スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

office5.A君の悩み。

▽Category : Office.
A君、35歳 妻 息子2人。趣味スキー。オトコマエ。

「お疲れ様です!」

一日に2.3回、彼は向こうのビルから、こちらのオフィスへやってくる。
ネットワークのPCの設定のためである。
息抜きのためでもなければ、隣の席のYさん(推定40後半女性)からの逃避でもない。

AチームのボスKさんとは同期入社らしく、仲が良い。
「あら、A君。またYさんにいじめられたの?」
「いや〜」
と、いいつつも否定はしていない。

彼は、彼の隣のYさんとの関係に、ここ2週間ほど悩んでいるようだ。
オレが知っているのが2週間前くらいだから、実際はもっと以前からなのかもしれない。
Kさんの口ぶりからそれも予想できる。

彼はO型、YさんはA型であるらしい。

ひょんなことで、B型のMさん(推定40後半女性)から、重い仕事を命じられた彼。
ただ、その依頼の仕方がスマートだったので引き受けたのこと。

その様子を見ていたYさんが、A君に、
「ああ、あんな風に優しく上手に頼めば、うれしそうに引き受けてくれるのね」
と云ったらしい。(伝聞そのまま)

この一言で、YさんからのA君への仕事依頼の口調が、
優しくなく上手にも頼んでなく、不満げに引き受けざるを得ないという状況がわかる。

「あれ、どうなってるの?この前言ったでしょ?」
と、Yさんの口ぶりを真似ている。

「この前言ったでしょ」
という台詞。

「その台詞、男性は言わないよなぁ」
と、うっかりオレが口を挟んでしまった。

挙句の果てに、
「テンパってる女性が使うんだよ、ソレ」
と、ほざいてしまった。


苦々しくも激しくうなづいているA君の隣で、Kさんが反応した。

「私も言うわ!」

・・・意外である。意外であった。

今日は、5月入社の新人の適正試験があり、その採点をしていたKさん。
相当忙しいことは、金曜日に知らされていた。

ので、金曜日の時点で

「月曜にやる仕事、こっちに回してください」
とあらかじめ段取り。

午前中から、関係機関に書類を届けたり、頂いたり奔走。
そういう忙しい中でも、
「ごめんね〜シーナさん(仮名)。つかいっぱしりばかりさせて」
というくらい気配りのできる方。

で、
「Kさん、言わないでしょう。いつも落ち着いてますし」
「そんなことないわよ!」

と、今日は珍しく髪を振り乱しているKさん。←時々右手で髪を鷲づかみ。
まるで、中年管理職の親父のような仕草だ。

しかしながら、なんとなくそんな姿が野生的でセクシーである。
普段、知的過ぎて、フェロモン自称ゼロの方。

今日は、フェロモン以外の何かが出ている。…なんだろう(謎

それはサテオキ、

A君の悩みは、仕事上においても、家庭においても、
女性の話を〜〜〜しながらで聞いていることが起因していることを指摘。

「あ〜なるほど、そういえば、何かをしてるときに、うんうんとはいってますね。適当な相槌なのに」
と、心当たりを探っている様子の彼。

女性にとっては、それは同意に等しいのでは…
と、オレは思うのだが…

むしろ、本当に聞いてなかったよと認めたほうが、
その後、「言ったでしょ」とか言われないんじゃないかと。

念を押さない女。うっかり相槌する男。
きっと、どこにでもある話しである。

念を押さない男、うっかり相槌する女。
これは聞いたことがない。


テレビを見ていてさえ、
「今忙しいの!」

と、妻に云われるというA君。


「そういえば、昨日、子供に大河ドラマの途中で騒がれて、忙しい!といったわ」
と、心当たりを思い出しているKさん。

「変なところで女性っぽいんですね」
これはオレの脳内独り言。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

フェロモン以外の何か

きっとそれは「親父汁」だと思われます。
昔、女性管理職の方などで、親父汁を出しているのを見かけました。
おっしゃる通り、「テンパっている」状態の時ですね。
普段はそつなくクールに穏やかに仕事をしている人でも、
テンパってくると本人の意思に反して、別物の自分が現れます。
「ながら相槌」は、コミュニケーション論においては最悪な行動ですね。
「聞こえてるけど理解してないカラ返事」というのも同様です。
あ、でもアタシ、「うっかり相槌する女」です。(爆)

ネームセンス

>リカ様
「親父汁」ですか・・・
なんとも、ストレートな名前ですね。
とても、「今日も親父汁出てますね」という会話で
切り出す勇気がでてきそうもありません。
「ダディスープ」ってのはどうでしょう。
きっと
「なにそれ」
「親父汁っていうらしいよ」
「・・・」
「・・・。」
オレがテンパってしまいそうです。
ところで、「ながら相槌」はアタマくるね。
無視と同義語じゃないかと思うわ。
「うっかり相槌」の場合
オレ「脱げよ」
キミ「うん」
・・・いいじゃないか!

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

fs1.恋愛に自問自答

VoL.767.たまに浮かぶ想像上の事とか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。