スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい話と悪い話 遺失と美魔女

▽Category : Office.
「いい話と悪い話があるのだが、・・・」
というセリフは、フィクションの世界の出来事みたいで
「オレには、関係ないから」と、言ってしまいそうだ。

まるで 他人事のように。


昨日、財布をなくした。

どこでなくしたのか記憶がない。 まったく。
免許証・保険証・キャッシュカード・もろもろ

ayashibito014.gif全滅



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼よくない話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よくない話と悪くない話」
これなら、日常的に遭遇するオレ。


免許証の遺失は、無論、衝撃的な事件の部類。
と、少し朝から慌てた。

実は、会社にてっきり置き忘れて帰ったものだと
朝、家を出たときには、たかを括っていたんだけど、
事務所のデスクの上にない。

「あれ?」

と、思い、昨日のことを思い出そうとコーヒーを入れた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼悪くない話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

二日酔いというほど、しんどくはない。
悪くない。

ポケットの中のタバコは、3本残っていた。
悪くない。

  • 一本吸ったら、思い出すかも。
  • 二本吸う頃には、ひょっこり出てくるかも
希望的観測としては、悪くない。
が、現実は、
  • 三本目を吸ったあとに、銀行と交番に出向いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼記憶力がよくない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

回想の旅

昨日、銀行で金をおろしたあと、アキに会費をわたした。
その足でコンビニへ行って、タバコを買った。

その後、事務所へ戻ろうとしたところ、鍵を閉めたアキ達に玄関で会い、
事務所ヘは入らず、ボスを出迎えに。


ayashibito046.gif 世間話をしながら店へ向かった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼いい話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 刺身

久しぶりに食べた。
美味しかった。
  • 煮付け
  • 白身魚の天婦羅
  • その他もろもろ、記憶もうろう。

それはサテオキ


ayashibito048.gif さかな 万歳



美味しかった。

中ジョッキを2杯・ロックを2杯。
記憶が途中から飛んだ。


ayashibito065.gif 昨今 めっきり酒に弱くなった気がする。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛座談会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そういえば、この話題も久しぶり。
ボスを含めて9名。

このくらいの人数だと、全員参加できる。
4名と5名が向かい合わせに座った配置。
  • こちらの列:オレ・チアキ・ボス・Sさん・O君
  • あちらの列:T君・ユウタ・アニマ・アキ

この順を血液型でスコープすると
  • こちらの列:A・B・A・A・A
  • あちらの列:A・O・O・B

年代別だと、
  • こちらの列:4・3・6・2・3
  • あちらの列:5・3・3・2x10歳代

性別
  • こちらの列:男・女・男・女・男
  • あちらの列:男・男・女・女



A型が多いと、シナリオが順序だてて進む。
O型が多いと、結論とひとりひとりの意見が最後にまとまる。

そういう傾向がある職場の座談会。

この日のテーマは、
  1. 「長く続く恋愛」(◇)を良いと考えるグループと
  2. 「熱い恋愛を多くする」(◆)ことを良しと考えるグループとで分かれた。

  • こちらの列: ◆◇◇◇◇
  • あちらの列: ◆◆◆◇

婚姻歴
  • こちらの列:オレ・バツ・既・独・独
  • あちらの列:既・独・既・独


「長い」と「熱い」と、血液型とも、既婚・未婚とも、因果関係はない といえる。
つまり、条件ではなく、その人の本質に起因しているようだ。


  1. 「外見だけじゃなく中身を好きになってほしいじゃないですか」◇ボス
  2. 「外見がたいしたことないと、中身を見てもらえる機会も少ないですよ」◆T君
  3. 「どれだけ燃えたかじゃないですか」◆アニマ
  4. 「一人を好きになると他に目移りしませんね」◇チアキ
  5. 「長いってどれくらいなんですかね、8年が最長なんですけど」◆ユウタ
  6. 「倦怠期を迎える前に、次、いってましたね」◆オレ
  7. 「次こそは・・・」◇アキ
  8. 「彼女が何を考えてるかわかりません!」◇O君
  9. 「長い方がいいかなー」◇Sさん。


