スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半

▽Category : エッセイ
5月2日 夜

研修疲れなのか、連日の飲み会のせいなのか ぐったり。
帰省のバス出発までの時間 ユータと軽い晩飯。

新人研修の感想や、新人自体の感想を意見交換。
とくに B型談義(笑)

O型のユータからみても、B型女子は謎らしい。
思うに、謎は、紐解かないまま謎のほうが、人生にとって魅惑的でもある。

それはサテオキ
電波の世界からすっかり遠ざかってしまっていた一週間。

すごい人生を過ごしていたわけじゃない。
ただの帰省。すごく庶民的。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼車中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GW後半の開始前夜の最終便のバス。
予想以上に、混んでいた。

まっすぐに座れない。ひねって腰掛けている感じ。

高速に車が乗り入れると、いつも緩やかに眠りに落ちる。
今回も、同様。

通路を挟んだ反対側に、小さな子ども二人を連れた母子。
一人を膝にのせ、一人を補助席に座らせている。

ヒステリックになりがちな場面でも、子どもに優しく語りかけ続けていた。
「えらいなー」と、「大変だ」と思うのが半々。

本当に、『子ども好き』と云う人はこういう人を言うんだろうな。
などと、考えていたら、寝ていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼田舎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特に目的があるわけではないものの、ここ数年、GWと盆、正月は田舎に帰っている。
平均余命からすると、あと、10年程度は健在なのだろうか。

元気なうちに親孝行。
と、思い立った数年前から、続く帰省。

特に、肩をもんだり、何かをするというわけじゃない。


▽5月3日 快晴 昼まで寝た。
前回に引き続き、親父と先々代からの未境界線のある土地の和解問題の資料づくり。
介護施設に入っている中程度の認知症の祖母に会いに行った。

なんとなく、思い出したような、見知った顔をみるような表情をしていた。
「今 どこにおんなさるの」
「松山にいるよ」

ここ10年、同じ会話。
『同じ』ということは、まあ、いい部類。としておこう。

夜、持って帰った本を読んだ。
感想文を書いた。というか、紹介文。だな。これでは。
どうも、感想文というものが、苦手らしい。うまくかけた験しがない。

本当は、いろいろと思い浮かんだこともあるんだけど、
ネタバレにならないように、あらすじからストーリー性をとっぱらうと、
なんだかんだで、難しい。

そういう話は、コメント欄にでも書くことにしよう。


▽5月4日 快晴 
田舎から、さらに50kmほど南の田舎の墓参りと、旧家の周りの雑草刈。

現在、学生に賃貸している物件隣の雑木林が、ひと夏ごとに、家が倒れそうなくらい雑草が生い茂る。
雑草の生命力は、改めて凄いな。と思う。

祖父方の親戚宅に顔を出した。

この村、幼少時代は3,000人くらいの人口だったけれど、今では1,200人程度。
中学校は、市町村合併で無くなった。高校はもともとない。

あと20年もすれば、人が住んでいられるかどうかも危うい。
墓がある間は、毎年帰るんだろうけど。



06 - 1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼墓と先祖
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

我が家も、一般庶民程度の家系図がある。
父の父の父の父の父。
とどのつまり 6代前からのもの。

5代前の先祖は、出生と死亡の年月日は墓石にあり、
天保年間、つまり江戸時代の人になるんだけど。

その前の、6代前となると、出生も死亡日もわからないらしい。
苗字のない時代。

誰かにもらったのか、自分がとってつけたのか、
誰も知らない苗字を現在、受け継いでいることになる。

えてして、そういうものらしい。

村に、浄土真宗の寺が一軒だけあった。
ゆえに、葬儀関係は、浄土真宗の形式で行う。

とはいえ、ほとんどそういったことは疎い。

なぜか、ヒンドゥー教の神様ってだれだっけ、という話
宇和島10万石・土佐50万石って、いったいどれくらいの財政だったのか、という話。

と親父と話した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ネットカフェ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

田舎にも、ネットカフェがある。
昼ごろに、自転車でチャリチャリ行った。


ayashibito046.gif免許証を再発行していないので、車に乗れない(笑)


