スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロットの魔女マニアックス.1

前作の続編

元来
「同じ本を、繰り返し何度も読む。」
と、いう習慣はオレにはない。

有名な作家の本の中には、主人公やあるいは著者自身が、
トルストイを何度も読み返したとか、フィッツジェラルドを何度も読み返したとか、

そういった描写が出てくるんだけど。
たぶんこういう性質って、恋愛に置き換えれば、一途系と目移り系ってことになるのだろうか。

そんな 例えはサテオキ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼タロットの魔女
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、紹介した本を、何度か巻き返して読んでいる。

著者が旧知の人、リカ(仮名)であるということや、
そのうち感想大会でもあったなら、マニアぶりを発揮したいとか
本の内容紹介以上に、邪悪な動機があるかどうかはサテオキ


そろそろ、著者と「自称つながりのある人たちが手にとっている」であろうことを前提に
ある程度、つっこんで書いてみたいと思う。

本音を言えば、他人が書く前に先に書いちまえ。
という気分もないといえばウソになる。

そんな前置きはサテオキ

この作品 12章立てながら、本流のストーリーと、その本流に付随するストーリーで構成されている。
さらに、時制が、いろいろひっくり返っているので、
何度か読まないと、頭の中でしっくりくるまでに時間がかかる。

『何かを感じたい』というより、『本質を見抜いてやる』系の男性には、
一度、頭の中でシャッフルしただけでは、続編への布石や伏線を見抜けない仕様になっているように思う。

「そんな 伏線なんてないわ」
と著者に一蹴されたなら、それはそれで、マニア冥利に尽きるわけだが。

オトコ特有の視点なのか、オレがちょっとおかしいのかは別として、
小説に登場する人物の主役が誰であれ、本を読むときには、男性の登場人物の視点で読むことがほとんど。


本流のストーリーの主役は女性なので、脇役目線、あるいは、準主役目線といったところか。
この作品に、登場する男性が、何人いるかご存知だろうか。


一度、読んだだけで覚えられたら、それはそれで変だと思う。
5回目を読むときに、ふと、登場人物の男のみを数えた(笑) 

これがマニアとしての読み方かはどうかはサテオキ


ざっと、数えただけでも、名前を冠するオトコが31人
正確に数えると、もっと多いかもしれない。
  • 名も無きオトコにもキーパーソンはいるし、
  • 名前があるオトコでも、脇役もいる。

1行・1回しか登場しないオトコもいれば、
何章にも渡って絡んでくるオトコもいる。

主役と準主役の話は今回はサテオキ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼佐々木編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

佐々木というオトコが登場する。

時制でいうところの現在進行形。
この時点より、次章という意味ではなく、時制として古い時代では登場しない人物。

彼が、いったいいつ、そのポジションを手に入れたのか気になった。
短いエピソードはあるものの、他の登場人物のオトコたちとは、
主役との絡み方、かかわり方が、ちょっとだけ違う。


この男の名が語られたのは、自分で1回、そして、説明文の中で1回。
登場シーンもその1回だけである。


主役の周りに存在するオトコのポジションには、
恋人や友人、あるいは秘書や運転手といったいろんな登場の仕方がある。

この佐々木は、この作品の現在進行形に一番近い形で登場する。
おおよそ、主従関係において、従の立場でありながら、
主役クラスの相手に、
「お嬢様」
「お嬢様って・・・いったいどうしたの?」
と、普段言わないセリフを言っているのがわかる。


言葉遊びができるオトコなのだ。



ayashibito003 注目している。




そんな、脇役たちの マニアな感想を書いていこうと思う。





タロットの魔女
タロットの魔女

・発売日:   2013年04月
・著者/編集: 長谷川洋美
・出版社:   文芸社
・サイズ:   単行本
・ページ数:  215p

マニアMEMO
  1. 50代半ばの男・週3
  2. 圭吾
  3. 武井課長
  4. 西崎 
  5. 恭平 
  6. 佐々木
  7. 藤堂修一郎
  8. 関根清志
  9. 2才年上のイギリス人
  10. ジャック
  11. ダニエル
  12. ウェイター
  13. 佐藤憲治
  14. 江藤裕也
  15. 隆おじ
  16. ジェームス
  17. 息子2
  18. 木内真治
  19. 企画部長
  20. 吉田課長
  21. 営業企画課清水
  22. 篠田教授
  23. 若尾ヒロシ
  24. 直哉
  25. 担任の教師(顧問〉
  26. サラリーマV・地元商店街の大人
  27. 野球部のセンパイ
  28. 久保健
  29. 健の父
  30. スカウトマン
  31. 高木
  32. 佐伯和人
  33. 斉藤プロデューサー
  34. 担当ディレクター
  35. 橘達也
  36. 心理学教授
  37. いつものホテルフロント係のオトコ

