スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要とされているという感覚

▽Category : エッセイ
  • 必要とされているという実感について
  • 必要とされといないという前提において


頭の中で、ぐるぐると回っているものや
心の奥に、もやもやっとしたものに、

クッキリとした輪郭を、言葉に直すことで、
スカッとしたり、スッキリしたり、空っぽになったニュートラルな状態に戻る。

それを、日々繰り返している。

ニュートラルに戻すことが精一杯、ということではなく、その辺りまで戻れば、まぁいいか。
という感覚に近い。


誰かとの、精神的な距離感というものは、
そのほとんとが、幻想や盲信の類いで出来ていて、

恋愛の渦中にいれば、リアルタイムで交される言葉以外からは、
その恋愛を「過去に交わした言葉」が、「ニュートラルな自分」に戻す材料になり得ないことがわかる。

「過去の恋愛」になってしまえば、彩りを与えることも、言葉で美化することも出来るというのに。

「過去に交わした言葉」や「過去に受け取った言葉」と
「今」を比べれば、例外なく愕然とすることの方が多い。

今が「通常」であればあるほど。

熱く求めあうことも
何かを待つ前に届く何かも
相手の想いに応えようとすることも

恋愛の初期熱には あるけれど、そんな時期をすぎたなら、
具体的に交す言葉は、本来の形と変えて
抽象的な信頼という概念に置き換わって行く。

その概念は、
「盲目的に信じる」ということではなく、
「互いに必要とし、互いに必要とされている」という感覚に限りなく近い。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛と友人との比較
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「互いに必要とし、必要とされている 」
この感覚は、恋愛に限らず、友人との関係においても
「無条件の必要性」を感じなくなれば、自然と気持ちも時間の間隔も開いていくように。

恋愛の熱がさめたときの多くに、友人にすら戻れないと感じるのは、
この「無条件の必要性」の有無に基因しているのでは?
と常々、思っている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼片思いと友人と
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「恋愛と友人との違い」において、
「告白」した、していない
「セツクス」した、していない。
にかかわらず、互いが互いを必要としているかどうかは、

普段の会話の中に折り込まれていたり、
ほころぶ笑顔や、重なる視線といった何気ない行動に反映されたりする。

恋愛ですら、短期的には、どちらかの片想いから始まる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼片想いの果て
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

片想いの果ては
  • 友人のままでいるという決意
  • 告白をして砕け散る「同一の関係性」の崩壊
  • 恋愛への進展
  • 物理的な距離が遠くなることでの希薄化
  • 相手が、自分以外と恋愛に突入したことへの配慮


など、人と時によってさまざまであるにせよ。
「相手にとっての第一順位」ではないことへの、自覚と自己決定によって
おおよそ、自己完結することがほとんど。

相手から、「片想いの質量と同等のモノを渡せない」とはっきりと確約を得ることすら、
『ない』ことの方が一般的だ。

『第一順位』の理由を、語ることが容易であることは言うまでもなく
『第二順位』以降となる理由など、解答を無理に求められなければ、意識下に明瞭な理由自体、存在していない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼同一の関係性の崩壊後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

物理的な距離や、精神的な距離を違った形に置き換えなければ、
日常生活の中で、ざわめかず過ごすことは難しい。

それてもなお、「必要とされている」ことを伝えられたなら、
窮屈ながらも、身の置き処を探せるだろうけれど、

ほとんどの場合において
「必要としていない」
とは、云わないものなんだ。

気づいていても
気づいていなくても。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

誰かのために祈ること

扱いに困った時のマニュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。