スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.721.恋愛と自分の正体との関係

▽Category : エッセイ
オトコは 自分が何者なのかを知りたがるイキモノ
オレもそう 正体を知りたがっている

自分で発見したり 誰かに決められた基準に
都合が合えばナリキッテみたり 不都合なら修正してみたりと

ブログの更新頻度とは比例せず 恋愛は順調に進んでいる 

出逢った頃と 今と どちらがいいのと訊かれると 非常に返答に困るけれど
昨日彼女とメッセをしていて 久しぶりに彼女の顔写真をみた
ヤフーのメッセンジャーのバージョンが変わったためだと思うんだけど

久しぶりに見た彼女のとある写真 
オレの記憶では一番最初に貰ったもの

その瞬間に彼女に惚れた深度が変わったのを覚えているし
今でもその表情がオレの中にある基準なのかもしれない

いつも笑っていて
いつも怒っていて
いつも泣いていて

でも思い出すのはその顔

今日は久しぶりの休日で いろいろとブログのネタを考えていた
考えるという行為自体が久しぶり 罪なオトコだ と自分へのツッコミも忘れない

『彼女といたい気持ち』について アレコレと考えふけっていた

美しさの影響を甚大に受けていたとしても 美しいだけでは続かないのが恋愛の不思議なところ
優しいという基準が女性の中にるひとつのソレだとしてもそれだけでは 続かないのと 似たようなものだ

オレの中で彼女と一緒にいる理由 
自分が正直でいられる 嘘をつかなくていいというのが一番大きい と 自分で納得

オトコは嘘をつく 大きなモノから小さいものまで 
自分のために 相手のために まわりのために
それは ひとつの手段であって それ自体に罪はない

オトコは不誠実でもある 
小さな嘘を積み重ねて後戻りできなくなるまで

オトコが嘘をつかなくなるのは
相手が鈍いからとか 相手が寛大だから だとか 多分そういう相手基準じゃなくて
自分の中にあるなんか得体の知れない感覚

オレもまた 嘘もつくし不誠実でもある
けれど 彼女に対して そんなものがないから 今こうしていられる 

結局 嘘をつくときって それ以上の何か大切なものができたときなんだと思う

そういうのは彼女に対してだけで世間には また使い分けをするんだろうなオレ
とどのつまり すべてに正直に生きるより 正直でいないことのほうが楽だからなんだろうか

ふと そんな事を考えながらも 彼女の存在の大きさを改めて知る

シアワセモノであると思う

それが今の正体なんだ

ayashibito033.gif それが今の正体なんだ

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.722.オトコと目新しさの関係

Vol.720.恋愛の残し方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。