スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一途と各種「っぽい」.3

▽Category : エッセイ
一途と各種「っぽい」
当初、「一途っぽいよね」といった話題から 話が広がってしまった。
目新しいネタ探しの時間もないので、ついつい 掘り下げてしまいたくなる。


恋愛をしていて オトコ側から見ると 
  1. 自分が一途かどうかということより
  2. 相手が一途か、一途とはいえないか、一途など気にしていないか、一途なわけない。
とかが 色々見える。

そもそも、オレ自身 一途の定義が、
『ひとつの恋愛期間から 次の期間まで目移りしなかったかどうか』
という感覚なので、

実際、恋愛中は、目移りすることはあまりない。あまり(笑)

で、恋愛をしていないときは、当然、最大限にアンテナや風呂敷を広げるわけで
そんな風な自分は、おそらく移り気だったり、気が多い人だったり、多情だったり多重だったり。
誰にでもいい顔してるとか、誰にでも優しいとか そんな風に見えると思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコにとって 一途な女と 一途でない女 どっちがどっち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オトコにとっては、その恋愛が上手く言っていれば
さほど、一途か、一途じゃないかなど
始まるときも、恋愛中も、さほど、いや ほとんど気にならない。

終わった後に、「ああ」と納得するので、終わった後に
一途だったか、そうじゃなかったか、振り返る。そんな感じ。

友人が少ない彼女と友人が多い彼女がいた場合。
  • A.友人が少ないほうが、恋愛に集中できるような気もするし
  • B.友人が多い彼女だと、恋愛以外のも神経を使っているような気もする。

で、恋愛以外でも神経を使うタイプの人でも
  • B-1.それをソツなくこなせるタイプの女性と  
  • B-2.それをソツなくこなせないタイプの女性とがいる。

だから、オトコから言えば、
AタイプとB-2タイプの組み合わせだと、普通に恋愛に支障はない。

だから、一途か一途でないか ではなく、
一途ではないし、恋愛以外のことへのケアが下手糞なタイプ・・・B-1

このB-1のタイプとは、恋愛が上手くいかなかった。
あくまでも、結果論である。

これまで3人いた(笑)

3人も付き合う前に、気づかないのか!
という天の声はサテオキ

これは、わからない。

Bタイプだとわかってても、
好きになってしまえば、B-1だからダメ B-2だからOKではなく
B1だろうとB2だろうと OK(笑)

ざっくりしてるな オレの恋愛も。



ayashibito004 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛からみる女性の一途さ オトコの一途に対しての考え
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一途さの定義を
『ひとつの恋愛期間から 次の期間まで目移りしなかったかどうか』
とするなら、恋愛中の彼女は、というか女性としては、一途な方が多い。

終わり間際とか、途中下車するタイプの女性は、もちろん一途ではないけど
それでも、恋愛がまったく上手くいかなかったか? というわけではない。

誰だって 恋愛の初期のボーナス期間みたいな『盛り上がる時期はある』
  • 女性にとっては トキメク期間だろうし、
  • オトコにとっても、色々と楽しい時期でもある。

「イイオトコはイイ!」
「イイオトコはこの世に一人とは限らん」
「いや出来ればイイオトコはたくさんいたほうがいい」
「あ、一番いいのはイイオトコが適材適所にいてくれることかなー」
て感じ?(ノ∇≦*)キャハハ♪



といった友人がいる。

オトコの本音としても
  • 「いい女はいい」
  • 「いい女はこの世にひとりではない」
  • 「いや出来ればいい女はたくさんいたほうがいいし、一人でも多くかかわりたい」
  • 「あ 一番いいのは、・・・」
という感じなのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛の表彰を 続いた時間でカウントするか 楽しい記憶でカウントするか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛は、一般的には、
  • 何人とつきあったとか
  • 一番長く続いたのは だれだれー。
といった感じで、数や長さの数量で計ったり、語られたりすることが多い。

それはそれで まあいいんだけど

実際は、恋愛の数が多くなると、『記憶に残る恋愛』のみをカウントするようになる。
とどのつまり、楽しい記憶か、衝撃的だった恋愛か まあ 人それぞれ。

当然忘れるものもある。

そういう意味では、記憶に残るもののキーワードとしてみたときに
「一途だったかどうか」はさほど、重要ではない。

もちろん、乱れまくってOK というわけじゃない。
「一途」=その人だけー なんてのは、心の警笛であって、理屈でタイムスパンを決められるものじゃない。

「よい恋愛」=「楽しかった恋愛」
とするなら、お互いの気持ちの重さや量は、できれば近いほうが楽しい。
あきらかに、総量が違うと、戸惑ったり、驚いたりすることはあっても どちらかが落ち着けない。

相手の一途加減を計って、こちらも合わせる。
ただそこで、ちょっとだけ相手のほうが一途度が高めくらいに調整しとくと 悪女的には居心地が良い。(笑)



そんな声もあるけれど、オトコの恋愛は、
  • 相手が自分を想う気持ちより ほんの少し自分が相手を好きでいられて
  • 相手が自分のスキさ加減を計ってくれているより、本当はもっと好きだけど、バレテいない。

そんなところを 言葉や時間や振る舞いで調整しながら、
相手とのバランスをとっているオトコはいる。

女性でもいると思う。
一途のふりをしたり、一途じゃないふりをしたり(笑)

それは 相手との駆け引きというより、
二人が参加している恋愛のコーディネートとかの意味に近い。


ayashibito015.gif なんか 久しぶりに 恋愛の記事を書いたような気がする(爆)
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

自分より 相手の方が 想ってくれる
その方が 女の人は幸せだもんね~^^

ほんとは すっごい好きなのに
そんな素振りは あまり見せず・・・隠していたり(笑)
うん、いる。ここにもいる。笑

サヨナライツカ

辻仁成の「サヨナライツカ」に
『死ぬときに愛したことを思い出すか、愛されたことを思い出すか。』って言うような言葉が出てくる。(本が手元に無いのですが、 こんなような事が書いてあったはず)
ヒロインが「一途」なんですよ~~
小説のなかの「一途」は泣けるのよね~~

実際は? 泣くのは「一途」だった方だけだろうけど・・・
はるき♪さんは、どっち?愛したことを思い出す?愛されたことを思い出す?

小悪魔かよ(笑

みこでも やるのか
小悪魔か小悪女か知らんが。(笑)

オトコの感覚から云えば 自分が思うほど
相手が思っていたとは 思えないのだが
それが セーブしていた状態か 本心かはサテオキ(笑)

to ゆん

>>死ぬときに愛したことを思い出すか、愛されたことを思い出すか。』
>>ヒロインが「一途」なんですよ~~
>>小説のなかの「一途」は泣けるのよね~~


だね。ヒロインが一途じゃなかったら、それはそれで現代風のセキララで
共感を呼ぶかもしれないけど 泣けるとなると また違うかもね

>>はるき♪さんは、どっち?愛したことを思い出す?愛されたことを思い出す?
どっちだろうね。たぶん、自分が好きだったほうだと思うな。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

「好きな人はいるの?」と訊くか?

おっさんとの口論

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。