(1)かつての自分>今の自分

ここが ネック

で せめて 

(2)かつての自分=今の自分

これくらいになれば 何とかなる

って意識はあって 


じゃあ かつての自分がどうだったのかと
久しぶりにこのブログをさかのぼって読んでみた


「・・・面白いじゃねえか テメエ」


と 過去の自分に嫉妬したりして
もうね オトコの嫉妬は最悪(爆


で 考え付いたのが
過去の自分にはできず 今の自分にできること

「目標決めて 実現できたら 合格」←またかよ


そんなとこですよ

目標がナンナノカなんてのは 世間に晒して
「ナニソレ?」
と 説明するのも面倒なのでサテオキ


とりあえず 告白の権利を自分が自分に渡せるよう
がんばってみよう

ああ オレって 面倒くせぇ
「なにそれ 自分に自信がないだけじゃん」

と ひとことで片付けられると
オレの修行僧のような自問自答の意味がなくなるので

そっとしてやってください
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

そっとしてやんない(ぷ)

相応しいのかどうかなんて
たいした問題じゃないジャン☆
お互いはよければ、それで良いんじゃないのぉー?
難しく考えなさんな♪
>「目標決めて 実現できたら 合格」←またかよ←ほんとだよ もういいよw
自分に納得するものじゃなくて
相手にとって気持ちの伝わるもので充分だと思うんだけどなぁ〜。
たとえば
自分の思いをこめた小説を書いてプレゼントするとか
無理して会いにいくとか
彼女、喜ぶと思うけどなぁ〜。
その喜ぶ顔みて、自信なんてすぐに取り戻せるって☆
彼女にとって、一番幸せに感じることは何なのか。
たぶん、目標を達成することではないと思うど^^

世間から言わせれば…

もう関わるのはヤメタ方がいいと周りにも言われ
第三者のワタシが言うのもナンナンデ黙っておこうと思っていたけれど
好き勝手に書いたりコメントしたり…
知らない人も読むかもシレナイこんな場所にコンナ形で書かれて…
もう黙ってられなくなったので書きました。
その恋愛について、オオマカナコトしか判っていないけれども…
また気持ちなんて当人同士にしか判らないけれども…
読んでいて【腹立つ】のと【呆れた…】の言葉しか浮かばないコノ内容。
結局のところ 付き合ってた彼女がいるにも関わらず
「前カノ」が目の前に現れて気持ちが揺らいでいたのは、やはりか…。
としか言いようがナイ。
>?本気になりたい相手
 ・・・いる    (ネチッコイな)
 ?自分の身辺整理
 ・・・完了    (遠まわしに相手の気持ちを傷つけてね…)
 ?楽しい恋愛をするためのレシピ
 ・・・ある    (そんないい加減な…)
と、ワタシならこんなコメントを書きますね。
遠まわしな言葉やハッキリ言わないコト、ハッキリしない態度がどれだけ人を傷つけるか、ハタマタ周りの人間にどれだけ迷惑をかけたか…。
よく考えてから言葉を選んで、こういう公の場に書き込んで欲しいものです。
恋愛をするのも、別れるのも本人達の自由。
でも、知らない人も読むかもしれないコノ場所に
相手の気持ちや立場を考えられない人が、自分のことを正当化するみたいな書き方、書く事はヤメテ欲しいです。
(自分で判ってないのなら尚更痛いデスナ。あっ判んないから書くのか…)
と、不道理な事には不道理な態度で対応させてもらいました。あしからず。

