スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中断と冷却期間

▽Category : 日常の風景
人生にも恋愛にも、冷却期間というものがある。かどうかはサテオキ。

仕事脳のスイッチ切り替えが、
気合いだけでは切りかわらず、
金曜の終業を早めてもダメ。

なんでだろうと、考えてみた。
  • 恋愛をしていないから 何か一つに集中できない。
  • 会社のFBを開いたりしてしまって、仕事意識が抜けきらないから
  • 読書に集中せず インプットとアウトプットが 上手く機能していないから

色々と浮かびはすれど今ヒトツ

原因云々より、いろんなことへの集中力が散漫なのが問題。

朝 FBの記事を書いて、勢いのまま Tの魔女のレビューをアマゾンに書いた。


━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日常
━━━━━━━━━━━━━━━

先日読んだ本に、脇役キャラが
「主人公は、自分勝手に生きて、回りに迷惑かけまわっている。
それでも、回りが助けざるを得ない。
ツンツンしようが、マメじゃなくても、最後は美味しいところを全部持っていきやがる」
みたいなセリフがあった。

なるほど、たしかに
と思ったオレは、脇役キャラに共感してしまうタイプ

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼FB・ブログ・読書
━━━━━━━━━━━━━━━━

ひとえに、個人が持つ情報発信のツールが多すぎるんだろうな。
オレもここを軸にしてはいるものの、「恋愛」だけを書くなら、とうに廃刊だ(笑)

仕事のことなら、スケジュール帳と報告書があれば十分。

書くことから繋がることに、意識が移ると
伝えることをコンパクトにしないと時間が足りやしない。

遊びのためのスケジュール帳はない。
予定も報告もここで十分。


━━━━━━━━━━━━━━━━
▼読書:中毒症状の主人公たち
━━━━━━━━━━━━━━━━

奥田英朗:イン・ザ・プール
初めて読んだ作家。

ゆんさんのおすすめリストのひとつを探しに図書館に来てみたら、
目当てのタイトルはなかったので、同作家の文庫本を手にとった。
  1. 体調不良を泳ぐことで、ランナーズハイ状態にして、ごまかしつつ、今度は、水泳中毒になり、プ-ル破りまてしてしまう主人公の巻。
  2. 他にも、別れた妻とのセックスシーンを夢て見てから勃起が収まらず、感情の解放が理性的すぎてうまくいかない男が主人公の巻
  3. ストーカー被害を友人に訴えるも自意識過剰だと一蹴され、ますます攻撃的になっていく女が主人公の巻
  4. ケータイ中毒で、友人に一日300件近くメールを送ったり、カラオケど歌うための新譜をチェックせずにいられない高校生主人公の巻
  5. タバコの火を消したかどうか強迫観念が強すぎて、次第にガス・電気のことが気になって気になってしょうがない主人公の巻

など、全ての患者が「伊良部一郎」という注射フェチの医者によって癒され完治に向かう、というドタバタ喜劇のような一冊。


ayashibito060.gif なんだか 頭を空っぽにして読めた。


━━━━━━━━━━━━━━━━
▼メールと文字トモ
━━━━━━━━━━━━━━━

本を読みながら、「そういえば」と思い付いたように、みこにメールをした。
みことメールをすると、妄想力が鍛えられる。

この10年、コメントとメールのいわゆる文字友(もじとも)?のような関係。
実際、風貌も声も知らない。

『料理教室』というキーワードに

あー、それはいいな。オレも行きたいわ。
「ほら!アタシばっかりみてないで、手をうごかしなさい!」
とか。みこがいう、
・・・わけないな(笑)

「うん ないない(笑)」



しかし、文字トモって不思議なもので
仕草やふるまいなど、見たこともないのに、
なんとなく「わかりあえている人」っぽい。 な。

もちろん、知らないことの方が圧倒的に多いはずなんだけど。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼中断と冷却期間
━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛中断の在任期間において、
「メンドクセー」
が、いつのまにかクチ癖になっていた。
  • 椛mamaからは、「更年期のハイブリッド恋愛期突入診断」
  • ゆんさんからは、「マメじやないとモテないわよ」

