スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異性の知らない世界

▽Category : エッセイ
恋愛の世界では 知らなくていいことが たくさんある。


好奇心が、オトコと女のどちらが津々かはサテオキ。

浮気調査に関してなら、女性に軍配があがるとか
フェチ度なら誰も負けないと宣言するのは、オトコだとか。

世の中、一般的なものから奇妙なものまで、未知で溢れている。


オトコも女も、「調べる」ことに関しては、
基本、自分に興味のあるもの、という意味では共通していても、
その興味の対象が、個人的なことか、他人のゴシップか、社会的なニュースか、
はたまた、トレンドか、趣味のことか、とまあ、実に様々。

大人になれば、どんどん、個人の興味の対象物は変化していく。

「調べる」ということに
  • 辞書をひくだとか
  • 検索するとか
  • 誰かに尋ねるとか
  • 歩き回って聞きとりや観察
  • 実験室での実験や研究
  • アンケート調査にデータ分析

まあ、いろいろ。


好奇心を満たす第一歩が、「調べる」であったり「下調べ」だったり、
あるいは道具を揃えるでも
仲間を集めるでも、なんでもいいんだけど

  • 答えのない世界も、
  • 答えが漠然としたものも
  • 答えが、二分するものも
  • 答えが、個々にちがうものも
  • そして唯一のものも。


好奇心と探究心って、満たされるまでは、
「なぜなぜ?」が、子どもから大人まで、男女問わず、続いていく。

恋愛も、辞書には載っていても、
それで、はい終わり。とはならない最たるもの。

中には、気に留めてもしょうがない個人的なものや、
聞いてもいないのに、知ってしまうこともある。

まあ、いろいろ。


この週末、久しぶりにネットサーフィンをした。
沢山の「なぜなぜ?」が世の中に溢れている。

Q&Aでしたり顔で、答えている人もたくさんいる。
Q&Aなのに、アンサーではなく、自己主張の人もいれば、ただの中傷の人も、
人のQに自分の経験談だけから導いたような珍回答とか。

お節介から冷やかしまで、あるいは頷けたり、首をひねったり。いろいろ。
中には、サイトのURLを貼っている人まで(これは要約してやれよと思った)

そういうQ&Aみたいなところに、書き込んだ経験はなく、今後も予定はない。

眺めているくらいがちょうどいいのかも。


印象的だったのが、オトコの性に関する質問関連。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼バックで突き上げられている時、女性は何を考えているの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・・・その発想はなかった。 


ayashibito004 おもわず 噴き出してしまった。



他人事であれば、確かに聞いてみたいけど
当事者だと、聞きたくないな。

オトコって、そんな時、何か考えてたか?
回想してみた。


ayashibito044.gif ・・・ふう。もちろん オフレコだ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼初めてのセックスで、彼女に、「何人?」って聞いていいですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・いやいや、まてまて。 


ayashibito055.gif 初めてなら、止めておけ。


と、思ったのも束の間、
聞いて、彼女の態度と回答に二重のショックを受けた様子。


同情というか、ただ呆れた。


男も女も、疑問がたくさんあるんだね。
ただ、聞いて理解できるものと、
実際に、自分が体験しなければ、絶対にわからないものまで、

「わかったつもり」
これが危ない。

「失恋は辛いよ」
「そうなんですね。じゃあ恋愛しません」

「結婚てするもんじゃないよ」
「みたいですね、しません」


言葉たらずの大人も、
思考を止める若者も、

おまえらなー。である。

安全策ブームなのか?
冒険しろよオトコども!

などと、いうオレも、

セックス中に「何を考えてるんだ?」
なんてことを聞くような冒険はしないけど。


オトコには、それぞれのリスク管理があるにせよ。
冒険しない理由なんて、要らないだろと、最近富みに思う。


ayashibito018.gif 未知への世界街道へまっしぐらだな。こりゃ。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

オイオイ!

なんでも人に聞かないこと。少しは自分で考えること!・・・って子供の頃に言われなかったのかな?
長い付き合いか、多少どうでもいいなら 超個人的な事(上の質問2点)については聞いていいけど、そんなこと聞かれても「アンタだって聞かれて答えられる?」「真っ正直に答えたら『ショックだ』とか言うなよ」って思っちゃう。
考えない、感じない、なんでも人に聞いて簡単に済ませようとする・・・見かけることが多いぞ。
人の情報はちゃんと咀嚼してから 飲み込んでね~と言いたい。
・・・こんな事すら 教えてあげないといけないのか。お子ちゃまが多い世の中だ。

そんなの、答えようが…

「経験人数は、何人?」て聞かれたら大抵の女性はドン引きではないのかと…。
「そういうあなたは何人?」と聞き返せるのはよっぽどのウィットがないと無理ですよぅ。
…ちょっと面白いかもしれない、と思って検索してみたのだけれど、コピー&ペーストでは
見つかりませんでした、残念。
 「一人目か、経験が少なければ、わかる」と聞いたことはあるんですが、正直、どうなんでしょうね。
それがわかるなら消去法によって、経験人数が多いらしいというのもわかりそうなものですよね。
その程度のざっくりさでいいと思うんですけどねえ。

教えられるより、マニュアルを好む

to ゆん

すぐ検索する人と、知らないままでほったらかしで気にならない人の二極化しているような気がする。
いずれにしても、「考える力」ってのは、衰えてるんじゃないのかな。答えがすぐ見つかるから。わりと。
だから、わからないことを、「調べておきます。」「まとめておきます」って人が減ったね。ここ10年で。

恋愛における個人的な事情ってのは、さほどかわらないんだろうけれどね。

だけど、「聞かれて困る」ってことを、オブラートなしで聞いてくる人も、よくいるよ。
「云った」=「すでに了解済み」と勘違いしてる人も多いし。

>>「真っ正直に答えたら『ショックだ』とか言うなよ」
これさ、女性が、「アタシのこと好き?」「浮気してないでしょうね」
「アタシの気に入らないところいってよ」とか

聞くときは、大体、「スキ」「浮気してないはず」「完璧でしょ?」
と確信を持って聞いてるのかね。(笑)

ほんと、よく聞けるな。といつも思う。

オトコと女の間にも、知らなくていい世界がたくさんあるね。という話(笑)

ないよね。答えなくていいと思う。

to Momo

経験人数は、タブーとは言わないまでも、
恋愛感情の絡まない同士なら、特にどうということはないけど。

自分の好きな相手だと、嫉妬するんじゃないだろうか。どんな答えであれ。

そういうオレも、色々聞いて
「なにそれ!」とか
「セクハラ!」とか いわれるタイプなんだけど

経験人数は、ダメージくらうことうけあいなので、聞かない項目のひとつだよ。

たぶんオトコが一番恐れているのは、
女性が経験した男性のうちで自分が一番ではないという事実。
一番であるなら、分母はいくつでも気にならないかもね。

気にならないオトコは、まずこんな質問をしないと思う(笑)

※リンク先は、Fc2内の2chのおまとめサイトで、アダルトコンテンツを含んでるので、
URLやタイトルは、リンク、ここでは貼れない。申し訳ない。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

価値観とあれこれ

どうすればあの人はわかってくれるのか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。