@たろさんへ

たろさん はじめまして^^
ちょっとコメント気になったので書きました。
コメントに書かれたこと、気持ちはとても理解できるのですが
結局のところ、こういう彼と好きでお付き合いしていた彼女だと思いますし
>コンナ形で書かれて…
というのも被害者になってしまってますよね。
>結局のところ 付き合ってた彼女がいるにも関わらず
「前カノ」が目の前に現れて気持ちが揺らいでいたのは、やはりか…。
としか言いようがナイ。
残念ながら、恋愛は、不変ではなく「心変わり」するリスクは
つきものだと思うのです。
傷つくのが嫌ならば、最初から恋愛なんかしなければいいというのが
ワタシの持論。
仕方ないのよ、オトコとオンナって何があるかわかんないから。
>ハタマタ周りの人間にどれだけ迷惑をかけたか…。
周りに迷惑をかけてるとは、どういった意味ででしょう?
当事者の問題であるならば、周りは関係ないと思うのですが・・・
誰かが騒いでいるだけなのでは?
>と、不道理な事には不道理な態度で対応させてもらいました。あしからず。
目には目を・・というスタイルだと思うのですが
これを書き込むことによって、たろさんの書いた内容はカブが下がるわけですよ。
だったら
「もう読まない」「もう書かない」「もう関わらない」ほうが
ずっと潔くてよいと思いますよ。
騒げば、騒ぐほど かっこ悪い。
こう書いている私のカブも大暴落ですが(ぷ)。
まぁ・・・
「こんなオトコと付き合ったのが失敗だったわっ」くらいで
次の教訓にすればいいだけのことだと思います。←シーナごめんw
ただ、彼女もこの男性を好きで選んで付き合ったわけですから
それは、自業自得というか、付き合った自分への責任はあると思いますよ。
ちなみに、わたしが彼女の立場だったら、確かに元カノが現れて
「ええーなんで?」って、確かにショックですけど、でも先ほどいったように
恋愛なんて、どこでどうなるかわからないものです。
もし、このように書かれたとしても
いま、また戻ろうとしている「元カノ」へ、相手を立てながら綴っているんだな
くらいにしか思いません。
まぁ・・・わたしなら
さっさと次の人を見つけて、幸せな結婚をしたいと思いますよぉ〜(爆)←シーナ これまたゴメンw
たろさん、失言をばお許しを・・・

蝶子さんへ。

おはようございます。
何度もゴメンナサイ。
本来シーナ本人に話したい内容なもので、蝶子さんにコメント返すのはどーかと思いましたが、幾つかだけ返させてクダサイ。
>残念ながら、恋愛は、不変ではなく「心変わり」するリスクは
つきものだと思うのです。
傷つくのが嫌ならば、最初から恋愛なんかしなければいいというのが
ワタシの持論。
うんうん。確かに恋愛に関して色んなことがあるでしょうけど
コノ場合の傷つけ方が気に入らなかったので…。←シーナの態度がね。
他に好きな相手ができたので、別れる。
コレ仕方ない事ではありますが、ならハッキリ言えよ…。と、言うのがワタシの持論デスネ。
いつまでもウダウダと…。
詳しい事はシーナが判ってるハズだと思うのでココには書きませんがね。
>周りに迷惑をかけてるとは、どういった意味ででしょう?
当事者の問題であるならば、周りは関係ないと思うのですが・・・
誰かが騒いでいるだけなのでは?
確かに周りが騒いでるだけだと思いますよ。
でも、こうなるにはやはり周りも巻き込まれて色んな話をしてきたのですよ…。
だから迷惑と言う言葉を使いましたが。
>いま、また戻ろうとしている「元カノ」へ、相手を立てながら綴っているんだな
くらいにしか思いません。
そーは思えなかったので書いたのですよ?
まぁ書いた本人にしか分かりませんがね。
>騒げば、騒ぐほど かっこ悪い。
自分のカブを下げる事なんて気にシテナイので、そんな事はどーでもいいのですよ。
ただ、ワタシもシーナのこのブログのイチファンだったもので、こんな事を書かれたことがショックだったんですよ。
     「だからカッコ悪くてオッケィ!」
一言シーナに言いたかっただけですから。
>さっさと次の人を見つけて、幸せな結婚をしたいと思いますよぉ〜
↑コレワタシも同じ意見デスネ。
ホントにそー思いますよ。
結婚じゃなくて恋愛でもイイとは思いますが、カノジョにも同じ事言いましたよ。(笑)
>たろさん、失言をばお許しを・・・
蝶子さん、コレは分かっていて書いた事なんで。
シーナ本人のコメントなしでこんなコト 長々書いてしまいましたが…。
恋愛は自由。別れるのも自由。
傷つかない恋愛なんてナイとは思いますが、でも相手の立場や気持ちをもう少し考えて書いてクダサイ。