と、トホホな真実。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼バッタリとダメ
━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、職場のサキさん・オカさんとバッタリ会った。
タ方には、某ホテルの美女Oさんとローソンでバッタリ。

世間話はしても、運命の出逢い!
ってことにはならない相手っているよねー。

こういうが、椛mamaのいう、
「見えすぎるとダメ」
ってやつなのかなー。


ayashibito041.gif と魔女顔が頭に浮かんだ。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

インザプール 私も読んだことあるよ~^^
いらっしゃ~い♪てやつだよね(笑)
そのシリーズの”空中ブランコ”ていうのも読んだ。


ところで。
文字トモって(笑)
でも、土日に はる兄から届くメールが なんだか当たり前のようになってきて
ないと ”そういえば ないな”みたいに・・・なるのだろうか(笑)

中毒と習慣

伊坂シリーズもけっこう読んだので、
それも、読んでみよう。

がっつりと読書に時間がとれないときは、
ペロッと読めるっがいいね。

◆モジトモメール
これ、みこが行方不明になりそうなときほど
「そういえば」現象がおきるな。

中毒性やただの習慣とは、また違うような気もするけど。

そのうち、「そういえば」シリ―ズ、書いてみよう(笑)

文字友

「文字友」っていい言い回し!
メル友ってあるけど、「文字友」はメールだけじゃ無くて、ブログでも、きっとFBでも言葉の交換が出来るね。

椛ままさんの「見えすぎるとダメ」に またまた納得。恋愛の師匠って呼ぼうかしら(笑)
見えないから、見たいと思うんだね。「見切った」と思ったら 冷めちゃうのかな~

みこさん、私、「イン・ザ・プール」は読んでいないけど、「空中ブランコ」は読んだ。
きっと、両方とも同じような話なんだろうね。ぶっ飛び方が(笑)
はるき♪さんの「頭を空っぽにして読めた」って言うのが 何となくわかるわ~~

to ゆん

>文字とも
文字ともに該当するような言葉がみつからなかった。(笑)

>見えすぎると
見切ると「恋愛モード」が解除されるのかねーどうなんだろうね。

>恋愛の師匠
あの方は、人生の鑑ですよ(笑)
すでに悟りの世界がチラチラみえていると思う。

>本
アタマがイカレてる期なので、シンプルで、軽いのがいいね。紹介ありがとう。

No title

ゆんさんも 空中ブランコ読まれたのですね~♪
私も、最初に 空中ブランコを読んで
面白かったので インザプールも読んでみたのです^^
が、個人的には空中ブランコの方が面白かったかも(笑)
ぶっ飛び方は同じような感じで どちらも楽しめるのですが♪

はる兄も こういうの読んだりするんだね~などと思ってしまったよ^^;

to みこ

>空中ブランコ
これ、貸し出し中でおいてなかったので、
「ガール」読んでたら
仕事がらみの話で、吐きそうになってやめた。(笑)

休日にこれだと、ストレスたまってんなー

結局、週刊誌読んでこんな時間


No title

冷却期間もよいけれど(本人にとっては)

読者にしてみると・・・

やれ デートしたー 喧嘩したー 仲直りしたー
あのやろー このやろー すみません 僕がいけなかったんですーとか(爆)

毎日、ハラハラどきどきがいい(ぷ)。

なつかしいな、あの頃ー(意味深) ぷ。

早く、恋愛モード復帰を祈る~♪

>ゆんさん♪

いつでも、お聞きください(ぷ)。
夜の世界からオトコとオンナを ぶった斬ります?(ぷ)

to 椛ママ

>>デートしたー 喧嘩したー 仲直りしたー
あのやろー このやろー すみません 僕がいけなかったんですーとか(爆)


そんな恋愛 してないだろうww

>>毎日、ハラハラどきどきがいい(ぷ)。
なつかしいな、あの頃ー(意味深)


あー。若かったからね(笑)

>>早く、恋愛モード復帰を祈る~♪

オレも祈るわー 
というか オレもぶった斬る側に回りたいわ ははは

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

源氏名の女とピーマン女

タロットの魔女マニアックス.13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。