スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.703.恋愛と新世界

▽Category : エッセイ
かつてウェブの世界が 現実逃避の場所であった頃に
凄くいい隠れ家を見つけたような気がして嬉しかった

小さなスペースであっても 自分だけの居場所を見つけられたような
冒険心に富んだオトコ心をくすぐった

現実は 転勤族系だったので 自分の故郷はあるにせよ
安住の地みたいなものは きっと老後に見つけるんだろうな
というような感覚がどこかにあって

それでいて ウェブの世界でも 転々と転勤族してるオレ ヾ( ̄∀ ̄)ノ
「育ちかな〜〜」という感じである

今いるこの場所(マイプレス)が一番長く住み着いていて居心地がいい
そんな居心地のよさって 一人暮らしの小さなワンルームというイメージではなくて
彼女の香りが残っているような そんな場所だからなのかもしれない


目下 二人の日常は 日記スペース以外に別の場所にもあって
そこで長い時間過ごしていると
それもまた 新しい住処のような気分になる 

話し変わって

今日は地元の美術館に足を運んだ
『サンクトペテルブルグ 国立ロシア美術展』

絵がどうしても観たかった というわけではなくて
絵画のことなんてさっぱりわからないんだけど
最終日のチケットを貰って なんとなく天気もよかったので出かけた

「すげえなあ」 

という感想

まるで 言葉を持たない子供のような感想だけど
芸術に対してのボキャビュラリーを持たないオレとしては
うまく言葉にすることができない

絵画も 音楽も 文学も 
いわゆる 芸術と呼ばれる類のものは
どの国のものでアレ ソコの文化や時代背景を匂わせている

彼女の云うところの

1.「今」を楽しむ
2.「歴史」を楽しむ

という観点から 

いつかこのブログもひとつの歴史となって
二人の残していく何かから なんとなくひとつのイメージが残っていくのだろうか

ブログが芸術という意味ではなくて
ひとつの自分たちの歴史だもんなぁ
と 思ったりもした

ayashibito024.gif
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

歴史はロマン

歴史は男のロマンです!
城もいいけど美術館も良いかも。
美術館行った事ないけどね。ガラじゃないしw

居心地の良い場所

>彼女の香りが残っているような そんな場所だからなのかもしれない
この一文に、萌えました・・・・・(;▽;)
芸術の世界って、何がいいかって
「現実逃避」できることなんだよね、アタシ的には。
非日常の雰囲気の中に、時々自分の身を置くことで
すごく静かな気持ちで、いろんなことを考えられる時間が作れる。
素敵な歴史が、重なっていくといいね^^

似合うオトコ

>>川合へ
歴史はいいねぇ
ところで 美術館の似合うオトコってどんなんだ(笑
オレも柄ぢゃねえ ヾ( ̄∀ ̄)ノ
>>リカへ
最近 萌えブーム キテルな(笑
現実と仮想とのどちらの比重もバランスよく大事だと思うよ
どっちかに偏ってても 明らかに変だし
まあ レアな歴史 つくっていくぜ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.706.恋愛の炎上事情

VoL.702.恋愛と彼女のクリオメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。