かつての友人へ

『もう関わるのはヤメタ方がいい』と周りにも言われ
☆それを言ってきたのはたろさんだけだよ
自分の意見は自己責任で 他人を巻き込まないように
第三者のワタシが言うのもナンナンデ黙っておこうと思っていたけれど
好き勝手に書いたりコメントしたり…
知らない人も読むかもシレナイこんな場所にコンナ形で書かれて…
もう黙ってられなくなったので書きました。
☆ブログのありかたを考えたほうがいい
そこらあたりの 知らない人/こんな場所/こんな形は
見る人によって違うし ネットの中の恋愛に実名などあげやしない
このブログより そのコメントの登場のほうが奇妙であり偏った意見だと思う
削除はしないけど 吐いた言葉は消えないよ
「まだ 吐くのかオレに」
ってのが 現在の心境
他人の恋愛に首をつっこまないほうがいい
それが 過去の自分に重なったとしてもね
その恋愛について、オオマカナコトしか判っていないけれども…
また気持ちなんて当人同士にしか判らないけれども…
☆なら 傍観するといい
読んでいて【腹立つ】のと【呆れた…】の言葉しか浮かばないコノ内容。
☆節介を過ぎて 不快に近いよ 感情の吐露は
結局のところ 付き合ってた彼女がいるにも関わらず
「前カノ」が目の前に現れて気持ちが揺らいでいたのは、やはりか…。
としか言いようがナイ。
☆否定も肯定もない
が 世間にはよくあること 例外はないし
オレが特別なわけでもない
(ネチッコイな)
☆「どっちが?」
と 苦笑いした
生まれてはじめての意見だ
(遠まわしに相手の気持ちを傷つけてね…)
☆恋愛は当事者同士の自己責任
傷つかないことを前提としない
互いに傷ついたものは互いが治せばいいし
恋愛中は全力でフォローすればいい
終わった者にはフォローしない
まして 他人が語ることじゃない
(そんないい加減な…)
☆それは恋愛相手だけが評価すべきもの
と、ワタシならこんなコメントを書きますね。
☆ご意見どうも
遠まわしな言葉やハッキリ言わないコト、
ハッキリしない態度がどれだけ人を傷つけるか、
ハタマタ周りの人間にどれだけ迷惑をかけたか…。
☆遠まわしはオレの芸風
ハッキリしない態度に傷つくのは個人の感性
オレの恋愛相手はタロさんではないので
タロさんが誰かにハッキリしない態度で傷つけられたことがあっても
気の毒だとは思うが オレのせいではない
本人に言えよ
よく考えてから言葉を選んで、こういう公の場に書き込んで欲しいものです。
☆よく考えて 言葉を選んで 書いているよ
誤字脱字さえないように 特定の個人を攻撃するタイプじゃないしオレ
ただ 噛み付かれたら 戦うけど
恋愛をするのも、別れるのも本人達の自由。
☆そう そのとおり
でも、知らない人も読むかもしれないコノ場所に
相手の気持ちや立場を考えられない人が、自分のことを正当化するみたいな書き方、書く事はヤメテ欲しいです。
☆今後 ここは見ないほうがいいね
なんで そこまでいわれるのか わからないし わかりたくもないので
説明不要です
(自分で判ってないのなら尚更痛いデスナ。あっ判んないから書くのか…)
☆アンタ コドモじゃないんだから いっていいことと悪いこと
分けたほうがいいぜ?
冷えた恋愛でもそこまで言わない(笑
と、不道理な事には不道理な態度で対応させてもらいました。あしからず。
☆前提の不道理はあなたの判断
オレが不道理かどうかは 他人に任せてオレはコメントしないよ
あたなの登場をオレは望まないし
前カノが望んでいるとも思えない
それを確認するつもりもない
では 永遠にさようなら

