スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VoL.745.恋愛とアピールと

▽Category : エッセイ
どちらかといえば長く続いている恋愛に所属しているふたり

そういう中で 恋愛のどの部分に力を注ぐかといえば
  • A自分のモチベーション
  • B相手のモチベーション

恋愛が始まる前は A
恋愛が始まってからは B

世間のオトコ達がどこに力を注いでいるかは知らない
女性が そういう部分に力を入れている風にも見えない
が オレの場合そうである

恋愛が一度始まると 
「やめた」 と思うまで 自分のモチベーションは 固定のままである

が 彼女のモチベーションは 明らかに上がったり下がったりしている
不思議な現象ではあるものの 彼女側から見て オレの株が上がったり下がったりするわけだ
これは のっぴきならない

で 恋愛というパッケージを よりクオリティのあるソレで保存しようとするなら
自分のことはサテオキ Bの部分に相当注意を払っている

にもかかわらず 毎度のごとく オレの株の上下=彼女のモチベーションの上下に
比例しつつ いつもピンチを迎えるわけである
そんなメカニズムを知っていてなおである
彼女がわざとやっているのか オレの力不足かはこの際サテオキ

彼女のモチベーション(以下Mと略)をUPするために
オトコは何かしら表現しなければならない
考えて考え抜いて ただ考えているだけでは 何も伝わらない

「何もいわなくてもわかるだろう?」
という オトコ独自の発想は 恋愛において9割がた通用しない

仮に 女がとてつもなく鈍いとしても だ

オトコが自分の鈍さ加減と女の鈍さ加減は明らかに違う
が この際どうでもいいとして
恋愛は一歩動いてナンボのような気もするが
その 初動の一歩が どっちに向くかもとても重要だ

「コレだけやってるのに」「アレしてやっただろう」 ←こんなものは恋愛には通用しない

オトコの努力=表彰
ではないのが 摩訶不思議なとこでもある

彼女の要求に対する努力=表彰----C
ということは存在しても

彼女の無関心の部分にたいする努力=不要なもの----D
であるという認識を オトコの大半は誤って初動に移してしまいがちである

オレもそう
その先にあるのは 
「性格の不一致」という 割のいい言葉

オトコは 「何もいわなくてもわかるだろう?」と感じていながらも
女性が 「アタシが何をしてほしいかわかるでしょ?」という 感覚に まったく反応できない

なに? 注文が違う??

回りくどい言い方も まして 無言であればなおさら
ストレートに要求されなければ 初動を間違うこと請け合いである
実に 身勝手とも言える 

で ワレワレクラスの恋愛において
毎日毎日 その場その場で 表現することを要求されているわけではない

が 長い目で見て ソレをおろそかにすると 自分がピンチになる
という ある意味方程式じみた公式が存在してる

現在彼女は筋肉痛の親戚みたいなもので 半寝状態
恋愛は肉体と精神が 微妙にからみあって進んでいく
なにかしら 不都合があれば 恋愛全開とはならないのもまた事実

そういう中で 精神をいい意味でつつかねば と思いつつ

何もアピール=表現していないオレ

それは 努力といわず空想であるともいえる
彼女の恋愛における栄養は 楽しく過ごすことであるが 
楽しく過ごせない理由の大半を オレの前に並べる

それのひとつひとつを 吟味して コレはオレのせい コレはオレのせいではない
と 選ぶ時間はない 

全部 引き受けたふりをして ひとつひとつ返品していかねばならない
恋愛とは 地味な作業の積み重ねとも言えるけど
そんな 地味な作業さえなくなると また退屈なものでもある

なぜ オトコは地味なことをするのだろうか
と 問えば 下心に純粋にしたがっているんだと思う

なにも 恋愛と無関係な部分だけで発揮されるエネルギーではなく
恋愛の中にも 下心は存在している 
馬鹿な話ではあるが 事実だと思う

とどのつまり オレのAはそんな下心
Bを引き受けるのもソレ

「それだけ?」
で動いているかと聞かれれば
「いや まて そうじゃないんだ」
と いいつつも

やっぱり ソレが大半であるな


うん
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

何が面白いかって

>彼女のモチベーション(以下Mと略)
って、その後ひとつも出てこねーじゃんよ! ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
これ絶対出てこないなと思って、ザーっと下までチェックしちゃったわよとりあえずw
やっぱ、すべての原点は「下心」なのね・・・・((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ・・カラダメアテ、ト

Mの謎

書いてる途中で いつも 思考がぶっ飛ぶんだよ 
Mシリーズ1 『ゲーム前とゲーム後のそのギャップ』
ナントカナランカ ホンマニ 
原点は そこだ! 
じっくりと考えたが 間違いない
これは 街頭インタビューでも満点だと思うね (ΦωΦ)フフフ…

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

VoL.746.恋愛とアピールと...2

VoL.744.彼女の凄さをさぐる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。