それは、サテオキ

先日落とした財布の中に、会員証を入れていたので、
保険証で再発行の依頼をした。

「明日で、閉店なんですよ」

思いもかけにない、店員の発言。

「え? 宇和島って他にネットカフェあったっけ」
「いえ、ここだけです。あとは、八幡浜か、松山ですね」

これは 大問題。

ただでさえ、実家にはネットがつながっていないというのに(笑)
町中で繋げないことになる。

3時間ほど、古い記事の原稿をUPして、知り合い・友人のサイトをぶらりと眺めた。
書き込むほどの時間的余裕もなかったので、また、休み明けにでもお邪魔しよう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ピザと団欒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

母親が
「ピザでも頼む?」
といった。

オレは、ピザが大好きというわけではない。
が、普段の食事は、両親とも精進料理っぽいものらしく、
息子が帰ってきたときには、若者っぽい料理を食べたくなるらしい。

「若すぎないか?」
とも思ったけど。

食べた。

食べたものよりも、実際、「団欒」という時間にほっとする。
子ども時代は、確かにこういう時間があって、さほど、貴重だとも思ったことはなかったけど、

なんとなく、限りある時間をすごしていると、
ものすごく、『無くてはならないもの』のような気がしてくる。

たぶん、他人様よりも、この団欒時間というものが圧倒的に少ないオレ。
恋愛をしていても、遠距離恋愛主体になってしまっていたこともあり、
ほとんど、まったり過ごす。ということがない。

それゆえ、まったり過ごすことができた彼女とは、そんな風景を覚えていられるんだと思うけど。

そういう、時間的な距離感がうまく運ぶ恋愛って、年とともに難しくなるね。と思う。
主に、忙しすぎるということと、主に、人生の中心が恋愛ではなくなってきつつある。

というより、人生の主役が自分自身でなくなってしまいつつある。みたいな。

そんな自覚の中で考えてしまう。
たぶん、そういうことなんだろう。

田舎で文章を書いている時は、特にそう強く思う。
しかし、次回から電波のない町になってしまう。

どうしようか。

というのが目下の悩み


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

ポケットサイズの

wi-fiを持ち運ぶというようなのは?ケータイ圏外ならつかえませんが。
名前忘れたけど、スマホにそういうWi-fiとしての能力を持たせたり出来るのも、
そうだ、たしかテザリングって名前だったはず。あるそうなので、それを
スマホでやりながらタブレット持参とか。
慣れてしまうと、ネットなしでは三日と過ごせませんよね。

to もも

うん 常時接続だと ネットサーフィンとか ゲーム三昧で
30代の大半をネットで過ごしてしまった経緯があるので、
意識的に 遠ざけようとしてる部分はあるんだよね。 実際毎日やってるわけだけど(笑)

だから土日はほぼ図書館に、というマイルールつくったわりに、
雨の日は 近くのネットカフェに潜り込んでしまうという悪循環。ははは。

今のスマフォの画面がちっさくて、記事下書き専用になってるので、
次回の買い替え時まで こんな感じなのかな。という次第。

タブレット欲しいんだけど、もったらもったで ネット加速しそうでね。
買う前に、この性格なんとかせんと(笑)

No title

もう、こうなったら
帰省中は 電波のない世界を楽しむってのはどうかな?^^
ある意味 貴重だよ~
私も こういう いつでも捕まる世界から
そういう世界に行きたくなることあるもん(笑)

to みこ

うん。それがいい。というより、そうせざるを得ない(笑)
10年位前まで それが当たり前だったのにね。

ポケベル時代が懐かしいわ。公衆電話に走ってた。ははは。
知らないだろ(笑)

ポケベル

知ってる♪笑
高校生の時 短い間だったけど
持ってたもん♪
ドコモのポケベルって 広末がCMやってたよね~(*'▽'*)私、広末と同い年だし(笑)

CM

高校生でポケベルとか どういうシーンで使うんだ(笑)
みんな学校にいるのに。と思ってしまう。

広末のCMは知らないんだけど、それが女優の広末涼子だと思い出す前に
何故か、室伏広司を先に思い浮かべたわ なんでだろ(笑)

今 ユーチューブでそのCM見てみたわ やっぱ記憶に無い(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

タロットの魔女

BBBA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。