スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコの謎

▽Category : エッセイ
オトコと女の違いの男の部分

オレはオトコ。今更さらだけど。云ってみる。
オトコは女性の考えていることがわからない。

わかったふりや、わかったつもりをしてみても、
頭の中では、いつも「?」「?」「?」の三連譜。勢ぞろい。いつも。


おおよそのオトコは、経験で物事を語る。
いわゆる 一般庶民のオトコ達。



ayashibito011.gif もちろん オレ含む


小さな経験しかしてなければ、小さなことを
大きな経験をしていれば 大きなことを

そういう独特の世界観の違いが、男男間にありはすれ、男女間では秘密部分。
さしずめ、一般庶民のオトコ達の感覚は、大小あれど、さほどかわらない。


小さな経験を情報に換算して、オトコは想像で女性に対応しているに過ぎない。
だから、恋愛の経験が多いほど、パターンは増える。増えるだけ。まるで使えない。


だからといって、オンナ心をマスターしてるかなんて
とんでもない話。


オレが特別、学習しないオス。というわけではない。
と信じている。



誰と誰が恋愛をいつしても、常にオトコは
  1. 何を考えているかわからない・本音を言ってくれない。
  2. 甘えてくれない。
  3. すぐ「忙しい」といって自分を一番に考えてくれない。
  4. いいわけをしない。
  5. すぐにばれる嘘をつく。

だいたい こんな感じ。
ひょっとすると 5つとも該当するのは オレだけかも。


それは サテオキ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコ=浮気モノについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.世界の女性の目から見れば、「オトコは浮気モノである」

A.実際、浮気するかどうかはサテオキ
チャンスがあれば、出会う女性すべてを平らげたい。

これは オトコの野望。


ayashibito014.gif やってしまうと、ただの野蛮人。ゲス。




文明社会においては、世間の目がブレーキ役。
あるいは、彼女の強い監視の目が。とか。



それがなければ、食うべし。



ただし、10人いて10人がぶりといくか?
といえば、そうでもない。

食べ物に好き嫌いがあるように、
オトコ独自に好みがある。

どちらにせよ。食えるものは食う。


意気込みだけね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼食う=本能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「女性を食う」なんて、下品な物言いだけど、
他人事みたいに一般論で言えば、ありえる話。


実際、「オレ、昨日食ったよ」
などとは云わない。



単に下品だから。


しゃれたオトコは、こっそり食う。
それはサテオキ


オトコにとって
  • 女性=恋愛対象
  • 女性=性欲対象


まず この2本がたぶんある。
  • 恋愛対象=メスとして・ヒトとして
  • 性欲対象=メスとして 

メスを感じる部分がなくなれば、
  • 冷めたと感じるか
  • ただの体力不足と感じるか


このいずれか。


ある意味 若いときには、性欲と恋愛の感情の違いが、オトコ自身よくわからない。
オレだけかもしれない(笑)

体力が、そこそこ衰え始めたときや、いわゆる下半身から毒を吐いてスッキリしているとき
(※オトコはメスの前では常にムラムラしてます。毒吐き前)


そういう時なら、女性が恋愛対象なのか性の対象なのか
割と冷静に判断ができる。


いわゆる 紳士モード。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼本音を言わない。弱音をはかない。甘えない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぶん 同じジャンルに所属してる。オトコにとって。

ただ、弱みを見せたくないのは、強がりの裏返しかもしれないし、
自分が不利になることをあえて云わないだけ。

特に深い意味はないんだけど、
女性から見ると
「何を考えているかわからない」

たぶん、一番そう見えるパターンの風景。


で、オトコの勘違いによくあるのが、
弱みを見せると、近寄りたいメスが逃げてしまうんじゃないかと
(※本能として、強いオスに女性が惹かれるというオトコの思い込み)


だから、手に入れた恋人のうち、弱みを見せても逃げないであろうという安心感。(※めったにないケース)
そういう安心感の中でなら甘えられる。


ふたり 裸で抱き合うベッドの中とか。(遠い目)