  1. 安西ナオコ
  2. 亮子
  3. 久美子
  4. 佳奈子
  5. 小夜子
  6. 三枝美和
  7. 彩花
  8. 藤堂秘書
  9. 関根事務員
  10. 江藤亜希子
  11. 三咲
  12. 静子
  13. トミ
  14. ウィッチ同僚
  15. ナタリー
  16. 陣内恭子
  17. フラメンコの先生
  18. 藤堂・受付嬢
  19. 滞在フロント係
  20. 元看護師メイド2人
  21. 遠藤レイナ
  22. 大西美穂
  23. 中村光恵
  24. 美樹
  25. 咲子
  26. 高野麗子
  27. 寛子
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

ワクワクします♪

「ヤバイ・・・・ちと見抜かれてる・・・・(汗)」 ←著者の呟き

と、思っているかどうかは、サテオキw

いやー実に面白い♪
なんとなんと、最初に取り上げてくださったのが、「佐々木」とは!

深すぎますw ええ、もう完全にマニア認定w (ノ∇≦*)キャハハ♪

元々、ミステリやSF、ヒーロー&ヒロイン系の作品が好きなもので、
ただ何となく日常の風景や心の動きが繊細に描写され、あとは読者の感じ方次第・・・
みたいな芥川賞的作品は、正直面白いと感じないんです(^^;)

読んで、観て、ワクワクする作品、元気になる作品、大笑いできる作品・・・・
そういうものが、アタシ自身好きだし、そういう作品を創っていきたいと思ってます^^

だから、伏線大事w (ノ∇≦*)キャハハ♪

うー 目の付け所が素敵過ぎるわ・・・・対抗策考えなきゃ(笑)

ありがとう♪
楽しみにしてます♪(*´∇`*)ノ

佐々木

すごいところに 目を付けてるね
佐々木さん 初老の運転手さんのことだったのか
探しちゃったよ!

はる兄の マニアックスシリーズを読んでからでも
リカちゃんの”タロットの魔女”は十分楽しめるね 
マニアックスシリーズ完結後に 私も再度 読んでみよう♪
また、違った視点で読めて 楽しそうっ^^

興奮剤がわりに

to リカ

これ、一番しょっぱなに誰にするか 悩んだんだよ。
主役クラス > 脇役クラス > 通りすがりのエキストラ
登場回数・重要度・伏線系・主役とのカラミ回数 等など

佐々木さんの あの 『かまってほしいオーラ』に
そのオーラに気づかない主役クラスの女性。 この関係に、
世界のオトコ達が共感したかどうかはサテオキ 
世界のマニア達は自分を重ねたと思うんだよ(笑)

ストーリーの作風や構成上、伏線を著者が全部説明するわけにはいかないかわりに、
読んだひと それぞれが 自由で 楽しい感想を持てるといいなと思うよ。
あいにく 登場人物が多いから、オトコだけでも30人分楽しめると思う。
その後は、女性の登場人物 いつか 数えるわ(笑)

ちなみに マニアックス2の人物はすでに決まっています。
ぜひ、誰がくるか 想像して楽しんでいただければ、
マニア側の人間としては、マニア冥利に尽きます。

楽しみにしていただけてなによりです。

それぞれの発見

to みこ

そう、この運転手の乗っていた車はなに? とか
最終章で出てきた車は なに? 運転していたの誰だっけ? とか
2回目を読むときには また違った視点で読めると思うんだよね。

あくまで 初めて読む人が、このマニアックス読んだ オモシロさと
本書独自のオモシロさって
「よみやすさ、楽しさ、謎解き」と ストーリーからくる感動だからね。

このシリーズ、ある意味 思いつきで構成してるので、
全員は 書かないかもしれないけど。
本作と合わせて読む場合に、読んだ人なりの発見があると、面白いと思うよ。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

タロットの魔女マニアックス.2

人生とサイコロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。