ママヘ

>「目標決めて 実現できたら 合格」←またかよ←ほんとだよ もういいよw←そういうなよ痛いからw
>自分の思いをこめた小説を書いてプレゼントするとか 無理して会いにいくとか
いや ママ 勘弁してください 
ママの意見がオレのノルマになる(爆
>その喜ぶ顔みて、自信なんてすぐに取り戻せるって☆
本末転倒ですよソレ オトコには段取りがあるので
自信の回復→喜ばせる であって
喜んだ→回復 じゃないんだよ
オトコの自信は 自己暗示だから ←ここ重要
>彼女にとって、一番幸せに感じることは何なのか。
>たぶん、目標を達成することではないと思うど^^
ママ 痛すぎます 核心のようで ヤバイです
オレの目標に対しての行動が揺らぎます
「アイツは何をしてるんだ あさっての方向へ向いて」
と 言われているみたいです
蛇足ですが
恋愛と結婚は別物です
当ブログでは 結婚は取り扱いいたしておりませんのであしからず
ご配慮恐れ入ります

その「芸風」にヒット。笑

椎名のコメントにある「遠まわしはオレの芸風」に
ああ、わたしもそうだと思った。
本文ではなくで申し訳ないが、その芸風にトラバさせてもらう。苦笑
実際、自分で遠まわしな自覚はなかったんだよ。
先がわかっていることを、なにも言葉にしなくてもってね。
言えば言ったで、きついこと言ってしまってヤな気分させてしまうかもだし。
一応、どの別れも「テメェのそういうところが」という理由のようなものは
把握している。けど、それはわたしにそうみえるだけで、わたしとの関係で
そぐわないだけかもしれないし、あえて言わなくてもいいかと。
それにさ、この理由のようなものも、はっきり言葉になるのは
案外、別れてしばらく経ってからなんだ。
事件が起こったり、他に目がいったり、というのが直接的な理由というよりは
きっかけにすぎないみたいな。
それ以前から、もやっとしたような、どうでもいいような雰囲気が漂う。
で、だんだんと億劫になっていくわけだな、交流が。
こういった心の動きは、あとになればよーくわかるんだけど
その時は、言葉になるほどわかっていない。
なので、温度下がったの、なんとなくわかんない? 
わかるでしょ? わかってくれよ、という気分なんだ。(苦笑)
これらを世間では「遠まわし」というのねぇ。

まあこへ

思うに
ひとつの恋愛が終わって
「私たちは かくかくしかじかで別れました」
と 宣言するのは芸能人だけだと思ってたんだよ
世間一般の人たちってさ
「へえ あの二人別れたんだ」
と 更新停止のブログを見て気づいて
で やがて世間の記憶から消えていくミタイナ
オレ庶民だしさ
前回の恋愛は 
当事者間二人で話をして
普通に始まって普通に終わった
「今日で終わりにしよう」
「わかった 今までありがとう」
と珍しく自分の意思を伝えた
友人の恋愛に対しては
青「がんばれ」
黄「気をつけろ」
赤「やめとけ」
の3パターンしかないと思ってたし今も変わらない
どの色も友人の未来を応援するもの
いづれにも属さない ただのノロイの呪文なら
まあ アレだ
マイプレスアクセス拒否設定(史上初

たろさんへ

たろさん お返事ありがとう。
お友達を気遣ってのコメントだと思っています。
>よく考えてから言葉を選んで、こういう公の場に書き込んで欲しいものです。
まったくもって、たろさんの仰るとおりですが
ただ、アクセス数の多いこのブログを読んで
これについて思うことをUPするブログも幾つか出てくるだろうと
いうことを予測していましたか?
たろさんが、このようなコメントをしたばかりに、波紋をよんで
そのお友達の心が追い詰められることになるかもしれない可能性があることを
考えて静観していたほうが良かったんじゃないのかなぁ・・・と、
ちょっぴり思っています。
@たろさん&シーナ  レス不要です〜(*^^*)

難しい事はわかりませんが。

男なら惚れさせろ。
女性が不満を言えないくらい惚れさせろ。
常に向上心を持ち、常に魅力的に、常に紳士的に。
こんな感じかなー。
俺から見れば、師匠はもっと自信あっても良いはずさ。

非紳士的態度

>>港一へ
非ジェントルマンで ほんとスマン
が 譲れない何かがアルんだ そこらへんはサテオキ
自信って どっからくるんだろうなぁ
でも
「女性が不満をいえないくらい」←こんな女性がいたら
オレ イチコロだよ
さんきゅう

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.692.恋愛とリスタート

VoL.690.恋愛と空白期間.4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。