スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人が好むオトコのタイプ.2

▽Category : エッセイ
怒濤の一週間。
金曜は、5時台に事務所を出て、革靴を買いにいった。

靴の底がすり減って、べろんべろん。
一気に暑くなったので、靴が溶けてしまった感じ。

その足で、ネットカフェに立ち寄ったんだけど、脳ミソが仕事脳のままだったので、
結局、仕事用の記事を2本書いてFBに書き込んだ。

会社でできることを、わざわざ金払ってネットカフェでやってるとか、
「バカじゃねーのか」と今さら思う。



新人が入って1ヶ月がすぎて、「office」シリーズが減ったのは、
FBのせいじゃなく、以前ほど面白い日々じゃない、ということかもしれない。

短発だと、ネタもあるんだけど、書く暇もなかった。
おまけに 気分的な余裕も、テンションも。

今日も コピー5枚頼んで 30分戻ってこない。呼びに行かせた。

「5分で出来ることを ナンデ30分もかかるんだ?」
「両面のやり方が わからなくて」

「近くの誰かに 聞いたのか?」
「いえ」

「・・・説明書でも読んでたのか?」
「いえ」

「まさか コピー機の前で呆然としてたのか?」
「・・・はい」


ayashibito001 キレた。

━━━━━━━━━━━━━━━
▼性格
━━━━━━━━━━━━━━━

性格が良いわけじゃないくせに、正義感や使命感に燃える。

というタイプなのかもしれない。
人の役に立つ方向なら差し支えないけど
他人にとって「不要な気づかい」に該当するような『正義感や使命感』だとするなら、
こんなハタ迷惑な話はない。

恋愛でもこういうことがよく起こる。

「こんなにしてあげてるのに」
とか
「アレ、やっといたから」
とか

相手の望んでいない方向に頑張った感を披露したり、アピールしたりするアレだ。

オレもときどきやらかす。
今よりも、昔はもっとやらかしていた。
そして、ときどき誰かのそんな徒労を見かける。

━━━━━━━━━━━━━━━━
▼性格と外見
━━━━━━━━━━━━━━━━

イケメン好きでも、美女オシでも
当然、性格が合ってこその外見であり、
性格が、変わらないものだとするなら、合わせられる範囲内で選んでいる外見といえる。


━━━━━━━━━━━━━━━━
▼自分らしくいられる範囲の相手の外見レベル
━━━━━━━━━━━━━━━━

世間を見渡したときには、
美男美女のカップルよりも
平凡男子と美女・平凡女子とイケメンのカップルの方が多いような気がする。


ひとつの仮説をたてるなら、
イケメンや美女のまわりには、人が集まる。
その中から、自分の相性の合いそうな人を選ぶ機会が多い。
結果的に平凡に見えても、自分に合う人なら、外見は平凡であっても楽しい。

こういうことはある。

オレなど典型的な平凡男子なので、自分から美女にめがけていく。
結果、相性があえば、というか、相手の許容範囲でおさまればOKをもらえる。

そういうことか。

「美女が好むオトコのタイプ」
は、知らないより知っていた方が勿論いいんだけど

それ以上に、
「その美女にとって、自分が許容範囲の内外のどちら側にいるのか」
ということの方が重要。

ほっといても、美女が寄って来るわけじゃない。

だから行く。

当たり前の話だな。今更。

オトコにとって、一口に美女といっても
自分が相手の許容範囲外だと感じるときには、
  • 会話の糸口が見つからない
  • 自分なんか相手にされないという劣等感
  • 美しさに緊張しすぎて自分らしくいられない
  • その人の回りに他人がいすぎて自分が霞んでると思い込む

色々あるけど
ほとんど、自己完結タイプの妄想だな。

外見の好みが人それぞれなように、
自分がせめて平凡と同等か平凡以上であるなら、
他人の前で自分らしさを見失うのは、経験というか訓練というかの不足であることがほとんど。

美人にかぎらず、異性に好かれようと願うことと、行動すること。
そして行動の中身。

その中身が、

「自分(美人)に対する褒め方が上手いオトコ」 
 ↓ 
「もーちょっと気の利いた言い回しはできないんかい!」 
 ↓ 
「おお!そこに目を付けたか!やるなおぬし!」 

的な褒め方をすると  結構堕ちやすい (かもしれない 笑)



こういうことなのかもしれない。

選ばれることは他力本願だけど、
選ばれることにエントリーすることは 自分次第。



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

FB

FBを、普通に「フィードバック」と読んで、「はて?何の?」とプチ悩んでいるアタシは、
もう既に現代社会から乗り遅れているのだと思う今日この頃・・・|壁|ヽ(*´ー`)ゞ ァィャー

