スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味セレクトと新妻

▽Category : Office.
募集枠に対して2倍の応募。
それでも例年の6割程度。

水、木、金と、そういう忙しさを予測していたので
拍子抜けの、というか、肩透かしの週後半となった。

つまり 暇とはいえないけど、余裕がある。そんな感じ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ピカピカモード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぼーっとするわけにもいかず、4人がかりで、キャビネット内の資料の整理や、古い文書のシュレッダー。

裁断後の紙くずを箒で掃き、退職した者が使っていたPCのキーボードのキーを全部外して、
ビニールの買い物袋に水と洗剤と入れて、シャカシャカと振った。

もちろん、ビニールが破けていないか確認した後で。

キーボタンをを外したキーボードは、ドブにでも落としたのか、というくらい汚れている。
マイナスのドライバーの先端に、3cm幅に切ったウェットティッシュをつけて、
それを、綿棒に見立ててキーボードの本体をガリガリと。

埃と手垢カスだかが綺麗に取れた。

「何をやってるんですか」
「仕事がなくて内職中なんだ」

「うわ、スッゲー汚れてる」
「何年も掃除やってないみたいだ」

「窓開けていいですか?」
「もちろん、埃っぼいなこれ」

「それ、外したあと、同じところにボタン入れられるの?」
「大丈夫。」

「覚えてる?」
「うん。覚えてないとブラインドタッチできないだろ?」

「すごーい」
「え?みんな出来ているのかと。」

みな、思い思いのことを口にする。
オレも同じく、思い付きで返事。


ayashibito002 15分ほどでピカピカになった。




あと数個で完成というところでマナ先輩が来社。
今日は、オレではなく、ユウタと打合せ。

「新聞とフェイスブック、見ましたよ。」
「あれねー、話したことが上手く伝わってないのよね。要点はそこじゃない!みたいな」
「わかりますよ、あれこれうんぬん・・・」

そんな挨拶を交わしたあと、残り数個の部品をキーボードに、差し込んでいった。


ありゃ、お茶も出していない。
フロアにある給茶器で湯呑み2つを用意した。

炊事場からでると、盆を持ったオレに気づいたアニマが、
「運びます」
といって持っていってくれた。

先輩「あら、ありがとう」
ユウタ「すいません」

アニマ「いえいえ、遅くなりまして、あの人に運ばすわけには、流石に」
先輩 「珍しい。」
オレ 「仕事がないんですよ。バートも3月末で抜けたので」

3月末まで16人いたフロアも、今日は、8人。
今月末にはさらに3人減る。

実質5月スタートのようなものなので、
毎年の風物詩ではあるんだけれど。


お茶だしじゃなくて、スカスカのフロア。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Jチーム構想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年度の5月スタートの新しいチームをユウタにまかせた。

Jチーム(仮称)では、30人くらいの働く女性を集めての勉強会をする。という予定。
5月公募前に、チームを盛り立ててくれるようなメンバーを探している。

アニマが、社外の何人かに声がけしていて、候補をユウタに伝えた。

アニマ「Oさんはどうなのよ」
O君 「○○のxxさんはどう?」
アニマ「いいね」
ユウタ「いいですね」

オレ 「△△テレビのYさんは?」
アニマ「なに? 好きなの? Yさんを!?」

オレ 「は?なんでそうなる」

アニマ「あの子、綺麗だし」
オレ 「育休復帰後にがんばってるやん。しかも、綺麗だし(笑)」

アニマ「しかもツンデレっぽい!」
オレ 「だな(笑)」

O君 「うわっ、ユウタ、ツンデレ大好きやん」
ユウタ「ですね。大好きです」
オレ 「ははは」

ユウタ「どんな感じの方なんですか」
オレ 「書類をテーブルにおいて、説明してると」
ユウタ「ええ」

オレ 「指差したところを見ずに、ずっと見つめ合ったまま、視線を外さない人(笑)」
アニマ「しかも無表情で」
ユウタ「ええー!?」

アニマ「説明が終わると、ニッコリするのよ。」
オレ 「あのギャップは、やばいよ?まるで・・・」

ユウタ「ええ」
オレ 「ウインドシヨツプのマネキンを見てたら、突然動き出して、驚かされた感じだ」

ユウタ「??・・・経験がありませんね」
O君 「ボクもないですけど、確かにドキっとしますね」
オレ 「オレも経験ないわ(笑)」

ユウタ「アニマさんに似てるんですか?」
オレ 「そうそう、似てると思って、一度アニマをつれていったら・・・」
アニマ「あー」

オレ 「『アタシ、あの人、苦手!』って言ってたな」
アニマ「似てないでしょ。それに静かすぎて話が弾まないし」

オレ 「だなぁ、口数が全然ちがうな」
O君 「そこですか!」
ユウタ「いいですね」

アニマ「でも人妻よ」
オレ 「だな(笑)」
O君 「でも、ツンデレ」
ユウタ「悩むなー」

アニマ「オトコってほんと、くだらないことで悩んで、騒ぐわよね」
オレ 「それをオマエがイウカ!」
O君 「そうだ!」
ユウタ「ソウダー!」


どんな職場だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Jチーム構想 おまけ編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

