スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の風景~春~

▽Category : エッセイ
スーパークールビズ
5月からノーネクタイ+上着というスタイル

日中、外訪を3件。

陽射しの強さに、クラッとしてしまう。
まるで、
  • 美女と出会ってクラッとするアノ衝撃
  • 目覚めのタバコのアレにも似ている。


こんなに一日中、クラッとしていたら、本気で倒れてしまいそうだ。
実際。昨夜は、ゆんさんのブログを読んでる途中で、あの世ヘ行ってしまった。

食欲・性欲・睡眠に対して、オトコは無防備である。

ほっておいてもお腹はグウグウと奏でる生き物がうまれ、
あっちの方も、呼んでもないのに、直立不動で立っていたりする。

けれど、
飯がなければ、食わなくても、食べられないように
女性がいなければ、食わなくても、いたせないように

そんな衝動の信号が青であっても、
「食べない」という行動は、自制心で自律できる。
というより 「環境によって、制限しできなくする」ということは可能

いくら腹が減ってても、仕事中に、片手に箸を持つことはないし、
いくら彼の元気がよくても、仕事中に、パンツをおろすことはない。

ところが、眠いの信号は、ダメダ。
PCの前だろうと、喫茶店であろうと、会議中でも、デート中でも、
いつでもあの世行き。

ほんと、厄介だ。


昨日から、半袖のYシャツ+上着にした。
外気温27度、事務所内29度
重い体が余計に重い

ayashibito052.gif まるで、いつも失恋しているような重さだ。

うむ。違うな。
夜、体重計に乗ったのだが、さしてこの1週間変わってなかった。

仕事
昨日も目一杯だった。

友人問題
例の案件は、5月30日にきまった。

ちなみに去年の団体での観劇では、半分寝てしまった。
そう意味では、起きていられる自信がない。
その癖、テンションは上がっている。

以前、『オトナのデート』の話題で
「友人と行くのは、デートじゃないでしょう」
と、ゆんさんにツッコまれて、
「そうだよな」
と、納得したものだけど、

遠足や修学旅行前のような
ワクワク感はあるんだよね。

デート前がそうであるように。
だから、
理屈上「デートではない」
気分的には「デートっぽい」


ちなみに今夜は、会社の懇親会25人規模
楽しみだけど、ワクワクという感じではない。

来週
「楽しみだったけど、ワクワクはしてなかったよ」
と、云われている自分が浮かんだ。

何を想像してんだか、

ayashibito041.gif 春だねえ。 頭の中がな!
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

睡眠薬がわり

睡眠の助けになったようで(笑)

そのワクワク、「久しぶりに女性と連れだってのお出かけ」にワクワクかな?(久しぶりかどうかは知らないけど 笑)
お友達として楽しめるといいですね♪「男女の友情」を作ってください!(理想の形を見てみたい 笑) 
そうか~、好みの異性とのお出かけも「デート」に認定しちゃう?「好み」なら。
あっ、「ワクワクがある」のがデートかな?
と、書き終わった「オトナのデート」に書き加えることが出てくるかも。

みんなには賛成してもらえないけど

男女の間に友情は成立すると思っている私です。
どーしてみんな誰にでも恋愛をからめたがるんだろう、と思ってました。
性別が違うぐらいのことで、ここまで騒がなくてもさ…みたいな。
だから、男女でも平気で遊びに行ったし、相手も絶対そんなこと考えてなかったと
思うので、私もあの「男女で行ったらデート」にちょっと動揺しました(笑)。
やっぱり、「お互いちょっとぐらい、脈ありかなあ」ぐらいはないと、デートには
ならないですね。

現時点で

>>睡眠の助けになったようで(笑)
最近 すごく睡眠足りてなくて。よく眠れた。ははは。

>>そのワクワク、「久しぶりに女性と連れだってのお出かけ」にワクワクかな?(久しぶりかどうかは知らないけど 笑)
(1)久しぶりの女性 ← これは 相手にもよるんだけど、これもあるよ。
(2)お目当ての女性 ← 今回は むしろこっちなのかな。
(3)ひさしぶりか どうか ← 2012年11月以来です(笑)

>>お友達として楽しめるといいですね♪「男女の友情」を作ってください!(理想の形を見てみたい 笑) 
うん。そこを越える願望は、現時点ではないので、そうなるといいなと思うよ。

>>そうか~、好みの異性とのお出かけも「デート」に認定しちゃう?「好み」なら。
『好みなら』というのは、外せないと思う。そうじゃなければ、記事にも、大騒ぎもしてないと思う(笑)

>>あっ、「ワクワクがある」のがデートかな?
ワクワクできないと、お義理だよね。その会合。恋愛であれ、恋愛じゃなくても。まるで消化試合。

>>と、書き終わった「オトナのデート」に書き加えることが出てくるかも。
どうなるだろう。シナリオがないからこそ、書いてみたいのかな。
という 自分への好奇心のほうが 強いかな。

いつも 頭の整理にお付き合いいただいて ありがとう。

今回は

>>男女の間に友情は成立すると思っている私です。
うん。momoさんは そういえる派。
これ、オレはとても懐疑的派(笑)その違い 有りだね。
(一瞬ならあり、結局は、恋愛コース、他人コースのどちらかにぶれていくんだ)

>>どーしてみんな誰にでも恋愛をからめたがるんだろう、と思ってました。
『みんな』の部分 
他の人はサテオキ、オレのブログは恋愛軸なので、絡まない話はかかない。
絡めて書きたがる。というところ。かな。云うまでもなく。

『誰にでも』の部分。
誰にでもではなく、『絡めたい人限定』
単に分母の人間関係が多いからだと思う。分子の恋愛が多いというわけじゃなく。

>>性別が違うぐらいのことで、ここまで騒がなくてもさ…みたいな。
同性だと騒がない。異性だと同性よりは騒ぐ。恋愛っぽいと なお、騒ぐ。
恋愛になると、もう大変。こんな感じで、いずれにしても騒ぐな(笑)

>>だから、男女でも平気で遊びに行ったし、相手も絶対そんなこと考えてなかったと
思うので、私もあの「男女で行ったらデート」にちょっと動揺しました(笑)。

momoさんの経験はサテオキ、
「男女で行ったらデート」これは、言葉足らずだったな。と自戒。

>>やっぱり、「お互いちょっとぐらい、脈ありかなあ」ぐらいはないと、デートには
ならないですね。

うん。それは明らかに、デートだよ。疑いなく。
デートの定義は、人それぞれあるからね。
今回の分類は、本文通り 理屈上「デートではない」 気分的には「デートっぽい」
ということにしてるんだ。 付け加えれば、準備は「デートと同じ」 

矛盾だらけだ。という状態。

でも、デートかどうかなどと、考えててもラチがあかない。
行動するなら、いってみよう。いくなら、1番誘いたい人を誘おう。

現在、ここ。という話。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

友達になってください.2

タロットの魔女マニアックス.7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。