いづれにしても、長いと熱いは相反。というか、
同じ恋愛の中ではなく、別の恋愛に存在しているようであるかのようだ。

ただ言えるのは、熱い恋愛を経験したグループの方が、つきあった相手が多い。といえる。

オレの場合、すべての恋愛が熱いというより、
恋愛を熱く語る。というタイプに過ぎないのだが。

「おたくは、一体、何人と経験したんだね」
ボスがアニマに尋ねた。

「数えてません。というか、数えられません」
「そんなに?」
「女性は、数えませんよ、男性と違って」

確かに。

「肉食の論理ですな、巷の草食男子をどう思うんですか?」
「メンドクサイけど、可愛いので、がぶっと」
「かぶりと・・・」

さすがにボスも呆れ顔

傾向として
  • O型女子は「がふりと食べた」といい
  • B型女子は「がぶりと食べられた」という
  • A型女子は「・・・」といってはぐらかす

この3パターンは、この職場の女子特有ではない。
世間にもあてはまる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼数え方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 男は、1,2.3・・・
  • 女は、初めて・初めて・初めて

ayashibito004 by オトコの恋愛理論

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼暴投
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボス 「ユウタ君は、どうなんですか」
ユウタ「私も、アニマ先輩同様、がぶり! と」
アニマ「がぶりといえば、あの人、60人って!」


といって オレを指さすアニマ。
ナイナイと無言で左手をふった。




「60人?」
と、ボスが、怪訝そうにこちらへ振り返る。

「60人?」
オレも怪訝そうに、アニマを見た。

アニマは「月曜日に言ってたじゃないですか、60人だか、64人だとか!」

ayashibito058.gif それは、がぶりと行った数じゃない(笑)



説明が言い訳になりそうな雰囲気だったので、口に人差し指をあてた。

「全てオープンなんでしょ!」


真実をオープンにすることと
歪曲された情報が拡散されるのは別モノだ。


ayashibito067.gif 誰か このメスを止めてくれ!


とは思ったものの
まわりは、冗談だと受け止めてくれたのか、はたまた非現実的な数に反応できなかったのか、

「ははは」
と笑い飛ばしたところで、オレの記憶が飛んだ。(笑)


あとのことは知らない。


目が覚めて意識がこの世に戻って来たときには、
皆、帰り支度をしていた。


ayashibito062.gif 出口で、アキの両親に挨拶をして店を出た。



散会後、すぐにユウタが、
「はるきさん、このあとボスと3人で・・・」
と言ってきた。
そういう話になったのだろう。

眠いと楽しいの狭間。
こういう状能のときは、ある意味 無敵モード。


「はるきさん、この間のプレゼンのお祝にもう一軒いきましょう。美魔女がまってますから」
「お願いします。がぶりと行かせていただきます」


自分に呆れた(笑)


3人でタクシーに乗った。
断続的に記憶が断片化している。

この後、リミッターが外れた状能だったらしい。(ユウタ談)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼美魔女と御姉様デビューのユウタとオレの採点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三番町界隈で車を降りると
「何処でしたっけ?」
とボス。
  • 今夜の目的地を知らないオレ
  • この界隈自体を知らないユウタ

ときどき、お姉さんのいる店に連れて行って貰うのだが、毎回違う店なので・・・どこ?

結局、目の前のビルのエレベーターに乗り、
5Fと3Fとそれぞれドアを開けたものの違った様子
三軒目の店が、目的地だったのか、知っている店だったのかはサテオキ

「久しぶり―」
と、ママがボスを出迎えた。
愛想のよいママさんだった。

三人とママとで乾杯。

ボスがママに オレとユウタを紹介してくださり、
今夜訪れた経緯を話した。

「まあ、それはそれは、おめでたいですね」
といった感じで場が進んだ。


20分ほど、真面目な仕事の話を 適当に話していたら



ayashibito041.gif 美魔女 登場。ママさんのお姉さんらしい。





つづく
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

遺失と美魔女.2

イタリアンとBAR.2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。