スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある平凡な日曜日

▽Category : 日常の風景
先週借りた、アンネの日記をまだ、読み終えていない。
今、350ページ辺り、巻末が597となっているので、半分ちょっとというところ。

オレは、大きな反抗期の時期がいっだったか、よく覚えていない。

中学一年の頃までは、単なる子どもだったし、
二年になると、いつも不安を抱いていた。

そんな中で、どんなきっかけだったか、ギターを手に入れて、すぐに曲をつくりはじめた。
恋愛といえば、初恋くらいしか知らない時代。
歌詞を書くより、覚えたてのコードで曲をつくって、ピアノで旋律を弾いて、
ラジカセを2個並べて音を重ねていた。

友人もいた。5~6人にギターを教えた。

たぶん、中一、中ニと部活に励んでいて、親友がやめたのをきっかけに、足が遠退きかけ、
小学校からの友人のグループが2つに割れたのを体験し、その勢力争いの弱い方だったのだろう、
その後、何回かのくだらない事件(当時は深刻だったかもしれない)のあと、一新して音楽にはまった。

大人になれば、いさかいなど、豪腕ぶってその日のうちになんとかするようになったけれど、
思えば、当時は無力だった。自分にも、友人にも、敵チームにも。

腕力もなく、クチ下手、友人も、みな優しく、敵も優しい(笑)
暴力事件も口喧嘩もなく、ただ、勢力争い(たぶん、レギュラー争い)だけがあった。
3年の先輩に取り入るとか、監督に告げ口とか、そういうの。

急に部活に情熱を失くした。

今だからそういえるけど、当時は、行き詰まりを凄く感じていたはず。
反抗期というより、そんな記憶しかない。

二年から三年にかけて、ギターを1日4~5時間、
家にかえると、家族で食事をして、部屋にこもってずっと弾いていた。

だから、学校では友人はいたけど、家に帰ってから(学校から凄く遠かったので)
人とじっくりと話をした記憶は中学時代はあまりない。

今、思えば、思春期の多感な時に、人からの影響下になく、ラジオや音楽番組に熱中していた。
自由といえば自由、成長したかといえばほとんど無理。

オトコ同士のおしゃべりが、あまりイメージできないように、
実際、その時期にしていないので、中学時代の他人のオトコの思考が、理解できていたとは思えない。

ちょうど、このアンネの日記が、13~15才の多感な時期に書かれたもの。

出だしの頃こそ、小学生の悪口のような文章だけど、
日記の紙(親愛なるキティヘ)に語りかける文体は、
日常の目に写る景色から、他人の理不尽な言動、やがてそれに向きあう自分の内面、
そして、自身との対話。

そんな内部の整理された一人の時間と、実際には思い付いたことを口に出さずにはいられない感受性を
大人から突き返され、折り合いをなんとかつけようとする姿は、子どもの頃の自分よりも、
大人になってこうして、ブログを書き始めた自分に重ねることのほうがしっくりくる。

確かに断続的とはいえないまでも、10年近く書いていて思うのは、
『もっと以前から、自分に向き合っていれば、もっとうまく言葉で伝えられたのにな』と。

過去は変えられないから
『未来への10年、続けられたらいいな』と思う。


ayashibito040.gifとくに、落ちのない話
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

上手くいかない年頃

中学の頃って、「なんで上手くいかないんだろう」って年頃だよね。
私も、私なりに いろいろあった・・・人から見ればたいしたこと無いけど。
今の「登校拒否」になってしまう中学生の事が解らなくも無い。でも、「学校は命をかけてまで行くところじゃない」とも思う。
他人とどうにか折り合いをつけて 自分とも折り合いをつけて 成長する年頃かな?
「集団生活は、家庭ではできない。学校でしかできない」って言っていた人がいた。
必要な時代だ。ちょっと 辛いこともあるかもしれないけど。

はるき♪さんの言うように、書くことによって 自分と向き合え、自分がわかる。
誰かのために書いているわけでは無いけど、自分も人も読んで解るように書こうとすると 思っている事が整理できるわ。
10年先まで書けるかどうか解らないけど、書くことを続けたいと思っている今日この頃。

思春期

その頃の記憶って、ほんとに薄れてるんだよ。
高校より後のことは 割と覚えてるんだけど。

あの思春期の頃って、抱えたものを何にぶつけてたんだろうと思うわ。
言葉足らず、文章にも出来ず、理解しあえるほど、とことん話した記憶もないし。
ケータイもゲームも何にもない時代だからこそ、疎外感という言葉すら知らなくてね。
ゆるくて 程よいつながり方だったのかもしれない。

10年先 どうなってるだろう。 ほとほどに書き続けてみてください。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

タロットの魔女マニアックス.5

B型童貞Lv理論

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。