スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛市場の軸

▽Category : エッセイ
文章を書いている瞬間には気づかないんだけれど
あとから読み返すと、支離滅裂なことが多い。

  1. その瞬間に浮かんだことを書くということと
  2. 書くことを頭で整理してから書き始めるということ
が違うように

1が普段のブログのスタイルだとすると
2は仕事の報告書に近い

本来、このブログも記事をテンブレート化して「起承転結」だとか「見出し」形式にすれば、
読者側も、後から読み返した時のオレ自身も、都合がいいんだろうけど。


気分次第で書いてるものだから、人称も視点もテンでバラバラだと苦笑いしながら、
せっせと直すことも稀にある。いや、むしろ毎晩。

そんな文章の拙さは、一朝一夕ではどうしようもないんだけど。
それよりも、頭を悩ませてるのがカテゴリ-と目次。

かつては、恋愛理論めいたことを書こうとしていたはずにもかかわらず、
1000分の50とか、消費税並みかよ!とつっこみたくなる。

個人的なことと、全体的なことに分けるとしたら、
  • 医者のように『一人でも多く救って、結果的に全員救われた』という感覚と
  • 『社会全体を良くして、結果的に幸福な人が多くなった』という感覚とがあるなら、

オトコの多くは後者の視点なんだと思っている。
少なくともオレ自身は、普段その立ち位置。

自分の恋愛はとても個人的なことなんだけど
個人的な恋愛観の大部分て、
  • 流行で変化することと
  • 自分の経験で積み重ねていくことと
  • 他人の恋愛を参考にすること
  • その他、うんぬん。

たぶん、オレ自身は恋愛観なんて固定されているので、
流行に左右されることはまずないし、他人の恋愛から恋愛観自体が反転することはない。

あるとしたら、言葉の使い方やふるまいといった、
ごく表面的なことなんだと。
あるいは、極めて技術的なことや技能的なこととか。

オトコって単純なので、即、取り入れられるようなものには、
すぐに反応したり、順応したりできるんだろうけど、まどろっこしいことってパスしがちなんだよね。


ayashibito051.gif まあ、面倒ってことなんだろうけれど。


世の中に情報が溢れて「こんな男子がモテルよ!」
ってことに流される男って少数なんじゃないかな。みためは。

女性ほどトレンドに流されにくいし、トレンド自体、女性向けのものの方が、
商業的には、多様性に富んでるしね。


オトコ社会の中で創られた価値観って、退屈なほどシンプルで、

例えば、デザイン
  • 住宅も
  • 車も
  • 道路標識も
  • 機械も調理器具も楽器でさえ、

もし、当初から、女性中心の社会だったり、男女の性差がなかったら、今頃
住宅も車も、道路標識も機械も、調理器具も楽器でさえ、
もっとカラフルで、実用性を無視したデザインとか、可愛いという理由でつけられるオブションとか
もっと視覚的に違う世界になってたと思うんだよね。

どっちが住みやすく暮らしやすいかはサテオキ
女性って不便さや不合理に対して無頓着だから(皮肉じゃなくて単なる事実として)

だから、女性中心の恋愛市場が、これだけ混沌としてるんだよ。
オトコ中心の恋愛市場だとしたら、物凄くシンプルすぎて、恐ろしく退屈だと思う。


くう・ねる・やる

これだけかい!
みたいな。


そんな三連休最後の夜


ayashibito044.gif 明日からは、3月初旬まで仕事まみれ





関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

女性が髪を切った時の反応

恋愛と記憶の連鎖

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。