スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錯覚の世界

▽Category : エッセイ
土曜日

ネットカフェを出ると、雨。
吐息が白い。
4月にしては、随分と寒々しい夜。



一人で何かを考える時間を大切にしている。
平日は、時間をもて余す、ということは殆ど無いんだけど、週末は、フリーの時も多い。

かつて、そういった時間を、
  • 恋愛
  • 仕事
  • 趣味
  • 睡眠
  • その他
等のナニカに当てていた。

円グラフを描けば、その割合は違えど、大袈裟に騒ぎ立てるほどのことではない。

人生を楽しく過ごそう。
といった、壮大な計画はあまりない。

どちらかといえば、一日をしっかりと生きよう。
という日々の連続。

苦悩と能天気を繰り返しながら、
ポジティブに突き抜けないように、落ち込むときは、深さに拘らず短か目で、
なるべく、ニュートラルな状能を長く、かつ、行動と意識をバランスよく。

自分を疲れさせる相手との距離的な主導権は自分側に
自分を解してくれる人との時間的な主導権は相手側に

人は、束縛を逃れて初めて、自分らしさで生きていける。

オレもそう。



だからこそ、身近に接してくれる人ほど、
自由でいて欲しいし、自分のことで誰かを悩ませたり、ストレスの種などになりたくない。

恋愛をしている状態の高目のテンションが、平常だった頃に比べると
アッツアツなどとは云えない現状のテンションが平常になりつつある。

不思議な感覚がある。
アッツアツでもよいし、今のままでもいい。という感覚。

以前なら、恋愛のブレ・歪み・綻びをただちになおさなくては
といった焦燥感・義務感・責任感・使命感をブレンドしたような気分にもなったけれど

精神面での事前の警戒や防御に対して、弛くなったのかもしれないし、
ただの 放置返しかもしれない。

なんだか、何が起きても不思議ではない。
というよりも、世の中、驚くことだらけで世界は広い。
という感覚に近い。

  • どうでもいいよ、ではない
  • どうにでもなる、でもない
  • どうにかしたい、でもなく
  • どうにかできる、でもなく
  • どうとでもなれ、でもない。



楽しいことと、愉快ではないことの、それぞれの出来事に出会ったときに、
楽しいことにテンションが上がった後の余韻と愉快ではないことで、気分が下がったままの余韻とでは、

前者は、自然にゆっくり下がって行き
後者は、人為的にそそくさと上げないと たまったもんじゃない。

「時間が、いつか解決するよ」

という台詞は、あたかも正解といえるけれど、同時に、時間は自分に何も与えてはくれないのだ。
だからこそ、自然に流れる時に身を任せて、何もしないとなると、

「時間は、何もしてくれないじゃないか!」

と。

壊れてしまったのが、時計であれ、雰囲気であれ、であれ。

「そんな与えられたかのような時間」の中で、
したいことも、すべきことも、したほうがいいことも、選んでる場合じゃなく、
やれることに一所懸命することで、
きっといい顔になる。

いい顔になれば、雰囲気もかわって、まわりの景色が、自分の気分が、そして
そのあとに、時間の感覚がまともになる。ようやく。原点。みたいな。

すべて、自分が創り出した錯覚の世界を
誰だって周回しているようなものなんだ。


ぐるぐると。
何度だって。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

時間が解決するもの

どうしようもないこと、人生に何度起こるか…というぐらいつらいことが起きてしまったときに
そのショックが遠くに思えるようになってきて、段々立ち直れる…という効果だけは、
時間に期待していいと思っています。
 人間って忘却出来るように出来てるんだなぁ…。と変に感心したりして。

忘れっぽさなら

ほんとだね、
オトコにとって 忘却したいことって、
思春期レベルの失恋くらいしか思い浮かばないんだよ、(オレの脳みそが、10代ってことではなく)

仕事だと、遠い目をしてる場合じゃないしね(笑)
ところで、「痛い目を忘却」できるからこそ、オトコは浮気するとかしないとか。

忘れたいことがあるときは、何かに没頭して、考えることすら時間を削る。ってのが一般的なのかな。オトコの場合。
酒におぼれるとか、ギャンブルに覚えるとか、ひきこもるとか、これは、時間より、金と引き換えだよな(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

どうすればあの人はわかってくれるのか

どういえばあんたはわかってくれるのよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。