スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛と軽量 狩女と獲物.2

▽Category : エッセイ
月曜日。

普段より早めに出勤、土日に書き貯めたものを印刷にかけた。
朝の会議のあと、イレギュラーなことを片づけて、Kチームのそれぞれに仕事をふった。

皆のお陰で乗りきった。
12時間も駆けずり回るとバテた。

O君お薦めのえびフィレオのセット
味よりも、海老ちゃんが、お勧めらしい。


ayashibito048.gif確かに ぷりぷり。


マックには結構いくけれど、あまりバーガー類を食べず、
専らコーヒーくらいなんだけど(松山のサ店は女性が多く、おちつかない)
金曜日は、バスに乗る前にユウタと アイダホバーガーを食べた。

これは やりすぎだと思う。
まあ グルメ日記でも、ファーストフード記録帳でもないので、そんな話題はサテオキ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼アキとカリージョ講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その1時間ほど前

彼氏募集中のアキが、
「そろそろ本気ださないと・・・」
と、帰り際にぽつりとつぶやきながら、
空いたコーヒーカップを、炊事場に運びながら、オレの椅子の後ろを通り過ぎた。

28歳 B型
いつも ほわっとしている元保母さん。

「半年前から同じセリフいってるぞ?」
「そうなんですよねー。」

と半年間変わらない笑顔と苦笑いのそんな笑み。

「デートしてるのか?」
「相手がいないんでー」

「待ってちゃ、半年後も同じこと言ってるぞ、それ」
「どうしたらいいですかねー?」
と、危機感ゼロのアキ

「アキは、女友達とばかりつるんでるんだろ?」

とK君
「そうなんですよ。だいたい週末はいつも」
「だめやん」



「狩れ!」
「え?」

「狩女になれ」
「なんですか、それ」



ayashibito023.gif 説明した。


googleで、「カリージョ」を検索 前作の 『恋愛と計量 狩女と獲物』 

  • 押してダメなら軽く押せ。
  • 理想の男性を追い求め狩りを続けろ!
  • 漠然と待っていても出会いは来ないと心得よ
  • 理想の男は自分で狩るべし
  • 女性同士で行動せず、一人で行動せよ
  • 群れるな!狩りには一人で出かけるべし
  • 別れるときは次の相手を見つけてからにしろ!
  • 常に恋愛の種をまいておけ
  • 友達の意見は聞かず、自分の気持ちに従え
  • 行動は積極的に!殺気は、最小限に!
  • 理想の男性像を紙にリスト化せよ!
  • 友達の友達をねらえ!
  • 付き合う前のデートは2回まで。
  • 相手が彼女持ちでも、好きになったら躊躇するな!
  • 「いい男がいない」はいい訳だ
  • 一度や二度くらいダメでもへこまず突き進め




目を爛々と輝かせながら画面をみている。


  • 押してダメなら軽く押せ
  • 群れるな!狩りには一人で出かけるべし
  • 行動は積極的に!殺気は、最小限に!

この3つが ツボったらしい。


「毎日さ」
「はい」

「日記つけろよ」
「日記ですか」

「そうそう、ハンティング日記」
「ははは」



そんな金曜のひとコマ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼そして月曜日のハンティング結果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この日、相当忙しくて、世間話ゼロ
内線も外線電話もクニミーとT君に取って貰うほど

6時を回った頃に、オレの後ろをコーヒーカップを持って通りすがりに
「昨日、コンパしたんですよねー」
と、つぶやいたアキ。

どうやら、隣町の小・中学校特代のメンバーのツテらしい。

「獲物はいたか?」
「ええ、ええ」

よだれを腕で拭う真似をするアキ。

「電話番号は、聞かれたか?」
「いえ、自分で聞きました、狩る女ですから!」

「まてまて(笑)」
「え、違うんですか?」

「いや、自分で聞いたって、『アタシの番号、教えて差し上げましょうか?みたいにか?』」
「いえ、普通に、教えてって(笑)」

「なんだ、その攻めかたは、男にへりくだってどうする」
「ダメですかね?」


「次の電話、自分からかけるのか?相手からか?」
「このままだと、アタシからになりますよね?」


「本望か?」
「ん~、かけてきてほしいかも」


もういっべん、カリージョ編読んどけよ。
という宿題を出した。

あと、20代のオトコなんて子どもなんだから
「出来上がった素材より、いい素材を磨いて育てるくらいでヤレよ」みたいな。

「そんなもんですかね」
「どんなもんだろうね」

この職場、20代女子が3人いて、
3人とも、気だてもよくて、可愛らしい。

けれど、垢抜けていない(笑)

とオレに言われてしまうほど、女っぽくない。
つまり、フェロモンが故障中。


どうやら、フェロモン派からは、盛んに
「スカートをはけ!」
と言われているらしい。


ちょっとちがう気もするけど、最初の第一歩も大事だよな。というところか。


思うに、フェロモンの出てる子って
何を着ても、たとえ、ジャージでも、女っぽいのにな。



ayashibito004 いったい、何が足りないんだろう。



特に男兄弟や、男友達のいない女の子特有の現象。




ayashibito001 ただ、オレも 人の世話を焼いている場合ではないのだが

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

谷間の話

息抜きのバス旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。