スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末の風景

▽Category : Office.
28日

3本目の企画が通り、契約の準備に追われた。

帰り道、パンクした。
プシューという異音で自転車を止めて見てみると、前輪から空気のシャワー。


ayashibito014.gif あらら


ここ2週間ばかりゴムが刷りきれ、
そのうち破裂するだろうな。と思っていた矢先のこと。

往復14km程の道のりで、半年で、前後のどちらかが寿命を迎える。


そんなタイヤ事情はサテオキ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼別れの季節
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

翌29日
3月末での退職者が全体で12名

午後イチに3名
タ方に6名を見送った。


かつては転勤族だった。

見送ることも、見送られることも
その日、取り巻く人数が多いほど神妙な気分になる。

サラリーマンの立場としてはエールを贈る相手には、個人的な感傷より全員に等しく。
そして、個人的なやりとりも、こちら側からは最小限とすることが多い。主役はあちら側だし。


若い頃は、こういった別れの場面を、まるで『生き別れ』のように切なく感じたものだけれど
20年近く勤め人をしていると、仕事の関係上、事務所に訪ねて来てもらったり、
別の場所で、再び出会ってゆっくり話せる、ということも多い。

恋愛の別れ際と違うのは、そういう再会の場面を与えられる機会に恵まれているということ。

もちろん、全員がその対象というわけではないにしろ、
年を重ねるごと、緩やかに「繋がりが途絶えない関係」ということが増えた。

恋愛においては、あいかわらずであるにせよ。
人としてのつながりと恋愛感情を介しての繋がりは、その性質を異にしている風でもある。


桜の季節に、いつもそんなことを 思い浮かべる。



ayashibito045.gif
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼中華
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kチームの年度最期の研修
昼休みは、中華料理店で。

4人が先に向かい、この日が最期のクニミーと
遅れて店に行った。

どうやら込み合っていたらしく
3人ずつ、2つの座敷に分かれて座った。


T君とハルカの座っていた方にオレ
アニマとレーコが座っていた方にクニミー

そういえば、ハルカも異動でKチーム(の補助のような担当)から抜けることになった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼送別会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5時半から送別会。
仕事が山積みなのはサテオキ

魚料理の店で3時間

ボス・アニマ・T君・クニミーとオレの5人

濃い内容の個人的な話題中心(笑)

この日の主役はクニミーがセンターに座り
両脇にボスとアニマ、その向かい側にオレとT君。

オレから見ると、本日の参加者4名とも妻帯者と夫帯者(こういう表現の日本語はなんと言うのだろう)


ayashibito056.gif それぞれの馴れ初めトークを聴いた。


その後、月曜日の飲み会時の「60人事件」の誤解を放置したままだったことを思い出した。

「そういえば、ボス知ってます?はるきさんの60人事件」
「月曜日に聞きましたよ」
ボスがクニミーに応えた。

「それ、アタシが言ったから」
とアニマ

「すいません、実は・・・」

こんな話がこんな話になりまして、
と手のサイズで小さく→大きく広げて、誰かが拡散したのだと釈明した。

誤解かとけたかどうかはサテオキ。

いずれにしても、年度内の 皆の活躍を称えた。

「私、一度も褒めて貰えなかった」
というクニミーに、
「活躍は報告を受けてますよ」
とボスにフオローしていただいた。

アニマとクニミーとに普段、同じように褒めたつもりだったけれど
それぞれの受け止めかたや、誉められたいポイントが違うらしい。

  • O型女子は素直に受け止め
  • AB型女子は斜めに受け止めるのだろうか

ちなみに普段のオレのセクハラトーク
  • アニマは「深刻な問題です」と受け止め
  • クニミーは「職場の雰囲気を鑑みると『有り』です」とのこと。

ボスとT君は有り派。

さらに、独身女子への接し方のオレへの評価
  • T君「相当気を遣っている」
  • ボスとアニマ「女子平等に気を遣っている」
  • クニミー「アキちゃんにだけ気を遣っている」

人の観る目というのは、それぞれ違うんだな
と改めて思った。

アキも今日で同様に退職。
顔を会わせるたびに右手でガッツポーズしながら、
狩れ!ですよね?」
と、笑う。

クニミーを4人で見送ったあと
EチームとIチームと8時半にカラオケBOXで合流した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼2次会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

割と久しぶり。
去年のメンバーは若手の男子中心のメンバーが多かったので、結構行ったような気もする。

Kチームでのカラオケは、実は初めて。
「アニマとカラオケ初めてだな」
「そう言えばほんとに」

この夜はスタートが5人、
時間と共に15人~20人に増えていく。

途中、T君が、
「今、階下に娘が迎えに来ました。」
「なら、呼んで、参加するように(笑)」

5分後には、パスタを頬張り、フィンガー5の
「ヘーイヘイヘイヘーイHEY!」
と歌っていた。(笑)


91da49cd.gif 一堂も大合唱


混乱の部屋内で、まともな会話らしきものは続かない。

入れかわり立ち代わり、席を移動して隣に座った人と会話をした。

「いつも気を遣わせてすいません」
「あー4月からは、ユウタに宴会担当任せるわ」
とユウタと。

「父がいつもおせわになってます。ご迷惑かけてないですか?」
「ないない。5月に新人4人、入ってくるから任せるよ、というか、受験しなよ」
と、T君の娘さんと。

「なんか、やらしい!」
「ねーよ(笑)」
と、オレが唄ったあとにアニマ

アニマ「これで60人?」
ボス 「60!」
チユキ「やばくない?」
オレ 「ないから(笑)」
O君 「この次 歌うの俺?引くわー」
オレ 「ははは」

と、そんなこんなで結局6時間飲みっぱし

最期に、送別の3人に餞の挨拶をして
全員で昭和式の一本締めで

「よー」


ayashibito060.gif パン!


生3杯とロック5杯ほど飲んだので
タクシーに乗って帰った。


お疲れさまの年度末


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

エイプリルフール前夜

オトコを構成する素材

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。