それで、現代社会にしっかり乗っているはるき♪先生に
FB(フェイスブック)ってどんなもの? とお聞きしたいのです。
最近、教え子ちゃんから「先生、FBは?私のFBで本の紹介したら、結構反響ありましたよ♪」
と、嬉しい話をいただくのだけど、そのFBを見ようと思っても、見られないのね・・・
自分も加入?しないとダメみたいだけど、その加入の際の登録事項だとか、
他者のFBを見る時の制限だとか、全然わからなくて。(自分で調べろっていわないでんw)
アタシは「FBなんて実名実学歴?出身地やら現住所やら、個人情報バリバリ露出するなんて
冗談じゃないわー!」って思ってたんだけど、なんでみんなそんなに普通にFBやってるんだろ?と
最近とっても不思議なのです。(・・?

是非、重要な点を要約して、お教えください!(笑)<(_ _)>

鉄板ですよね

美人を褒める時は容姿以外をほめるのが王道ですよね。
道を歩いているだけで結婚申し込まれるタイプの子が、嘆いてましたよ、
みんな顔しか見てないと。
変な褒め方、してあげてください。
ちなみに、容姿は一定ライン越えたらおまけ程度なのだとか。

フェイスブックというのは、知っている人どうしで繋がって、遠くに住んでいても、リアルタイムで
今していることや、考えていることをシェアしましょう、というもので、リアルの知り合い同士でやる
ゲーム内公開チャットのゲーム抜きみたいなものだと考えれば、オンラインゲーマーにはわかりやすいかと。
(横レスですが)それを、知りあいとか友達だけに発信するか、友達の友達や、知り合いの知り合いのそのまた
知りあいにまで広げるかは好みで、ってところでしょうね。

to リカ

レス入れてたら 長くなったので、本文にしました。
要約が苦手です(笑)

to momo

>>美人を褒める時は容姿以外をほめるのが王道ですよね。

オトコって 美しいものを見て美しいと 言いたい生き物なんですよね。
容姿以外を褒めるには、褒めるための動機が必要になります(男の面倒くさいところ)

そのめんどくささをなげうって、それができるオトコが選ばれるんだろうけどね。


>>道を歩いているだけで結婚申し込まれるタイプの子が、嘆いてましたよ、
みんな顔しか見てないと。


そりゃ 顔しかみないよ(笑) というか 見てみたいなその美しさを。
女性同士だと、髪の先から靴の先までみるんだろうけど、
オトコの視野はとても狭いです。ほんとごく当たり前の視点だと思う。

「結婚してくれ」
これは よくわからんけど(笑)


>>変な褒め方、してあげてください。

ははは。そういうのって 狙ってはできないんだよね。
ふいに、頭に浮かぶことを 口走るとかじゃないとね。


>>ちなみに、容姿は一定ライン越えたらおまけ程度なのだとか。

この感覚はよくわかるよー。


>>フェイスブックというのは、知っている人どうしで繋がって、遠くに住んでいても、リアルタイムで
今していることや、考えていることをシェアしましょう、というもので、リアルの知り合い同士でやる
ゲーム内公開チャットのゲーム抜きみたいなものだと考えれば、オンラインゲーマーにはわかりやすいかと。
(横レスですが)それを、知りあいとか友達だけに発信するか、友達の友達や、知り合いの知り合いのそのまた
知りあいにまで広げるかは好みで、ってところでしょうね。


FBは使い方によって、チャットがわりになったり、ブログと同じ使い方してみたり
会社の告知ツールになったり、友達探しのツールになったり、いろいろだね。
目的に合わせた使い方をしないと、あれは やりだすとキリがない(笑)

実際、遊ぶなら、ブログで5~6人と絡んでるのが気楽でいい。
というのが、実感。

正直、仕事終わってまで、仕事絡みのことでつながることに違和感もあるよ(FB初心者ですから)

ありがとうございます♪

Momoさま♪
横レスありがとうございます!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

>それを、知りあいとか友達だけに発信するか、友達の友達や、知り合いの知り合いのそのまた
知りあいにまで広げるかは好みで、ってところでしょうね。

記事(発言?)ごとに、どこまで広げるかを選べるってことですね♪
ようやく雰囲気がわかってきました^^
mixiの「友達のみに公開」「友達の友達まで公開」みたいな感じですね!
ありがとうございます!(*´∇`*)ノ


はるき♪さま

要約でなく、しっかりと解説していただいてありがとうございます!(笑)
ぬーん・・・悩ましいなぁ・・・・

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

フェイスブックってなに?

MEMO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。