  • 恋愛対象=メスとして・ヒトとして=アレコレ考えた上で
  • 性欲対象=メスとして      =何も考えなくて ただ視界という世界の中で


たぶん、女性が自分を「メス」ではなく、「人間の女性」として認めてほしいという本能と
オトコが求める「メス」と「人間の女性」とが一致していないときによくおこる「?」


オトコがチラチラほかの女を見たり、
不謹慎な場面でさえ、お尻や胸を触ってきたり、

たぶん、オトコの本能って「メス」>「ヒト科女性」を強く求めてるんだと思う。


そういう本能を、「汚らわしい!!」
と、バージンクラスの女性が云うならともかく、
オトコってそういうものなんだよ。ただたんに。大騒ぎすることでもなく。

もちろん、バレてても、「そんなことないよ」とオトコは嘘をつくけど。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコの忙しい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「忙しい」


恋愛が始まる前や、初めて抱く前は、
オトコはどんなに忙しくても「忙しさ」を理由に、自分の行動を制限しない。

手に入れた後は「忙しい」が定番。

まことに遺憾ながら、恋愛 < ほかのすべきこと
こんな感じ。


そこには、仕事も趣味も、ほかの人間関係も、イロイロ。


オレが決めた世界基準じゃなく
たぶん、世界基準のオトコの「忙しい」というせりふの裏側の真実。


とはいえ、「忙しい」=「冷めた」というわけじゃない。
「忙しい」=「第1順位じゃなくても ちゃんと考えてるよ。」というのはある。

でも「それがいつになるかはわからないけど。」というおまけつきで。

「仕事とアタシとどっちが大事なのよ!!」
という女性は、せいぜい20代までだろうけど。


ayashibito003 (※30過ぎて云ってたらコレは痛いよ)



30過ぎて、オトコにとって恋愛が1番とか云ってると
恋愛のおけるマナーとしては言うだろうけど、実際のところは、言うに及ばず。ごにょごにょ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼セックスの後のオトコの視界
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


けっこう 変わる。


征服欲だとか、達成感だとか、あるいは、冒険心の終点だとか。
表現はいろいろあるにせよ。


それでもなお。2回目があるパターンと1回きりで終わってしまうパターンがあるのなら、
それは、オトコの事情というより、女性自身の問題。


多くのオトコは、たぶんわかる感覚。


昔、付き合ってた彼女にこっぴどく怒られたけど
「1回目のセックスと10回目のセックス」
どちらが興奮するか。

オトコは1回目。

だから、
10人と1回ずつ。←
一人と10回。 

オトコがどちらを選ぶかは、オトコの思い込み次第。自分への過剰な自信。

女性にとっては迷惑この上ない。

「怒らないから云って」
『云った』
『怒った』



ayashibito001 よくある話。



とはいえ、オトコも基本バカだから、
体の相性のいい女性は、本能(主に下半身)が求め続けるけれど、
ヒトの部分で、ヒトとして見ているかといえば、たぶんオトコ自身わかっていない。頭ではね。


主に若いとき。あっちの勢いが。


だから、こういうときに、ひょっこりほかの女性に行ってしまった。なんてことはよくあること。
すぐに戻ってくるだろうけど。


で、戻ってくる時には、たぶんようやく「メス」としてではなく「本命の彼女」として
オトコの本能に刻まれてるんだと思う。

誰が刻むのかといえば、たぶん彼女側。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼いいわけと嘘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オトコには生まれながらにセットされている。
もちろん、女性にもね。


オトコは、二人のために嘘をつき、
女性は、自分のために嘘をつく。


これは 譲れない。




イカレた話で かたじけない。



ayashibito040.gif 



 
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

思い当たるところがあるような

この違いが、若い頃はよくわからなかったんですよねえ。二十代前半。
仕事と私のどっちが大事なのっ!ええ、いいましたとも。こっぴどく叱られましたが。
「そういう問題ではない」のだとわかったのは、かなりたってからです。
「俺だけかもしれないけど」とたくさん入っているところに、同胞男子への気遣いが感じられて
なんだか面白かったです。

仕事と私 どっちが大事なの?って
言ったことないな(笑)
似たようなこと言われたことならあるけど。

彼女さんから、連絡はあったのかな?