妻つながりの話題

「そういえばマナさんが、この事業の契約がどうなってるか、問い合わせてみれば?とおっしゃっていました」
「かけてみるわ」


ayashibito050.gif 電話した。


まだ準備中なので「連絡を待ってほしい」ということだった。

こちらの担当者を訊かれたので、
「はるき宛かユウタ宛にお願いします。そちら様はどなた様宛に?」
「あたらしいつま、と書いて新妻と申します」

「あたらしいつまとかいて、にいづまさま」

受話器に向かって復唱した。

「新婚さんですか?」
と、オレにメモを書いてまわすユウタ

噴出しそうになった。

「それは、聞いていないが、若い子だったよ」
「なんだか、妻ブームですね」
「そうだな(笑)」

確かにオトコ同士の会話って、ほとんど意味がないな。



ayashibito056.gif くだらないかどうかは、サテオキ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼くだらない企画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来週、利き酒の会がえひめである。
毎年、表彰者の賞状の宛名を書いている。

それは、サテオキ

昨日読んだmomoさんのところの記事に
利き酒ならぬ、利きチョコレートというタイトルの話があって、

それに便乗して、「利きタバコをやってみないか?」とT君とユウタに持ちかけた。


T君 「自分が吸っている銘柄しかわからないでしょう?」
ユウタ「メンソールとそれ以外は、わかりませんよ」


ayashibito051.gif 企画だおれ


T君 「それよりも、毎回、買い替えているコーヒー豆は?」
ユウタ「利き豆?」
オレ 「おいしい、イマイチ、の2種類以外にあるのか(笑)」



ayashibito048.gif 企画だおれ



ランチは、食堂のカレーだった。


ユウタ「利きカレーは?」
T君 「そんなに食えないだろう」
オレ 「誰が作るんだ(笑)」


すでに企画ですらない。


今日は一日、利きナントカとナントカ妻の話題で終止。


確かに、オトコは物事を単純化しすぎるな。
そんなシンプルなことで平和が続いていく。


某半島のオトコたちは、単純というより、ワンパターン。
ワンパターンでもいいけど、はた迷惑この上ない。





ayashibito001 誰があんな芝居じみた企画をしているのだろう。

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

ええー?意外です。

みんなそれほどはタバコの味に区別つけてないってことですか?最初に「これにしよう」と決める時はどうしたんでしょうね?っていうか、じゃあなぜあんなに種類があるんだか。こだわる人以外はまあ、メンソールかどうかぐらいしか見ないってことか…。
試してみようかなあ。

大丈夫ですか?

今朝、大きな地震があったようですが ご無事でしょうか? 余震の心配もあるでしょうから どうぞお気を付けて。

PCのキーボードの掃除、「えっ?!そんな事ができるの?」って思っちゃいました。 まっ、汚しているのは自分だけだし、今のPCは昨年夏に買い換えてたばかりなので まだ大丈夫かと・・
いつか、「掃除してみよっ」って思ったら やり方を教えてくださいね。
いつも楽しそうな職場ですね~。みなさん仲良しなんですね♪

タバコと恋愛

to Momo

ごめんごめん。説明が下手で。

1.タバコの味は区別つけてるんだけど、
自分が吸っている銘柄、その他大勢。 この2種類だと思う。オトコって。

2.最初にこれにしようって決め方。
いろいろ、吸ってみて、2箱目を買おうと思う直感? みたいな決め方なのかな。
新商品がでると、とりあえずは、買うね。1箱は。オレの場合。

ある意味、2回目のデートをするかしないかと 似ている気がする。
この情報はいらないな。

3.あんなに種類があるのか。
そこは、JTさんに聞いてもらいたいところだけど。
世の中に、2種類しか女性がいないのと、たくさんの種類があるのと
オトコはたくさんあるほうが喜ぶから。たぶん タバコも男性が種類ふやしてるのかと。

ちなみに、オレもメンソールの新製品しか買わないよ。
タバコが切れた時の貰いタバコは、普通のやつも吸うけどね。

タイプB

to ゆん

心配してくれてありがとう。今、ネットのニュースを見て、地震があったことを知ったよ。

キーボードの掃除は、みんな ゆんさんのような反応だったよ。
そもそも、そういう掃除をすること自体、考えたこともなかったっていってた。

でも、ベトベトするんだよね。オレクラスのメタボーが触ると(爆)
だから、人が入れ替わる季節に やってるんだ。

ゆんさんの 指先からは、変な油でてこなさそうだから大丈夫だよ(笑)
思い立ったら、またいってくださいね。

特に、キーを外す前に 配列を写真で撮っとくとか しないとね。
ゆんさんの場合、外した後で、
「どこだったか わからないー」タイプの崖から落ちるタイプでしょ。ははは。

職場は、今のメンバーは楽しいね。23年度は大荒れだったけど。
また、5月から総入れ替えです。 どうなることやら。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

オトコがだまされたい時

オトコの株価

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。