スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かの住処

▽Category : 日常の風景
久しぶりに 続けて書こうとすると 指が止まる

誰かのために書くことや
誰かの何かのために書くことに比べて

自分のために書こうとすると

意外と ないな  話題が。



ayashibito036.gif ははは


少なくとも 自分の人生におけるイベントは
  1. 自分自身に起こるハプニングと
  2. 自分の身の回りの人に起こるハプニングと
  3. 自分とまったく関係のない いわゆる他人に起こる出来事のうち

1と2が 自分自身に影響をモタラス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼足跡を追って気づいたこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2003年に書いた記事を このサイトに引っ越したときに持ってきて
それ以前の足跡は 1年か2年分は 残っていない

記憶を遡ると同時に
誰かの足跡を遡ったときに 二つのことに気づいた


ひとつは 人様のブログには 写真がたくさん貼ってあって
そういう写真は、その人のパプニング1であって
オレにとっては 3の出来事

もうひとつは かつて コメント欄や記事を通して
友人の一人になったつもりでいた人たちのページが
ことごとく 閉じてしまっていること

これも その人にとって 1
でも オレにとっては 2に近い出来事

そこにたどり着くまでには 忘れていた関係性が
一瞬にして 鴨長明の方丈記の一文が頭をよぎる

ゆく川の流れは絶えずして、
しかももとの水にあらず。

よどみに浮ぶうたかたは、
かつ消え かつ結びて 
久しくとどまることなし。

世の中にある人とすみかと、
またかくの如し。




ayashibito013.gifその後の話は知らないけど




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼誰かの言葉で自分を知ること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「誰の為」じゃなく、まずは「自分の為」に書こうって。
読む人が、どう思うかを考えすぎちゃうから、書けないんだよなって。


人の言葉とその人の感覚と
人の言葉から受け取る自分の感覚は

文字を通せばイコールのときがあって
果たして その感覚が同一かどうかは 知る由がない

それでいて 誰かの言葉に引っかかる自分と
自分の何気ない言葉に引っかかる誰かとの

そんな関係性で この世界は成り立っている。

自分も そう。








関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

そこで「方丈記」が出てくるとは、さすがの博学ね♪
アタシは鴨の・・・と聞いて、鴨南蛮が食べたくなったわ(爆)

そして次に口から出たのは、
「べんせ~ しくしく~ 夜~川を~渡る~」 ←知ってるこれ?
昔、よくアタシのパパが歌ってた詩吟w

確かに、昔やりとりしていた友人(ブログ中心)
いなくなってること多いね~
もしかしたら言葉は交わさなくなっても、閲覧だけはしてくれてるのかもしれないけど。
そこはもう、このネット世界の神秘。

そういう、ちょっと寂しい関係性に物足りなさを感じて、
基本的にリアリティの高い、Facebookに進出したんだよね。
不特定多数から、特定少数へ。
後者は、すごく安心感があるけど、自由度は低いかな。
「こんなこと、FBには指が裂けても書けないわ~」みたいな(笑)

今日の出来事、みたいなのを日記のように書くというのは、もう古いよね。
てか、そんなに毎日面白ネタにまみれて過ごしてないしww
「今日、すごい体験をしたんですよ!」
から始められるような内容ならいいけど。

そうなると、あと考えられる「書くネタ」は、やっぱり「お題」かな。
「○○について思うこと」 「○○考」 て感じの。
問題はその「お題」よね。
誰かに出してもらうか、自分で出して自分で考えるか。

まあ、「自分の為」に書くんだから、自分でお題設定するしかないね(笑)

・・・って、これ自分にも同じこと課したいと思っててw

風邪で1週間ロスしちゃったから、来週からしっかり軌道修正しなきゃ♪

to リカ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼鞭聲粛々夜河を過る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そういえば、親父も詩吟をしていたな
実際に その吟だったかは 知らんけど(笑)

「べんせ~ しくしく~ 夜~川を~渡る~」
これで検索すると 
(読み:べんせいしゅくしゅくよるかわをわたる)
と出た。

上杉謙信が ひっそりと鞭の音も立てないように
武田信玄の陣に迫るんだけど 気づかれて討ち取れなかった無念の話らしい

ちなみに オレは 鴨南蛮を食べた記憶がない
南蛮といえば チキンじゃないのか ははは


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼世界の神秘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もともと リアルの世界とは分断されていたからこそ
書きたいことも 書くことができた思うんだけど

フェイスブックは 結局 足かせにしかならなかったな オレの場合
リカに薦めてしまって みもふたもないんだけど(笑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今日の出来事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>「今日、すごい体験をしたんですよ!」 から始められるような内容ならいいけど。

これはね 恋愛をしていないと できないよ(笑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>問題はその「お題」よね。
>>誰かに出してもらうか、自分で出して自分で考えるか。


うん 
生きているうちで 誰かの何かに敏感なときは 
お題も生まれるんだろうけど

誰かの何かを 見なくなってからは
何かを思い浮かべて お題が生まれることが なくなるね

ウロチョロする機会も動機も なかなかねー

体調 無理なされぬよう ご自愛を
 

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛の中で数えるもの

転職

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。