No title

こんばんは(^^)
男と女、やはり違う生き物なんだなぁと
ブログを読んで改めて実感しました。

特に最近そう思うことが増えています。
そして、男性のほうが女性より素直なのかなとも思います。

女子会などで
女性の視点から男性の考え(世界中の女性とHしてみたいなど)
を話すと、「男ってさ~なんか酷いよね」
となるのですが女子会の話しの内容も
男性には聞かせられない話ばかりで
やはりお互い様なのかななんて…。

オトコは、二人のために嘘をつき、
という言葉カッコイイですね(^^)/

思い当たる節

to momo
たぶん 恋愛で「誰もが経験する黄金パターン」ってのがあるんだろうけど、
わからないことが多いよね。若いころって男女ともに。だから許しあえるんだろうけど。

ある程度の年になると、少しずつわかることと、「そういう問題じゃない」ってのは、
いまだにオトコからみて、女性の謎みたいなものは多いよ。
「何が食べたい」
「なんでもいい」
「じゃあお好み焼き」
「炭水化物は嫌」←なんでもいいは 嘘か!! みたいな(笑)100回遭遇してもまた遭遇するオレ。
とかね(笑)

世間の男性たちが オレのほにゃららで 十把一絡げに格下げにならないよう。
一応オトコも立ててます(笑) 

云ってみたい台詞

to みこ

みこは いわないだろうな(笑)
しかも、似たようなこといわれたことあるんだろうな。主にA型オトコに。ははは。

オレもみこに言ってみたいわ
「みこの信念と オレの願望と どっちが大事なんだ!」とかね。
答えなど云われるまでもなく。

ところで、連絡ないよ。

東日本在住の 

to momo 

オトコと女ってほんと違うよね。恋愛だけじゃなく。
職場でも、ここ3年ほど、女性スタッフが多くなってきてるので、特に強く思うよ。

素直さ勝負で云えば、どちらが、とはいいにくいけど、
男性は、オブラートに包むけど、いろいろと。
女性は、直球なのかな。素直さも頑固さも嘘も(笑)

ただ、云う云わないの境界線が、女性よりオトコのほうが
素直さを表現しない人が多いのかな。と。

女子会の話なんて、オトコはたぶん聞くに堪えられないと。

女性の会話の『ドギツさ』 < オトコの精神力の『か弱さ』
こんな感じで(笑)

>>オトコは、二人のために嘘をつき、
という言葉カッコイイですね(^^)/

ありがとう。そんなオレも明日はメタボ予備軍検診(爆)

※返事 一日遅れですいません。

あはっ 言われちゃった~
グサリ…(笑)

連絡ないの 何でだろう…
わからない(・・;

鼻大丈夫か?

to みこ

みこには いいたくなるんだよね。たまに。それは サテオキ
グサリと来たら 刺し返せ! とか オレがいうなと。(笑)

「連絡は急がないから」と そのときにメールに書いたからだと思う。理由のひとつとして。
実際、急ぐことではないので。 ただ、こういう感覚は待つほうが長く感じるね。

うん♪今日は鼻 大丈夫(*^^*)
それよりね、唇が痛いの(´・ω・`)笑

刺し返すかぁ…
はる兄に刺す言葉が見つからないよ(笑)

そっか!待ってる時間て長いんだよね
でも、なんか はる兄て優しいよね?

ほのぼの系の痛さ

to みこ

そういえば、会話に夢中で噛んだとか 書いてあったな(笑)
そりゃ、可愛い話だ。

>>刺す言葉
みこは センスあると思うんだけどな。
ただ、勢いに任せていう場面が、ここではないかもな。
どこで 吐いてるかはサテオキ(笑)

>>優しいよね?
答えに困る聞き方 すんなよ(爆)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

消耗するオトコ達

気になることにフォーカス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。