スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話 モテ期の逆襲

▽Category : 日常の風景
滅多に夢を見ない
滅多に夢をおぼえていない

でも今朝は、珍しいほどいい夢だった、そう感じた。

タイトルとつけるとしたら『モテキの逆襲』
こんなところか

▼シナリオ

Rが来県
観光かデ―トかはサテオキ

二人が歩いていると
路上でー人芝居をしている芸人と遭遇した。

芸人がボケて、なぜかオレがつっこむ役に状況がとぶ。
オレのつっこみにマジ凹みをする芸人
とてもやりにくい、と感じた(笑)

「そんなことだから一流の芸人になれないんだろー」
と容赦なくつっこんでいると、ボケ役の相方はホントにどっかにいってしまった

悪いことをした。

その後、Rとの夕食は和室のテーブル席。
このテーブルがやけに長く、一番右側に座った。


▼モトカノ夫妻登場

その長テーブルの奥側に見かけたことのある夫婦
高校時代の友人だ。夫人は元カノ(笑)

こちらの二人に絡んできたそうな気配を感じたので邪険にした。(笑)


▼その後

店を出ると町並みが、映画村のようなコンパクトな町に変わった。

歩いているときに、突然駆け出してきた女性に告白をされた。

「先日の会議で一緒だった」という。

「だから、それがどうした!」
と、平然を装うオレに、その女性はなぜか、その持参している会議資料を突きだした。

写真をみて、私を思い出しなさいよ、といわんばかりの勢い。

顔写真もある。可愛い。
だが思い出せない。

もちろん、現実には見知らぬ人なので思い出せるわけもないのだが、思い出せない理由を
「人違いじゃない?」などと、しれっといっているオレ

相手はなおも、資料片手に、人違いではないというアピールをしてくる。

いつもなら、
「新手のキャッチセールスか」
と一蹴するところなんだろうけど

なんか余裕をもって「自分ではない」とアピールをしているオレ

その資料がいつのまにか、新作映画のパンフレットにかわっていた。(笑)

なぜか、とても観たい映画、という設定。

そのパンフレットを手にして読んでいるときに、電話が鳴った。


「ねえねぇ、今月から新作がはじまるのよ、観に行かない?」
と、Kさんからお誘いだ。

2つ返事でOKして映画館に向かった。


その途中、出会う前に目が醒めた。


そんな夢だった。
目が覚めて思うのは、
夢だとしっていたなら、もっとダイタンに行けよ!

夢の中ですら いいひとぶってどうするんだ。

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛とスタミナ

誉められ足りない人たちへ捧ぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。