スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・タロットの魔女~前置き.2

何周目だろうか


続・タロットの魔女続・タロットの魔女
(2014/02/01)
長谷川 洋美

商品詳細を見る



そろそろ始動を と思いつつ
何度も読み返している本がある

記憶では
1回目と2回目で 28階と38階のシーン

なぜ同じ部屋、同じフロアではないのだろうか
と ぐるぐると書き出しをあぐねている

あと 
女性が多く 登場しているけど
男性は 覚えられる人数程度だった

果たして 幸せをつかんだ男がいただろうか
あるいは 一瞬の ひと時の幸せをつかんだけど

そんな記憶を抱えたまま 歩き出せない男も多かったように思う
作者の意図だとすると ある意味 



男心をよくわかってらっしゃる




などなど

今日は 手元に資料がないので また次の機会に





関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

男の幸せって、何だろうね。
自分、中身は限りなく男に近い思考の持ち主だけど、
実際は男じゃないので、そこんとこは未知の世界だ。

もしかして、男の幸せって
「愛する女を幸せにすること」その行動自体が、
自分(男)を幸せにするのかもしれない、と
最近想像するよ。
もっと広い範囲で「愛する家族」でも。

女みたいに、
「美味しいもん食べて幸せ~♪」とか
「素敵なバッグ買っちゃった♪」とか
「ダイエット成功!これでいろんな洋服にチャレンジできる♪」とか
そういうの、なさそうだし(笑)
ある程度はあっても、ねw

結果よりプロセスだったり、
目先より少し先の未来だったり、
モノよりキモチだったり。

オトナになると、変わってくるものもあるよね。

「続・タロットの魔女」
覚えててくれてありがとう(笑)

to リカ

オトコの幸せ感って なんだろうな と思うね
仕事での達成感や充実感は 決して幸せとは違う種類だし

恋愛においての誰かを笑顔にすることも
幸せというのとは また少し違う気がする

嬉しさと 幸福感と 比べった時に
嬉しさは現在進行形で
幸福感は過去完了形のような

今ではなく 「かつて」の中に存在するものなのかなとか思うわ
年齢によって 感じ方も受け留め方も また 変わるんだろうかね

それはそれで そのうち別シリーズにでも 書いてみよう

このシリーズ 忘れてないよ(笑
ただ 時間がないんだよ 頭がまともに働く時間がね 

医者いわく 脳からホルモンが 全く出てないらしい(笑


Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

名も無き風景

11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。